nao.のたまに行くならこんな店『おでん一平』
- 2009/04/21(Tue) -
ippei.jpg北海道に行く前に見た某グルメ雑誌の特集で取り上げられていた『おでん』その中で北海道のお店も紹介されており、一応「行けたら…」くらいの気持ちでチェックしてましたで、そのお店が「やまざき」と同じビルにあることが判明っそのお店の名前は「一平」と言い、「やまざき」のバーテンダーさんが言う、かなりいつも混んで、入れないらしい。。20:30を過ぎても、一番会いたかった山崎さんが帰ってこないので、肩を落として「やまざき」を出て、ダメもとで「一平」行ってみると空席が!当然、入りました(笑)

店内は、気難しそうな店主 谷木紘士さんが調理してる小振りなおでん鍋を囲むようにカウンターが8席くらいに、奥にテーブル席もあるみたいですが、大勢で行くお店ではなく、大人の隠れ家みたいな感じさて、高級食材のおでんもある中、nao.はまず『大根』『白滝』をオーダーというのも、あまり長居するつもりがなかったので、味見程度で帰る予定だったから出されたおでんの透き通ったダシ汁は優しく、甘味のあり、素材そのものを生かすような味で、おいしいそんなダシを吸った『大根』はマズイわけがなく、『白滝』もプツンとした歯ごたえがいい「これは、食べて行かなければっ」と思い、一気にハメをはずしちゃいました(笑)
ippei1.jpg ippei2.jpg ippei3.jpg

次は、食べたことのない高級食材のおでん種『タチ』『ウニ』をオーダー本当は某グルメ雑誌に記載されていた『タチカマ』というこの季節ならではの食材があるそうなんですが、今日はないとのこと残念。。「でもタチって、何?」って思いますよね実は『タチ』とは、北海道でいうタラの白子なんです口に入れれば、ふわっと溶ける白子の甘さとダシの旨味が合わさり、絶品っ初めて食べる『ウニ』のおでんは、「こんなに甘いの?」っていうくらいの甘さと一緒に入ってる『生海苔』が磯の香りが、たまらなく美味
北海道おでんを堪能してると、隣にいたカップルが、nao.と同じグルメ雑誌を持ってるのを発見話してみると、東京方面から観光にきたらしく、オススメのお店の情報交換しちゃいましたすると、ご主人が「常連には、黙って出すんだよ。今日の特別にうまいから」と言われて、出されたのが、この『豆腐』あまり『豆腐』って好きではないのですが食べてみると、自信たっぷりなだけあって、確かにおいしい豆腐の中の水分が、ダシに変わったかのような感じです
ippei4.jpg ippei5.jpg ippei6.jpg

そして、帰ろうと思っていたのですが、「いっちゃえー!」と思って、オーダーしたのが『アワビ』『椎茸』『アワビ』は子供の拳くらいの大きさで、調理済みのものを鍋に入れ、仕上げます『椎茸』もより肉厚のものを選んで戴き、同様に鍋に入れ、ダシを染み込ませますまずは『アワビ』を。。。ほどよい柔らかさと歯ごたえ、そしてぎゅっと濃縮された旨味が口に溢れます噛む度に旨味が出て、飲み込むのが勿体ないような味わい〆となった『椎茸』もとても肉厚で、噛めばダシと椎茸汁がジュワっと出て
ご主人も『タチカマ』を食べさせたかったとおっしゃってましたが、十分に満足できました冬だけなく、夏も面白い食材があるそうなので、札幌に着たら「やまざき」と共に必ず行きたいお店です

おでん一平
札幌市中央区南三条西3 克美ビル 5F
011-251-1688
おでん / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)西4丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『ラーメン そら』 | メイン | nao.の神のグラス『Clover Four』-BAR やまざき->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/642-ffb7e6ae
| メイン |