nao.のたまに行くならこんな店『横浜うかい亭』
- 2009/06/14(Sun) -
ukai10.jpg ukai1.jpg
今日は久々にBOSSと食べ歩きで、nao.が選んだお店は、「横浜うかい亭」です言わずと知れた有名店で、「横浜うかい亭」は、明治時代のオランダ貿易商の迎賓館を使い、非日常的な空間の中、自慢の鉄板焼きを戴ける名店の一つです
つきみ野駅で待ち合わせして、歩くこと10分くらい突如、住宅街の中に現れた大豪邸!店内(屋敷内?)も、一瞬ひくくらい、すごい豪華な造りさて、2階のカウンターに通されて、It's Show Timeです
何名か先客がいて、皆さんコースを食べてる中、何故かアラカルトでオーダー

ukai2.jpg ukai4.jpg
<前菜>
紫雲丹のジュレ
フォアグラソテー ニューサマーオレンジソース

ukai5.jpg
<スープ>
ヴィシソワーズ

ukai6.jpg
<魚>
アワビの醤油バターソテー

ukai7.jpg
<肉>
宮崎県黒毛和牛サーロイン 200g

全ておいしかったですが、特筆すべき料理は『ヴィシソワーズ」』『アワビの醤油バター』『ヴィシソワーズ』はジャガイモを使った夏の定番の冷たいスープですが、この「うかい亭」のスープは、粗く裏ごししているので、ちゃんとジャガイモを感じられて、とても美味そして、今夜の一番は『アワビの醤油バター』「うかい亭」伝統の塩釜焼きも捨て難かったのですが、「醤油バターがオススメですよ」と耳打ちしてくれたこの料理厚切りにされたアワビは、柔らかいけど、適度な食感も残っていて、抜群においしかったですメインの『サーロイン』は、ミディアムレアに焼き上げられ、綺麗な焼き色は芸術の域です味わいは、「あー、肉ね」って感じで、おいしいの一言に尽きます

ukai8.jpg ukai9.jpg
デザートは別室で戴く為に、移動です三種ある中、nao.は『ラズベリーのデザート』をチョイスカクテルグラスの底にフロマージュを、そして甘酸っぱいラズベリーで彩りますラズベリーの爽快感が〆にピッタリ
アラカルトで戴いたので、ちょっと高額になりましたが、満足できたので次回、再訪したら肉よりも魚介系を中心に戴きたいと思います

横浜うかい亭
神奈川県大和市つきみ野6-5-2
046-276-5252
鉄板焼き / つきみ野駅中央林間駅

夜総合点★★★★★ 5.0


ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店『魚真 恵比寿店』 | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『ジャンボめろんぱん』-浅草 花月堂->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/684-2c76816a
| メイン |