nao.の誘惑のカレー「秋葉原カレー専門店 BENGAL」
- 2014/08/07(Thu) -
photo2-1_20140805080228b69.jpg

ふなつかずき先生が、YJで連載中のマンガ「妖怪少女-モンスガ-」というマンガをご存知ですか?アキバを舞台にした妖怪バトルラブコメなのですが、ふなつかずき先生といえば、やはりカレーは切り離せません。この「妖怪少女-モンスガ-」でも、主人公とヒロインがカレーを食べるシーンがあります。そのお店が、なんと実在します!そのお店とはアキバにある「秋葉原カレー専門店 BENGAL」というカレー店。1巻のP35に描かれていて、そこでヒロイン 轤花が食べているカレーがコミックス購入者のみ期間限定(〜8/17)で食べることができます。それがこの『テラ盛り角切りビーフカレー』です。

photo1-1_2014080508022533e.jpg

この「秋葉原カレー専門店 BENGAL」は創業40年を超える老舗カレー店で、カレーの種類はインド系。スパイスを原料から混ぜ合わせて潰し、ローストや熟成といった工程を経て、作り出されるルウは多くの方を虜にしています。そしてコミックスのコラボメニューの『テラ盛り角切りビーフカレー』は、元々ある人気メニューの『角切りビーフカレー』に肉を増量したとってもボリューミーなカレーなのです。
オーダーはコミックスの帯についている券を切り取って渡すと、注文することができます。最初の部数が少なかったのか、Amazonではすぐに売り切れてしまって、品薄状態だったそうですが、現在は増刷したそうなので大丈夫かと思います。

photo3-1_20140805080228af6.jpg

店内は意外と小さくて、カウンター4席にテーブルが5卓という感じで、どことなく昭和の香りがします。店員さんはインド系の方ですが、日本語ベラベラなので問題ありません。席について、例の券を渡すと「テラ盛りー」とキッチンにオーダーを通してくれました。

photo4-1_201408050802308a4.jpg

実食
ライスとルウは別々に提供され、丸いポットにはこれでもかと肉が入っていて、さすがテラ盛りといった感じ。どのくらいの量か、よく分かるようにライスの上に盛ってみると…ライスも意外と量が多いのですが、半分が肉で隠れてしまいました。
見た目は欧風カレーっぽいですが、シャバシャバしたルウです。辛さは甘口・中辛・辛口と3段階あり、私は辛口にしたのですが、さほど辛くなくて爽やかな香りと刺激を堪能しました。角切りの肉はスプーンでも切れる柔らかさで、食べ応えがあります。この『テラ盛り角切りビーフカレー』は期間限定ですが、『角切りビーフカレー』はいつでも食べることができるので、また味わいたいと思います。

秋葉原カレー専門店 BENGAL
東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1階
03-3255-4410
インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『スマトラタンカレー』-共栄堂-
- 2013/08/01(Thu) -
photo5_20130526010513.jpg

欧風カレーの名店が多い神保町。欧風カレー好きの私としては、どのお店に行こうかと迷う街でもあります。その中で、前々から気になるお店が一つ。「スマトラカレーって何?」そんな疑問を抱きつつ、日本で唯一このスマトラカレーを提供している「共栄堂」に初訪問です。大正13年に創業してから、インドネシアのスマトラ島のカレーを日本人の口に合うようにアレンジしたカレーを提供しており、どんな味なのか気になっていました。

photo4_20130526010514.jpg

地下にあるお店に続く螺旋階段を下りて行くと、カレーのスパイスの香りがしてきます。店内はレトロな喫茶店のような感じで、お昼過ぎで客入りは40%くらいでしょうか。それでも「相席でお願いします」と言われ、「は?」という感じになりましたが、次から次へと入店があり、一気に満席に。なるほど、相席も納得です。

photo6_20130526010513.jpg

注文はメニューを見るまでもなく、決まっています。初めて食べるお店ではチキンカレーが一番いいという意見もありますが、私はその時に食べたいカレーを食べます。で、注文したのは『タンカレー』です。

実食。
チキンをはじめとする他のカレーは、あの銀色のカレーポットで提供されているようですが、『タンカレー』はココットで提供されました。小麦粉を一切使っていないというルウは、黒に近い褐色で、さらりとしています。味わいも他のカレーとは一線を画しており、かすかな苦みとスパイスの刺激の中で、濃厚な風味を楽しめます。そして、柔らかく煮込まれたタンは大きく、ココットいっぱいに入っており、よいCPです。ここで、1つ注意。具はとても多いですが、ご飯に対してルウは少なめなので、配分が難しい^^;
想像した味とはちょっと違い、改めて国よるカレーの味の違いに驚き、新しい出会いに戸惑い、その美味しさに喜びを感じる。そんなカレーです。

共栄堂
東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1
03-3291-1475
(カレー(その他) / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『中辛カツカリー』-FISH-
- 2013/06/25(Tue) -
photo1_20130429144632.jpg・ 品 名 :中辛カツカリー 1200円
・タイプ:インドカレー
・ 好 み :★★★


久々にカレーを食べに行こうと神保町へ…と思ったのですが、行きたいお店がお休みだということが目黒駅で判明。神保町の第二候補のお店に行くかと悩んでいたところで、路線図を見ると、南北線で六本木一丁目駅の方が近い!ならばと思って、やってきたのはアークヒルズにある「FISH」です。

photo2_20130429144631.jpg

以前から行きたいと思っていたお店で、実際に去年の夏に行ったのですが、アークヒルズが休館日で、食べられなかったので、今回はリベンジもかねているわけです。一言にカレーといっても、様々なカレーがありますが、このお店ではインドカリーを中心としており、そのスパイシーさは激辛とのことで楽しみにしていました。

アークヒルズ3階のお店の前にくると、ガラス張りの入口に『カツカリー』の写真が貼られており、とても美味しそう。当初は皆さんのオススメするように『大辛チキン&キーマカリー』にしようと思っていたのですが…『カツカリー』の誘惑を断ち切れずに、『中辛カツカリー』をオーダー。

実食。
まず揚げたてのカツは主役になりそうですが、あくまでもカレーを引き立てる為の「具」であることを認識できるくらいのインパクトが、このカレーにはあります。まるでシチューのような感じで、豊潤なミルクの味が最初から最後まで続くとてもマイルドなカレーで、ドッシリとした味わいがあります。
これはコレで美味しいのですが、私の舌は辛いスパイシーなルウを期待していたので、この失望感が拭いきれないorz 今一度の訪問が必要みたいです。次回は必ず『大辛チキン&キーマカリー』を!

FISH
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
03-5562-4305
インドカレー / 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『北海道産・岩手岩泉産の短角牛カレー』-銀座レカン-
- 2013/05/22(Wed) -
photo3-1_20130519204406.jpg

「東京グランメゾン♡チャリティーカレー」も最後の一店舗となりました。「銀座レカン」です。店舗は、四丁目交差点にある和光の隣にあり、そこから行列が松屋通りの交差点を超え、AppleStoreの辺りまで伸びているという状況。最後尾から、店舗が見えない…。最後尾にいるスタッフの方に「まだ食べられますか?」と聞くと、「残り50食くらいです」とのことで、待っていれば食べられることがわかり、そのまま並ぶことに。
各店舗のシェフはお店の前やホールにいらっしゃるのですが、シェフ自ら出てきて、並んでいる人たちに声をかけてらっしゃるのは、この店舗だけでしたね。素晴らしいホスピタリティ。一時間強並び、店内のある地下へ。

photo9_20130519204407.jpg photo1-1_20130519204407.jpg

こちらでいただけるカレーは、『北海道産・岩手岩泉産の短角牛カレー』。当初は500食を用意していたそうですが、足りなく、600食に増やして対応したそうです。それでも完売となったので、賄いもないですと笑っておっしゃってました。参加している三店舗とも、15時前には完売となったそうで、三店舗制覇にはお腹も勿論ですが、時間との勝負がカギになるようです。それでもなんとか三店舗制覇の証として、各店舗ごと先着50名に配られる缶バッチも見事にゲットできました。

photo2-1_20130519204407.jpg photo4-1_20130519204406.jpg

実食。
スパイスの効いた王道的なビーフカレーで、牛肉の旨みが素晴らしく、なるほど美味しい。ゴロっとしたトロトロ牛肉も絶品。一緒に入っている玉葱はアチャールのような感じで、清涼感も楽しめます。
三店舗の中で、この「銀座レカン」が味・サービスとともに1番私好みでした。勿論、この「銀座レカン」でもいただきたいですが、同じグループとしてブラッスリーやビストロも展開しており、今後も使い勝手が良さそうです。

銀座レカン
東京都中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
03-3561-9706
フレンチ / 銀座駅銀座一丁目駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『イカ墨カレー』-シェ・イノ-
- 2013/05/21(Tue) -
photo8_20130519194652.jpg

「東京グランメゾン♡チャリティーカレー」の全店制覇を目指し、次に訪れたのが、京橋にある「シェ・イノ」です。このお店ももちろん超有名店で、なんといっても『マリアカラス』という『仔羊のパイ包み焼き』が後世にも遺したいメニューとして、多くのメディアに取り上げられています。私も食べてみたいのですが、なかなか行く機会がなく、そもそも1人で行けるのか?という疑問を抱きながら、今日に至ってる感じです。

photo5_20130519194653.jpg photo7_20130519194652.jpg

店舗は明治製菓ビルの1Fにあり、ザッと100人くらいの行列でしょうか。並ぶこと小一時間で、店内へ。すぐにバースペース現れますが、椅子などは店外出されており、バックバーを見ながら、席の順番を待ちます。お店の雰囲気としては、「アピシウス」に比べると、1Fということもあり、明るい感じで、ステンドグラスがとてもキレイな扉が印象的です。
こちらでいただけるのが、『イカ墨カレー』。このチャリティーイベントでは、肉系のカレーが多かった「シェ・イノ」としては、珍しいシーフードカレーとなります。

photo6_20130519194653.jpg

実食。
イカ墨ということで、想像通りの漆黒のルウ。味わいは、少々しょっぱいけど、エビの風味が効いたスパイシーなソースのようです。ルウの中に浮かぶのは、イカの食感を少し残したフワフワのクネル、付け合わせの湯むきされたトマトの清涼感が、このカレーによくあいます。『イカ墨カレー』というよりは、『ライス イカ墨ソースかけ』という感じ。さすがはソースが絶品と言われるだけあって、これも美味しい。
まだ見ぬ『マリアカラス』の期待が、更に膨らむとともに行きたい気持ちが高まるのです。

シェ・イノ
東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
03-3274-2020
フレンチ / 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(1) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『南部高原豚のカツカレー』-アピシウス-
- 2013/05/20(Mon) -
photo4_20130519193223.jpg

5/19に今回で5回目となる「東京グランメゾン♡チャリティーカレー」が開催されました。このイベントは東京を代表するグランメゾンの店舗が、オリジナルカレーを作り、その売上を「東日本大震災被災者支援団体 aoSORAnt」に寄附するというチャリティーイベントです。今回、参加するグランメゾンは、「アピシウス」「シェ・イノ」「銀座レカン」の三店舗。どちらもなかなか行く機会の少ないお店で、ドレスコードの制限のなく、その味と共にお店の雰囲気も気軽に味えるので、毎回大人気となっています。前回(2012/11/18)は知ったのが、その当日でして、行くことができずに、悔しい思いをしたので、今回が初参加となります。目標は、全店制覇!

photo1_20130519193225.jpg photo3_20130519193224.jpg

まず訪れたのが、有楽町駅の日比谷口から程なくの有楽町・蚕糸会館にある「アピシウス」です。着いた時間は10:35くらい。既に入口は遥か彼方にあり、ザッと200人くらいは並んでいます。想像以上…。

photo2_20130519193225.jpg

並ぶこと小一時間くらい?やっと店内へ。前払い制なので、料金の1000円を払い、バーコーナーに通されます。すぐにメインダイニングに通さないところが、グランメゾンクラスのサービスというところでしょうか。この「アピシウス」で食べれるオリジナルカレーは『南部高原豚のカツカレー』。メインダイニングに座ると、程なくして提供されます。

実食。
まずは、ルウ。ブイヨンの旨さを全面的に出した甘めのルウ、まるでカレー味のスープを食べているかのようです。高原黒豚のカツもやや薄めではあるけど、ご飯を覆うほどに大きく、サクサクの揚げたてでとても美味しい。
サービスも店内の雰囲気も、さすがはグランメゾン。今度は本来の料理をいただきに伺いたいです。

アピシウス
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館 B1
03-3214-1361
フレンチ / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(1) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『ビーフカレー』-欧風カレー ガヴィアル-
- 2013/02/06(Wed) -
photo3_20121218073950.jpg・ 品 名 :ビーフカレー 1300円
・タイプ:欧風カレー
・ 好 み :★★★☆

久々にカレーを食べようと、やってきたのは神保町。古書の街としても有名ですが、カレーの名店が多い街としても有名です。カレーといっても、様々なジャンルがありますが、今のところ欧風カレーが一番好き。先日は「ボンディ」に行ったので、今回は神保町駅交差点すぐにある「ガヴィアル」にやってきました。

1982年創業の欧風カレー専門店で、創業時より継ぎ足しているベースから作りだされるカレーは、多くのファンを虜にしているらしい。欧風カレー好きとしては、その味を確かめに行かないとね。

ガラス張りのエントランス、店内に流れるクラシックとなかなかオシャレなカレー店です。というのもメニューはカレーだけでなく、マリネやカルパッチョなどの洋風前菜も多くあり、他のカレー専門店とは一線を引くお店なわけです。

photo1_20121218073951.jpg photo2-1_20121218073951.jpg

カレー専門店なので、その種類も多い中、色々なお店で食べ比べている『ビーフカレー』をオーダー。
スプーンと共に出されるのが、福神漬とらっきょ。そして、神保町特有の熱々のじゃがいもが二つ。このじゃがいもはどのタイミングで食べてもよく、私は一つはカレーと一緒に、もう一つは塩胡椒やバターで食べるのが好き。
カレーは銀色のソースポットに入れられて、ライスにはチーズが散りばめられて出されます。

photo4_20121218073950.jpg

実食。
欧風カレーの甘い香りがするルウは、フルーツ系の甘みがし、それでも食べているうちにシャープなスパイスを味わえます。「ボンディ」のそれと比べると、やや軽い感じ。具のビーフは5つくらい入っており、スプーンに収まるくらいの大きさで、どれも柔らかく仕上がっています。
きっと万人受けするカレーであり、店内もオシャレなので、「とりあえずカレーでも食べるか」という気持ちではなく、「カレーを食べに行かない?」と誘えるようなお店です。

欧風カレー ガヴィアル
東京都千代田区神田神保町1-9
稲垣ビル2F
03-6273-7148
欧風カレー / 神保町駅竹橋駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『ア ヴォートル サンテ エンドー #2』
- 2012/12/13(Thu) -
photo4_20121111122906.jpg・ 品 名 :フルーツカレー 1365円
・タイプ:キーマカレー
・ 好 み :★★★

銀座での遅ランチ。珍しくもうお店は決まっているのですが、そこで食べるメニューが決まらない。ずっと悩みながら、お店の前まで来てみると、まさかの移転ー!といっても移転先は旧店舗から3分くらいのところだそうなので、また有楽町方面に戻ることに。どこに訪れたかというと、約3年ぶりになる「ア ヴォートル サンテ エンドー」というカジュアルな洋食店です。

店内は旧店舗と比べて、広々としていながらも同じような雰囲気があります。オーダーですが、二大名物の一つ『オムライス』を再食するか、未食である『フルーツカレー』にするか、席に座るまで悩んでおり、悩んだ末に『フルーツカレー』にしてみました。というのも、お店を特集した雑誌の記事がお店に飾っており、その記事が『フルーツカレー』だったから。まあ、そんな決め方もアリかな?と。

まず見た目からすごいでしょ?コレ、ちゃんとしたカレーなんです。よくカレーにフルーツを入れて、マイルドにするというのは耳にすると思います。まさにコンセプトはそれで、カレーに入れるフルーツを上に飾ったのがこのメニューなわけです。宝石のごとく飾るフルーツは、季節ごとに変わるそうで、夏にはマンゴーやスイカが乗ったりするみたい。

実食。カレーはかなり辛いキーマカレーで、フルーツと一緒に食べます。飾られていたフルーツは、メロン・柿・イチゴ・ラズベリー・ブルーベリー・バナナ・オレンジ・リンゴ・キウイとかなり豊富。正直、食べるまでは「どーなのかな?」と思っていましたが、意外にも合う。確かに「ん?」と思うフルーツも中にはありましたが、基本的には美味しい。辛いキーマとフルーツの甘さや酸味が、口の中で一体となって、マイルドになります。万人受けするかは分かりませんが、女性やお子様にはたぶん喜ばれるメニューであり、男性の方にもとりあえず一食の価値はあると思います。

ア ヴォートル サンテ エンドー
東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F
03-3543-9576
洋食 / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『Hot Spoon 五反田店』
- 2012/10/12(Fri) -
photo1_20121010054947.jpg photo2_20121010054947.jpg

先日、「Franklin Ave.」に行く際に予てより行ってみたいと思っていた「Hot Spoon」という手づくりカレーのお店を発見していたので、行ってみました。昼過ぎに訪問したのですが、ほぼ満席の状態。なるほど、なかなか人気なのですねと思いつつ、メニューを見てみると、『印度風チキンカレー』と『欧風ビーフカレー』が二大看板メニューのよう。とはいえ、1番気になったのは『牛すじ煮込みカレー』だったので、それをオーダー。辛さも選べるようですが、普通にしました。

photo3_20121010054946.jpg

待っている間に「紙エプロン、お使いですか?」と聞かれます。「?」と思うかもしれませんが、提供されるカレーを見れば、納得のうれしいサービスなわけです。で、これがそのカレー。そう、熱々の鉄鍋に入れられてくるのです。まるで、マグマみたい。

では、実食。じっくりと煮込まれたルウはタマネギの甘味もあり、最後には少し苦味も感じられる。そして、具である牛すじはトロトロで、たっぷりと入っており、どこを掬っても食べることができます。また、細長く盛られたご飯は、普通にしてもかなりの量があるので、女の子は少なくした方がいいかもしれません。欧風カレー好きには、オススメのカレーです。

なかなかよいCPと味わいで、近くにあったら、ちょくちょく利用しそう。『印度風チキンカレー』も気になるところですが、『欧風ビーフカレー』を食べてみたい。でもベースのルウは一緒みたいだから、『印度風チキンカレー』の方がいいかな?

Hot Spoon 五反田店
東京都品川区東五反田1-14-8 KCビル 1F
03-3441-1552
カレー / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
nao.の誘惑のカレー『神田ルー・ド・メール #4』
- 2012/08/25(Sat) -
photo1_20120815010637.jpg・ 品 名 :ドライカレー オムレツ乗せ 880円
・タイプ:キーマカレー
・ 好 み :★★★☆



久々となる神田にある「神田ルー・ド・メール」に再訪。このお店は京橋にある「ドン・ピエール」グループの総料理長 鈴木正幸シェフがテストキッチンとしてオープンした洋食店で、お気に入りのお店の一つ。

神田駅から3分くらいの立地ですが、周りに飲食店がないので、とても閑静な佇まいの中で、カレーやオムライスといったメディアでも有名な2大メニューを気軽に食べることができます。ランチになるとテイクアウトもできることから周りの会社員の方でかなり混雑し、外待ちもすることがあるそうです。
このお店でいつも食べていたのは『ビーフオムライス』なのですが、ランチにはとってもリーズナブルなメニューがあり、それも絶品とのことで今回はそれがお目当て。そのメニューとは、たっぷりと肉が入ったキーマカレーにフワフワのオムレツが乗った『ドライカレー オムレツ乗せ』です。

味わいは…山椒がキリリと効いたキーマは、かなり辛くスパイシーですが、それを包み込むようなオムレツと一緒に食べることで、マイルドになって素晴らしく美味しい。コレが1000円(単品)しないというリーズナブルさも素晴らしい。夜も同じメニューはありますが、多少高くなるので、ちょっと混雑しますけどランチ時がオススメ。あとオムライスは13時以降の提供なので、注意です。

神田ルー・ド・メール
東京都千代田区内神田2-14-3 TSビル 1F
03-5298-4390
洋食 / 神田駅淡路町駅小川町駅

昼総合点★★★★ 4.0


ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ