nao.の神のグラス『Algonqin』-The Bar CASABLANCA- 

casablanca36.jpg『Algonqin』
ライウイスキー 30ml
スイートベルモット 15ml
パイナップルジュース 15ml

今回のnao.の神のグラスは、以前リンクして戴いてる倖成さんのコメントにあったカクテル『Algonqin』ですこのカクテル名はアメリカ北東部のインディアン部族の名前で、NYのアルゴンクィンホテルのオリジナルカクテルなんです日本のカクテルブックの多くは、ドライベルモットを使用と書かれているそうですが、アルゴンクィンホテルのブルーバーではスイートベルモットを使用しているそうなので、今回はスイートベルモットを使って戴きました
さて、味わいは。。。一口目はパイナップルの香りや甘みなどが際立ち、フィニッシュになるにつれライウイスキーの苦みがするカクテルでしたライウイスキーはあまりクセのないものを、パイナップルジュースはフレッシュを使って戴いたのですが、なかなかクセのある大人の味わいです(逆を言えば、ライウイスキーをクセのあるものを、ベルモットをドライ、パイナップルジュースをふつーのやつにしたら、かなり飲みずらいかも

The Bar CASABLANCA
横浜市中区相生町5-79 B1
045-681-5723

ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

2 Comments

倖成  

 はい、倖成です(笑)。アルゴンクィン・ホテルで作られたのは分かっているのに、一体誰が、いつ作ったのかが分からないという不思議なカクテルです。
 正直、日本人には向かないカクテルだと思いますね、特にライ・ウィスキー、そして酸味の強さ。まあ、私も最初に飲ませて貰ったバーではスウィート・ベルモットを使ってもらえたので、妙に旨かったカクテルであります。入り組んだ味わい、って感じで、まさに「バーで飲むカクテル」。

2008/04/29 (Tue) 19:11 | EDIT | REPLY |   

nao.  

コメントありがとうございます♪

まさにおっしゃる通り、『バーで飲むカクテル』ですね(^^)また世界のホテルなどで、有名なカクテルがあれば教えて戴きたいです♪

2008/04/29 (Tue) 23:18 | REPLY |   

Leave a comment