fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
nao.のたまに行くならこんな店 「とん汁と玄米の店 檍食堂」
- 2023/11/29(Wed) -
IMG_8910.jpg

路地裏で光る/とん汁と玄米の店 檍食堂

京急蒲田駅の西口からすぐ、まさに見える距離にある「とんかつ檍」が手がける食堂「とん汁と玄米の店 檍食堂」はあります。「檍」と言えば、勿論とんかつですが、このお店ではとんかつだけでなく、しょうが焼きやかつ丼などの豚肉料理も豊富にあります。


IMG_8913_202310291101091be.jpg
バラ肉しょうが焼き定食
しょうが焼きはバラ肉とかたロースから選ぶことができ、今回はバラ肉で。
奥の厨房でフライパンを振ってらっしゃるのは、なんと丸山親方。焼き上がったしょうが焼きは山盛りキャベツの上から乗せる仕立て。

IMG_8914_2023102911011087f.jpg

IMG_8915.jpg

使っている豚肉は、「とんかつ檍」と同様に「林SPF」だそうで、その厚切りのバラ肉を使ったしょうが焼きは口に入れると、存在感のあるバラ肉から旨味がジュワッと溢れ、爽やかな生姜の辛味がビシッと効いており、ご飯なしでは食べられない絶妙な濃さ。ガッツリと食べることのできる、まさに男メシ。もう1つのウリである『とん汁』はバラ肉・玉葱・大根・人参・牛蒡・生蒟蒻と具沢山で、野菜の甘味を全面に出しているようでかなり甘めな味わい。個人的にはあまり好みではないです。


IMG_8916_2023102911011567f.jpg
特大あじフライ & カキフライ
当初はカキフライだけのつもりでしたが、隣の方のアジフライの大きさに驚いて、思わず追加。
アジフライは小柄な女性の掌くらいの大きさがあり、厚みも凄い。特製タルタルソースをどっぷりとつけたり、卓上にある塩・ソース・醤油と色々と食べ方はありますが、まずはそのままがお勧め。「とんかつ檍」らしく、剣先立つ衣にジューシーな旨味と青魚の香りがふわりとして美味しい。
そして今季初となるカキフライは、なんと3つも。大きなカキフライにがぶりと噛み付くと、口の中でジュワッと溢れる旨味がたまりません。

とんかつが食べたいならば、「とんかつ檍」。カレー気分ならば、「いっぺこっぺ」。そして、ガッツリと色々と食べたいならば、「檍食堂」。「とんかつ檍」の一号店がある街らしく、蒲田は檍好きならばユートピアと呼んでも過言ではないでしょう。「檍食堂」は15時までの昼営業のみですが、確約された絶対的な美味しさがこのお店にはあります。

とん汁と玄米の店 檍食堂
東京都大田区蒲田4-7-6
食堂 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

昼総合点★★★★ 4.2



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



この記事のURL | たまに行くなら | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の魂の一串「地葉はなれ #25」 | メイン | nao.の極みの一杯「Supreme + 焼きすきごはん」~駄目な隣人~>>
コメント
承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2023/11/30 06:37  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2931-5bc76a38
| メイン |