そのボトルに込められた思い
- 2008/11/26(Wed) -

11/19にソムリエールの最新刊が発売されました今回はあの有名な『ロマネ・コンティ』や「カリフォルニアの葡萄王」と呼ばれてた長沢鼎の畑から作られたワイン『パラダイス・リッジ』にまつわる話を収録しています
今、フランスではワインの需要が減少しているらしく、漫画を媒体として増加を望んでいるようです確かに入門編としては、文字ばかりの著書よりも漫画の方が入りやすいですよね
ワインだけでなく、ウイスキーや多くのお酒、カクテルなどにも当然、作り手はいますただおいしいから飲むってだけでなく、そのお酒に込められた人々の思いや生産地域の風土、時代背景なども知っておくと、より楽しめるのではないでしょうか今、傍らにあるお酒にはどんなメッセージが込められていますか?



ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『ラーメン食堂 粋な一生』 | メイン | nao.の神のグラス『The Bar Original Cocktail』-gravity->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/607-f6d40129
| メイン |