nao.の神のグラス『Godmother』-The Bar CASABLANCA-
- 2017/04/26(Wed) -
IMG_7195.jpg

「最後は、Godmotherを」
「珍しいですね」

そう仰る山本さんに、最近の悩みを吐露。相談しても仕方のないことなのだけど、親身に聞いていただき、ご自分の経験もお話してくれました。
バーとはお酒を飲む場所だけでない。グラスを傾け、自分とも向き合う。そんなことができる貴重な場所だと思います。
ウイスキーベースのゴッドファーザーに比べると、クセのないウオッカにすることで、よりアマレットの香りと味わいがくっきりして美味しい。

山本さん、ありがとうございました。少し大人になれた気がします。

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723
バー / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『金柑 Old Fashioned』-The Bar CASABLANCA-
- 2017/04/25(Tue) -
IMG_7194.jpg

久しぶりに来て、色々と山本さんに尋ねてみると、フルーツカクテルメニューを書いた黒板の代わりに卓上にはメニューが置かれるようになったようです。それを見てみると、定番のフルーツカクテルの他に、(元々、存在はしていたと思いますが)こんなものまでできるの?というようなカクテルがありました。その中で『金柑』を使ったスタンダードカクテルであるOld Fashionedをオーダー。

通常レシピで作るとベースはウイスキーなのだけど、ベースには8年熟成高級ダークラムであるバカルディエイトというラムを使い、そのラムに合うように作られたチョコレートも添えていただきました。よく見るとコースターも「8の字」で可愛い。かなり強めのカクテルですが、ベースになっているバカルディエイトの濃厚でコクがある味わいに『金柑』が加わることで、まるで濃縮した金柑のお酒を飲んでいるかのようで、実に美味しい。チョコレートにダークラムのマリアージュは、ウイスキーよりも好みかもしれないです。

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723
バー / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の神のグラス『BloodOrange Cocktail』-The Bar CASABLANCA-
- 2017/04/24(Mon) -
IMG_7193.jpg

久しぶりに「The Bar CASABLANCA」にやってきました。飲みたいフルーツカクテルがあったのだけど、かなり前の情報だったので今もあるのかな?と思いながら扉を…扉が変わっている!店内に入ると、いつものあの黒板がない!戸惑いながらも、オーダーしたのは目的のフルーツカクテルであったBloodOrange。3年前にもマティーニスタイルで飲んでいて、また出逢いたいと思っていたフルーツカクテルなのです。

お酒なの?と思わせるほどに、とってもフルーティー。やはり通常のオレンジに比べて、甘さと味の濃さは断トツですね。そのままのブラッドオレンジジュースよりも、ずっとすっきりとしていて、美味しい。お酒ということを忘れてしまう山本さんのフルーツカクテルは、さすがです。

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723
バー / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 神のグラス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「おにやんま 中目黒店」
- 2017/04/21(Fri) -
photo1_2017010219040508c.jpg

いっとき前までよく食べ歩きをしていた中目黒。久しぶりに所用があって来てみると、なんと「おにやんま」があった!「おにやんま」というと立ち食いうどん店でありながら、都内でも屈指の讃岐うどん店の一つ。五反田店でよく食べていましたが、現在では新橋・青物横丁・中目黒にもあるようです。

さほど並んでいなかったので、外にある券売機で食券を買って、店内へ。五反田店と同じように食券を買うと同時に注文が通りますが、ちょっと違うのは商品を受け取るのがベルトコンベア式ってことかな。商品を受け取ってから席に着きます。

photo2_20170102190407209.jpg

「おにやんま」は、勿論うどんの美味しさに定評がありますが、天ぷらも美味しいのが人気となった要因の一つだと思います。ここ中目黒でもそれは変わらずに、揚げたてを食べることができます。今回、私が注文したのは『特上天ぷらぶっかけ』なので、海老天・鶏天・サツマイモ・アスパラと豪華。うどんは剛のコシがあり、喉越しもよく、出汁もよく知る味わいで美味しい。
駅チカに新店舗が数多くオープンしている中目黒をまた探検したいなぁと思わせた偶然の出会いでした。

おにやんま 中目黒店
東京都目黒区上目黒3-3-1 1F
うどん / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の大人のバーガー『アスパラベーコンバーガー』-JAFFE JOFFER-
- 2017/04/18(Tue) -
IMG_7155.jpg

今年は桜を長く楽しめたなぁと通り抜ける風に桜の花が舞うのを見ながら、ランチでもないディナーでもない時間に「JAFFE JOFFER」です。
最近はHPから情報が得られないので、今月もマンスリーバーガーは何なのか全く分からない。15時から提供している3つのバーガーにも心惹かれるとのろですが、まずはマンスリーの『アスパラベーコンバーガー』『自家製レモンスカッシュ』を注文です。

IMG_7198.jpg

『自家製レモンスカッシュ』は可愛いメイソンジャーで提供され、ちゃんと酸っぱい中にも濃厚な甘さがあり、美味しい。

IMG_7199.jpg

『アスパラベーコンバーガー』はぶ厚いベーコンが2枚というボリュームで、食べる前から美味しいと分かるビジュアル。かぶりつくとベーコンの薫香がして、素晴らしく肉々しいバーガーです。中に忍ばせたホースラディッシュやシェフ特製のオニオンステーキソースも引き立て役となっていて、全体のバランスもいい。モフモフとしたバンズにアスパラが加わることで、味・香り・食感を楽しめる最高のバーガーでした。

今月もご馳走様ー!

JAFFE JOFFER
横浜市金沢区谷津町36 MAHALOPLACE 1F
045-352-8595
ハンバーガー / 金沢文庫駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 大人のバーガー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「すし 㐂邑 #7」
- 2017/04/15(Sat) -
急なお誘いを泣く泣くお断りすること2回。そろそろか?そろそろか?とソワソワしながら待つこと数ヶ月。「すし 㐂邑」から初春の嬉しいお電話をいただき、スキップしながらやってきました。

IMG_7025 2

熟成鮨の先駆者でありながらも、他の追従を許さないその熟成の仕方は、まさに変態(笑)行ってみたいと思われている同業者の方も多いそうで、他店で行ってるというと驚かれることもチラホラ。そんなお店から季節毎にお誘いしていただけることは、幸せです。

本日の献立


IMG_7024.jpg
蛤のスープ
ただ優しい味わい。「すし 㐂邑」の白のスープ。


IMG_7023.jpg
鮟肝バター
鮟肝を蒸して、藁で薫香をつけて、裏漉しして、発酵バターを加えたもの。このバター、常備しておきたいっ!


IMG_7022.jpg
子持ち槍烏賊
身は柔らかく、子はモチモチプリプリしていて、美味しい。


IMG_7020.jpg
このこ蕎麦
海鼠の卵巣を干したこのこを、なんと蕎麦と和えたもの。少量ですが、最高に美味しい。


IMG_7019.jpg
太刀魚の焼物
鮨店でよく出される焼物ですが、大根おろしが違います。上にはしっかりとおろした大根ですが、下に細かく刻んだものが忍ばせており、食感も楽しめます。


IMG_7018 2
牡蠣飯 ♡♡
松島から直送の牡蠣は、ただ蒸しただけ。牡蠣90個を叩いて、スープを作り、濾したもので炊いたご飯を添えて。香りも素晴らしく、味は絶品と言う以外にありません。


IMG_7017.jpg
虎河豚スープ ♡♡♡
虎河豚3匹の身と骨を叩いて、スープにして濾した後に、皮を加えるととろみがつくらしい。そこに焼いた白子を加えたもの。味付けは、塩のみ。まさに虎河豚を食べてる感じになるスープ。


IMG_7016.jpg
ここから握り


海苔巻き
まずは極上の海苔と固めのシャリとのハーモニーを味わいます。海苔巻きで、歓声が上がるのは、ここだけでしょうね。


IMG_7015.jpg
白烏賊
木村親方の白烏賊を削ぎ切りにする技術を見た後に握られます。削ぎ切りにすることで生まれる食感、でも一番の意図は烏賊の甘さを引き出すこと。口に入れると、瞬間にとろけるというかなくなる(笑)そして、極上の甘さが広がります。


IMG_7014.jpg
♡♡♡
砂ずりの部分は種とシャリの間に入れて、握られます。ここまでとろける鰆があるのだろうか、ここ「すし 㐂邑」にはあります。


IMG_7013.jpg
小鯛
春子ではなく、小鯛。というものは、熟成させて身を削るので春子だと身がなくなってしまうだからだそう。昆布〆ですが、ほんのりと脱水程度。


IMG_7012 2
鳥貝
仕入れて直ぐに使うことはないという貝は、独特の臭みを取り、本来の良さを残しています。


IMG_7011.jpg
♡♡
凄い大きさ。口に入れると、熟成4日目の鯵が溢れます。ジワリと旨さが押し寄せ、一気に畳み掛けられます。


IMG_7010.jpg
金目鯛 ♡♡
後味の余韻が長く、脂は唇に張り付くよう。噛みしめる度に広がる甘さも秀逸。


IMG_7009.jpg
北寄貝
かなりの肉厚。噛みしめると、北寄貝の甘さが広がります。剥きたてでは味わえない甘さです。


IMG_7008.jpg
鰹の手捏ね鮨
ここまで味が濃縮した鰹は、他店では味わえない。


IMG_7007.jpg
皮剥 ♡♡
身だけでなく、肝も熟成させているという皮剥。旬は夏と思われがちですが、産地を変えれば長い期間扱えるそうです。現地まで行って、そこの漁師さんとのコミュニケーションがなせる技ですね。


IMG_7006.jpg
メジマグロ ♡♡
塩で脱水して、塩抜き後に削って藁で薫香を付けてます。その薫香も素晴らしく、味が濃縮して美味しい。


IMG_7005.jpg
海松貝
凄い肉厚。海松貝は貝自体は大きいですが、使えるとこはほんのちょっとなので、ここまでのは中々出逢えないかも。


IMG_7004.jpg
加治木 ♡♡
独特のコーヒーのような香りのする加治木。ねっとりと口の中で暴れ、溶けていきます。二カ月弱の熟成は、驚異的。9キロ近くのものを1キロくらいまで削るという、まさに変態の鮨です(笑)


IMG_7003 2
海胆
珍しい「すし 㐂邑」での握りの海胆。固めのシャリに絡む海胆の濃厚な甘さがいい。そのまま仕入れて、殻剥きした後に和紙で包み、塩で脱水したものを握っています。


IMG_7001 2
親魚(ふるせ)
私の前にあったので、気になって「アレ、何?」と聞いたら出してくれました。小女子の親だそう。酢、生姜、醤油などで8時間ゆっくりと炊いたもの。柔らかく、お酒のアテにぴったり。

親方とお母様、今回もお誘いをありがとうございます。久しぶりにいただきましたが、魚はその脂を身全体に染み込ませるような熟成と貝は臭みを取り、本来の良さだけを残すようにする親方の技術には脱帽です。鮪を使わない理由は、「自分で見て触って選べないし、鮪を褒められても自分が褒められてる訳ではないので、嫌だ」とユーモアたっぷりの親方らしい返答でした。

次回はいつなのか分かりませんが、出来れば夏の『由良産 赤海胆』をまた食べたいです。
今回もご馳走様ー!

すし 㐂邑
東京都世田谷区玉川3-21-8
03-3707-6355
寿司 / 二子玉川駅

昼総合点★★★★ 4.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「AUX BACCHANALES 高輪」
- 2017/04/12(Wed) -
高輪の映画館での上映前にランチをと思い、やってきたのが近くにあった「AUX BACCHANALES」。フランス語で「お酒の神様」を意味するこのお店は「カフェ」「ブラッスリー」「ブーランジェリー」の3業種が一緒になっており、フランスの大衆食文化を伝えるをコンセプトにしているそうです。

IMG_6771.jpg

かなりの人気店みたいで、店内は満席状態。でもカウンターは空いており、聞いてみると「カウンターでしたら、どうぞ」のこと。まずは目の前にあった『ドライシードル』で喉を潤して、オススメメニューの書かれた黒板から『本日のオムレツ』『オニオングラタンスープ ハーフポーション』をオーダー。

IMG_6776.jpg

実食

『本日のオムレツ』はキノコソースで、ナイフを入れるとフワリとバターの香りがするお手本のようなオムレツです。更にたっぷりのサラダとバケットがついてくるのが、嬉しい。
そして『オニオングラタンスープ』。熱々の容器に並々と入れられており、たっぷりのチーズとトロトロの玉葱がコクのあるスープと相待ってたまりません。外の寒さを吹き飛ばすような、そんな味わい。

IMG_6778.jpg

併設されているブーランジェリーからパンなどを買って持ち込めるそうで、カフェとしての使い勝手も良さそう。『オムレツ』も美味しかったので、他の料理にも期待できそう。高輪の映画館に行く際には利用してみたいと思います。

AUX BACCHANALES 高輪
東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル 1F ウィング高輪 WEST
03-5798-7070
フレンチ / 品川駅高輪台駅北品川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #18」
- 2017/04/09(Sun) -
IMG_7103.jpg

街が桜色に彩られるそんな季節に、今年初となる「SALONE 2007」に再訪。今夜も満席なようで、テーブルに並べられたカトラリー達がまだ来ぬゲストの訪れを待っています。今夜もいつもの指定席でのディナーです。


IMG_7104 2
Inizio/ 序章 A5サーロイン・メークイン
安定の美味しさ。噛み締める度に溢れる肉汁とジャガイモが絡まって、美味しい。少量だからこそのインパクト。


IMG_7042 2
Armonia/ 調和 グリーンピース・卵・アオリイカ
グリンピースのピューレ状と粒のままでの甘さ、烏賊の脱水した生の身・低温で火入れした下足の相性は良く、酸味の効いたカルピオーネ液に漬け込まれたゆで卵の卵黄をソースみたく絡めて食べると、その美味しさは跳ね上がります。


IMG_7105 2
Filosofia/ 哲学 鮮魚・タコ・ハマグリ
ご存知のスペシャリテ。ですが、更に美味しくするために産地を模索中だそうです。


IMG_7106.jpg
Memoria/ 追憶 ホロホロ鳥・ヘーゼルナッツ・アスパラガス
ピエモンテ料理がベースだそうで、キャラメリゼされたヘーゼルナッツと下に敷かれたヘーゼルナッツソースは単体だとほろ苦さもありますが、やはり甘い。でもかなり大きく切りつけられたホロホロ鳥のジューシーさとシャキシャキとしたアスパラガスの食感と合わさると、実に美味しい。


IMG_7107.jpg
Combinazione/ 組み合わせ タリオリーニ・海苔・トリュフ
供されると、立ち込める海苔とトリュフの香りで圧倒されます。味も濃厚で、「SALONE 2007」らしい。この量だからこそのインパクトは素晴らしいの一言。いつもパスタ料理は期待以上のものを提供してくれます。


IMG_7043 2
Ristretto/ 味覚の濃縮 牛ハツ・マスタード・オレンジ
甘みのある牛ハツとオレンジの爽やかな味、ルッコラの苦味、マスタードのコク、炭火ソースの風味。口の中で完成する料理は、いつまでも留めておきたくなります。


IMG_7108 2
Proposta/ 提案 ファゴッティーニ・兎・タラサッコ
甘さのあるジャガイモをファゴッティーニにして、ソースにするには勿体無いくらいのたっぷりの兎のラグーでいただきます。少量なれど肉々しいパスタです。近年はさりげなく兎などの肉も使っており、新たなる味覚の出会いも多いです。


IMG_7048.jpg
Regionale/ 郷土 チンタセネーゼ・パプリカ・唐辛子
トスカーナを代表する豚肉「チンタセネーゼ」は、身よりも脂身が実に美味しい。ダイレクトに味わえる料理なので、あまり肉には手を加えていないのもポイントで、見事な火入れを楽しめます。


IMG_7050.jpg
Rinascita/ 再構築 ブリオッシュ・ラム酒・サフラン
ババを再構築したドルチェ。供されると、レモンの爽やかな香りが楽しめます。全体的には爽やかなドルチェですが、ゼリー状のラム酒と合わさると、一気に目が覚めるような強烈な味わいになります。


IMG_7110 2
Caffè o Tè カフェまたはティー
いつもラテアートをして下さった大城さんが退社されたそうなので、もう見られないかと思っていましたが、確りとラテアート。ありがとうございます♡

FullSizeRender.jpg

今夜も料理・サービスともに洗練された時間を過ごすことができました。目で供される料理の美しさを、鼻で立ち込める香りを楽しみ、食感も大切にしている料理の数々を舌で味わう。少量ならではこその濃厚な味のインパクトを楽しめることがこのお店のいいところだと思います。イタリアの色々な地方の料理を再構築しているので、イタリアに造詣のある方ならば、まるでイタリア全土を旅しているかのような料理に出会えるかと思います。

今夜も感動をありがとうございました。

SALONE 2007
横浜市中区山下町36-1 B1
045-651-0113
イタリアン / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の極上の鮨「くろ崎 #4」
- 2017/04/06(Thu) -
IMG_6927.jpg

どこに行っても人が溢れかえっている街の一つである渋谷。さほど好きな街ではありませんが、バーにハマっていた頃から外の雑踏と静かな店内のギャップが好きな街でもありました。そして、今。お店の雰囲気と味わいが素晴らしく、定期的に通っているお店が「くろ崎」です。今回で4回目、親方たちにも名前を覚えていただいたようです。

本日の献立


IMG_6928.jpg
まずが華やかな味わいの三重県伊賀の冷酒で、2016年伊勢志摩サミット ワーキングランチ乾杯酒の『瀧自慢』から。


IMG_6929.jpg
のれそれ
春先に出回る穴子の稚魚であるのれそれに、甘鯛と太刀魚から取った出汁をかけて。のれそれの食感はクニュクニュとして面白い。出汁は甘さがあり、コクもあります。


IMG_6930.jpg
子持ち槍烏賊の煮付け
下足は確りと火入れして、胴体と卵は半生で仕上げいます。絶妙な食感、甘めの煮汁。美味しい。


IMG_6931.jpg
酢の物
蛍烏賊、菜の花、九条ネギ、若芽を円やかな酢味噌で。


IMG_6932.jpg
IMG_6933.jpg
ニタリクジラの尾の身 ♡♡♡
なんだ、このとろけ方!肉よりもじっくりとろけて、すごい!!


IMG_6934.jpg
佐賀産 蒸し牡蠣
シンプルに蒸しただけですが、めちゃくちゃに美味しい。ムール貝と牡蠣を合わせたような美味しさ。


IMG_6935.jpg
噴火湾産 牡丹海老
ふわりと軽く昆布〆。甘みと旨みのハーモニー。


IMG_6937.jpg
お代わりの冷酒は、なんとすぐそこの港区芝で造られている『江戸開城』


IMG_6938.jpg
淡路産 真鯛
3日熟成。ねっとりとした食感で、噛み締めるたびに甘さが広がる真鯛。


IMG_6939.jpg
小柴産 太刀魚の酒蒸し
自家製海苔醤油を添えて。この海苔醤油が美味しい。ご飯に乗せて食べたい。


IMG_6940.jpg
苫小牧産 北寄貝
シャクシャクとした食感を楽しんだ後に広がる甘さが秀逸。


IMG_6941.jpg
島原産 車海老
特大の車海老。火入れと温度は、非常に好み。


IMG_6942.jpg
虎河豚の白子の茶碗蒸し
出汁は甘海老の頭から取ったもの。白子は大きく、非常に食べ応えがあり、美味しい。


IMG_6943.jpg
鹿児島産 墨烏賊
ここの墨烏賊はいつも身が厚くて、食べ応えがあります。


IMG_6944.jpg
淡路産 細魚
珍しい細工した細魚。握る前に赤酢に漬けて、細工を施して握ります。ここまで細魚をたっぷり食べたのは初めてかもしれない。


IMG_6946.jpg
白甘鯛のお椀
美味しい。日本人で良かったと感じる味わい。


IMG_6947.jpg
長良川産 稚鮎のペースト
「くろ崎」の名物的なお酒のアテ。稚鮎を赤酒と山椒で炊いて、裏漉ししたもの。


IMG_6948.jpg
車海老の頭


IMG_6945.jpg
IMG_6949.jpg
那智勝浦産 赤身
赤身でもとろけ、香りが深い。


IMG_6950.jpg
那智勝浦産 中トロ
口に入れた瞬間にとろける♡


IMG_6951.jpg
春子 ♡♡
これは凄い。皮目が柔らかいとかはよくあるけど、トロみたくとろける春子は初めてかも。黄身酢おぼろの甘さがいいアクセント。


IMG_6952.jpg
函館産 紫海胆
築地を通さずに直送で仕入れてるそうです。口溶けもいいですが、香りが特にいい。


IMG_6953.jpg
干瓢巻き ♡♡
私のお気に入り。最高に美味しいです♡


IMG_6954.jpg
浅利・蜆・北寄貝の出汁
貝とお酒だけで作った出汁。いい塩梅の塩気がホッとします。


追加


IMG_6955.jpg
天草産 鯖 ♡♡
山葵の代わりにかんずりを使ったもの。最初は白板昆布の味わい、そして一気に鯖の脂が押し寄せます。美味しい。


IMG_6956.jpg
江戸前穴子 ♡♡
貴重な江戸前の穴子は爽煮で、煮ツメは濃厚ですが、穴子の香りも味わえます。


IMG_6957.jpg

甘さの中にキレのあるプリンのような玉です。

今夜も楽しく美味しい鮨でした。銀座では味わえないまるで2時間半のワンダーランドのよう。独自の仕入れルートもお持ちなので、今回の『ニタリクジラ』のような珍しい食材にも出逢えるかも。まだ予約は取りやすいので、この界隈で美味しい鮨をお探しの方は必食のお店です。

くろ崎
東京都渋谷区渋谷1-5-9
03-6427-7189
寿司 / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.4



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #24」
- 2017/04/03(Mon) -
ジビエシーズンが終わり、魅力的な肉料理がないと思われがちですが、春には春のお楽しみがあります。それは『仔シリーズ』です。春は出産時期なので、産まれて間もない乳飲み肉を食べることができる貴重なシーズンなのです。馬車道にある「Osteria Austro」では、毎年この時期になると仔豚・仔羊・仔山羊・仔牛が順にオンメニューされ、私も毎年何かしらを食べています。お店のHPを見ると、『仔豚』が入荷したそうなので、早速食べに行ってきました。
日毎に変わるメニューの中で、今夜はこんな感じでオーダー。


実食


IMG_6884.jpg
千倉漁港直送 10日間熟成メジナのカルパッチョ ハラコスモーク添え
10日熟成しているので、モチモチとした食感の中での甘みが凄い。添えられたほろりと苦味の走る卵と白子のスモークはそのままでも美味しいですが、身と共に食べると絶品です。


IMG_6885.jpg
トリッパのグリル メイヤーレモン添え
オレンジの香りのする不思議なメイヤーレモンを搾って。トリッパもこれだけのボリュームだと食べ応えがあります。柔らかく、臭みもないし、煮込みという料理は多いけど、グリルもいいなと思った品です。


IMG_6886.jpg
千葉乳飲み 仔豚のピアットウニコ
本日の私的メイン。ピアットウニコとは、盛り合わせのこと。でもここでの盛り合わせは、仔豚の色々な部位です。バラ肉、モモ肉は勿論のこと、スネ肉や頬肉などの頭部の部位を全て使って、豚の持つゼラチン質だけで固めた煮凝りがワンプレートになっています。
皮はパリパリとした食感で焼き上げ、肉の部位はしっとりとロースト。その脂はとても甘くてジューシー、豚の持つ微かなクセすらもありません。まさにイノセントポーク!年に一度の出逢いですが、思い出になる味わいです。

次回の『仔シリーズ』は、仔羊かな?個人的には『仔山羊』は必食。また宜しくお願いします。

Osteria Austro
横浜市中区北仲通3-34-2 1F
045-212-1465
イタリアン / 馬車道駅日本大通り駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ