伝説の名車 


ヤングジャンプで連載中の「カウンタック」の最新巻が発売されました今回は伝説のウルフカウンタックとのサーキット勝負が掲載されていますこのウルフカウンタックとは、カンタンに言えばカナダの石油王 ウォルター・ウルフ氏が「俺だけのスペシャルカウンタックを作れ」ってことで生み出されたカウンタックなのですだから元々生産台数が4台という超希少な1台なのですそのうちの1台がなんと日本にあるそうですねどういう経路で日本にあるのかは、わかりませんが、いろんな意味でさすが日本というべきとこなんでしょうかそしてちょっとマニアックな話になっちゃいますがもう一つこのウルフカウンタックには、『伝説』があるんです当初このウルフカウンタックのエンジンはカウンタックのプロトタイプLP500にちなんで、『5リッター』と言われていましたそしてそのエンジンは1号から4号へと次々に積み替えられていったそうですが。。その真相は???『誰も見たことのない5リッターエンジン』ウルフカウンタックは未だ伝説の中で生きている名車なのです
nao.的には、今本誌で登場している「フォードGT」の方が、俄然興味があるんですが(笑)それは次巻ってことっで


ブログランキング参加中ですよかったら、お願いしまーす

  人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログへ     
スポンサーサイト

1 Comments

さくにゃん  

さむぅー

これすごいよ!→http://gabriel.s299.xrea.com/

2007/10/21 (Sun) 09:41 | REPLY |   

Leave a comment