fc2ブログ
2024 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024 05
nao.の魂の一串「BLESS #9」
- 2024/02/27(Tue) -
IMG_0491_20240226203942c64.jpg

この身に鶏の祝福を/BLESS

大江戸線森下駅から3分ほどのところにあるトリとワインの店「BLESS」に再訪。オープン時は焼鳥のみでしたが、営業スタイルを何度か変えて、今となっては焼鳥を主軸にしたイタリアンのアクセントもあるカジュアルな焼鳥店という感じ。ちょっと前まではアラカルトメニューも多くあったようですが、現在は6600円の『お任せコース』のみで営業されています。しかしながら、今回は事前にお願いして焼鳥を多めに用意していただきました。


IMG_0492_20240226203945911.jpg
お任せコース


IMG_0494_20240226203945888.jpg
鮮魚のカルパッチョ
今夜の魚は、インドマグロ。切りつけも厚みがあり、部位も血合いぎしとは。「BLESS」侮りがたし。


IMG_0496_2024022620394890e.jpg
つくね
確りと練られたつくねは、ふわふわな食感の中にタレの甘味と肉の旨味がガツンときます。心掴む美味しさ。


IMG_0497_20240226203950bd7.jpg
かしわ
口に入れると、皮がパリッと弾けます。口の中では溢れる肉汁と鶏の甘味が融合して、美味しいが完成します。


IMG_0498_202402262039536d6.jpg
ズワイガニの茶碗蒸し
小さなカップですが、上から牛乳をかけているようで、コクがあって美味しい。


IMG_0499_2024022620395200b.jpg
やげん軟骨*♡
軟骨のバリバリ感と濃厚な肉の旨味が素晴らしく、鶏の甘味を引き出すような塩加減は絶妙。


IMG_0500_2024022620395677d.jpg
砂肝*♡
歯で感じる極上のサクサク食感。そして、はじけるような旨味を楽しめます。


IMG_0501_20240226203956931.jpg
ふりそで
パリパリの皮には柚子胡椒があり、それが良いアクセントになっています。身は旨味と甘味を溢れ出しながらとろけます。


IMG_0503.jpg
はつ♡♡
大きなはつを開いて、仕上げに生姜をちょこんと乗せるスタイル。生姜の辛味のアタックの後に押し寄せるような内臓の旨味と甘味。藤本さんの旨味を引き出すような塩加減が素晴らしい。


IMG_0504_20240226203958316.jpg
ふりそでと菜の花の揚げ出し
カリッと揚げられたふりそでと茄子にかけられている餡が美味しい。主張しすぎずに引き立てているよう。


IMG_0505_20240226203959568.jpg
おたふく*♡♡
「おたふくなんて珍しいな」と思っていたら、なんと西崎ファーム産の合鴨の胸腺らしい。口の中でまったりととろけるような食感で、またその旨味が舌に絡みついて美味しいをリフレインさせます。


IMG_0506_202402262040021e0.jpg
あか*♡
柔らかい、時々、歯に抵抗を感じられるような身質の部位。滴るような旨味が実に美味しい。


IMG_0507_202402262040056ce.jpg
岩手県産しいたけとじゃがいものピューレ♡♡
コリコリとしたブランド椎茸「ふくよ香」の旨味とじゃがいもの甘味、そして卵黄のコクが三位一体となっていて美味しい。椎茸を使った究極のひと皿だと思います。


IMG_0508_20240226204005cc5.jpg
せせり*♡
とろけるような身にとろりとした葱の香りと甘味がガツンと加わります。食べ終えても尚、口の中にあるような余韻長い味わい。


IMG_0509_20240226204008f16.jpg
手羽先
皮:身を8:2くらいの状態で焼き上げており、藤本さんの抜群の焼きを楽しめる部位。太白胡麻油にどっぷりと漬けて焼いているので、皮はパリッとして、身はふっくらになっています。


IMG_0510_20240226204008e29.jpg
そぼろご飯
新しい『そぼろご飯』は、なんとガパオライス風。炭の香りをつけたそぼろ舞茸ご飯も美味しかったけど、コレはコレであり。でも折角なので、そぼろには炭の香りがあっても良いかな。


IMG_0511.jpg
鶏と蛤のラーメン
鶏の胸肉から出汁を取り、そこに利尻昆布出汁と蛤出汁を加えた新しい〆というラーメン。口当たりは優しいですが、旨味がグッとくるような味わい。

兵庫県・芦屋にある「永来権」の店主さんが設計したという深みのある焼き台を使い、オーブンのように弱火でじっくりと焼き上げる店主・藤本 洋平さんの焼鳥は美味しい。営業スタイルを変える中で、鶏の銘柄を変えたり、提供しなくなったメニューは多くあり、それらがとても美味しかったので個人的にとても惜しまれます。しかしながら、東京の焼鳥は街場のものから一気に高級店になっている中で、このレベルの焼鳥をカジュアルに食べることができるお店は貴重だと思います。

IMG_0495_202402262039483b9.jpg

いつかオープンするであろう100%焼鳥に力を入れ込んだ藤本さんの新店舗、楽しみにしております。

BLESS
東京都江東区森下2-20-13
03-6666-9678
焼き鳥 / 森下駅菊川駅清澄白河駅

夜総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の大人のバーガー「リアルバランバーガー」~ALDEBARAN~ | メイン | nao.のたまに行くならこんな店 「PORTAM」>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2826-17b3c404
| メイン |