nao.の魂の一串『軍鶏郭茶寮』
- 2009/05/13(Wed) -
去年の冬から『軍鶏』が食べたくて、お店を探していると、関内に軍鶏が食べれるお店を発見っそれが関内駅から5分くらいの細い路地にあるひっそりとした隠れ家的なお店「軍鶏郭茶寮」です

shamokaku1.jpg shamokaku2.jpg shamokaku3.jpg

店内は白を基調とした清潔な感じで、カウンターもあるので、一人でまったりも軍鶏といっても、どんな軍鶏を扱ってるかというと、『青森シャムロック』『東京軍鶏』『奥久慈軍鶏』『信州黄金軍鶏』『鳥取大山軍鶏』『薩摩軍鶏』と有名なブランドが並びます軍鶏だけでなく、フツーの鷄を使った料理もありますが、今回は食べ比べができる『四大軍鶏の炭火焼』『軍鶏白水炊き』をオーダー前菜を食べながら、待つこと15分くらいで出されたのがコレレモン側から『青森シャムロック』『東京軍鶏』『鳥取大山軍鶏』『薩摩軍鶏』と並びますさて、食べ比べですまずは『青森シャムロック』。。軍鶏らしく、しっかりとした噛みごたえの中に旨味があり『東京軍鶏』は固くなく、ふわっとした食感『鳥取大山軍鶏』は多少の固さはあるものの、どっしりとした味わい『薩摩軍鶏』は噛むと、肉汁が溢れるくらいジューシーどれも個性的で、おいしいですが、nao.的には『青森シャムロック』が好きかな
続いては『軍鶏白水炊き』ですコラーゲンがたっぷり溶け込んだ白濁スープの中に、軍鶏と野菜とキノコを入れて戴きます軍鶏は煮るとどうだろうと思ってましたが、臭みもなく、適度な食感を残していて、おいしい水炊きだから、仕方ないけど、時代劇の鬼平犯火帳に出てくる『軍鶏鍋』のように内臓も食べれたら、なおGOOD
焼鳥は基本的にフツーの鷄で、各部位300円とちょっと高めでも一串が大きいので、CPは(左から手羽先、ぼんじり)

shamokaku4.jpg shamokaku5.jpg shamokaku6.jpg

〆は鍋の残りスープを使った雑炊なども良かったのですが、今回は『軍鶏塩ら~めん』にしました軍鶏肉が少しでも入っていれば、より良かったけど、シンプルなラーメンの味わいはあっさりとしながらも、コクがあっておいしい
今回は『奥久慈軍鶏』や『信州黄金軍鶏』が食べれなかったので、次回はカウンターでグラスを傾けながら、まったりとしたいです

軍鶏郭茶寮
横浜市中区太田町2-31-2 関内楊ビル1F
045-641-7858
焼き鳥 / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『Irish Coffee』-The Bar CASABLANCA- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店『ステーキ 雄』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/659-aa511a56
| メイン |