nao.の神のグラス『Chartreuse Mojito』-The Bar CASABLANCA- 

casablanca4_20090630052918.jpg『Chartreuse Mojito』
シャルトリューズ 45ml
ライム 適量
炭酸 適量
砂糖 1~3tsp
ミント 適量

今夜を〆るのは、夏に向けての爽やかなグラス、Mojitoですといっても、ただのモヒートじゃつまらないだからベースを薬草系リキュールの代表格シャルトリューズに変えてみました
さてさて、味わいは。。。ブラックミントの爽やかさとシャルトリューズの薬草の風味が、意外に(笑)マッチしておいしいちなみにシャルトリューズは緑色のヴェールを使って戴きましたが、黄色のジョーヌの方が、より甘くて好みかもシャルトリューズは薬草系なので、好き嫌いがハッキリとするでしょうが、好きな方にはたまらないリキュールの一つのはず暑い夏は、シンプルにトニックで割ってもおいしいですよ

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723

ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト

4 Comments

chun  

Re: nao.の神のグラス『Chartreuse Mojito』-The Bar CASABLANCA-

nao.さん、
ご無沙汰です。
シャルトリューズでモヒートとはおしゃれですね。夏に合いそう。今度試してみます。
似たようなモヒートで、ペルノーを入れるというものをマンダリンオリエンタルホテルで飲んだことがあります。こちらはフレンチ・モヒートと言うそうです。

http://blog.livedoor.jp/drunkonspeech/archives/51449764.html

2009/08/02 (Sun) 10:33 | EDIT | REPLY |   

nao.  

Re: nao.の神のグラス『Chartreuse Mojito』-The Bar CASABLANCA-

>chunさん
コメント、ありがとうございます♪
夏と言えば、モヒートと思い、作って戴いたのですが、おいしかったですよ(^^)ちょっとモヒート関係で、行ってみたいバーがあるので、この夏に行こうと思っています(^^)/

2009/08/02 (Sun) 12:44 | REPLY |   

倖成  

うだるほど暑い真夏の日差しの下で

 カリブの夏はフロリディータかボデギータで。
 モヒートは大雑把に作るカクテルの王道のような代物で、モヒートの最も有名なバー『ボデギータ』でも材料ザクザク放り込んで飲ませてるだから、もうたまらない。暑ければ暑いほど、汗だらだらかきながら、それこそ何杯でもいけます(笑)。

 薬草系同士で組み合わせるってのは、頭の中だけで考えると「薬草クサイ失敗作の典型」みたいに思えるんですが、やっぱ実践ですね。「合う」ってのが面白い。130種類近い薬草・香草にミント1種類足したって思えば、その程度で極端に味が悪くなるわけじゃないし、「合う」方が当たり前なのかな。
 いずれにせよ、暑いときのスッキリ爽快感って、いいですよね。

2009/08/22 (Sat) 11:22 | EDIT | REPLY |   

nao.  

Re: nao.の神のグラス『Chartreuse Mojito』-The Bar CASABLANCA-

>倖成さん
コメント、ありがとうございます♪
薬草系が嫌いな方は絶対ダメでしょうけど、好きな方なら一度は試し戴きたいグラスです(^^)あと先日、銀座のバーで『養命酒』を見つけました。薬局で販売しているのは『薬用』で、酒屋で販売しているのは『薬味酒』だそうですね。日本の薬草酒も試してみたいですね(^^)/

2009/08/22 (Sat) 22:30 | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  マンダリンオリエンタルで薬草系リキュール
  • おしゃれなスポットでキザに決めることを得意とする後輩のE君から、マンダリンオリエンタルホテルの高層階にあるBarは素晴らしいということを聞いた。なんでも僕が大好きな薬草系リキュールを巧みにアレンジしたオリジナルカクテルがあるらしい。これまでマンダリンオリエ...
  • 2009.08.02 (Sun) 11:07 | リキュール小話
この記事へのトラックバック