fc2ブログ
2022 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2022 11
nao.のたまに行くならこんな店 「とんかつ成蔵 #5」
- 2022/08/11(Thu) -
IMG_2375_20220708033613c41.jpg

白い衣は淡雪のように/とんかつ成蔵


IMG_2381.jpg
プルドポーク
前菜。サクサクのクラッカーに旨味がたっぷりの温かいプルドポークが美味しく、トマトの酸味も爽やか。


IMG_2382.jpg
生パン粉
初となる「とんかつ成蔵」で使用している『生パン粉』のテイスティング。低温で上げることを考えて、砂糖を減らすことでカリッとした食感ではなく、溶ける食感になるそう。生でいただいても、驚くほどにモチモチとしていて美味しい。


IMG_2386_202207080336190cd.jpg
とんかつ①リブロースかつ(岩中豚)♡♡
包丁で切られた断面から溢れる肉汁が煌めくリブロース。確りとした脂の甘味と旨味があり、ガツンと脳を揺らす美味しさ。


IMG_2387_20220708033620092.jpg
海老フライ
時期的にアジフライやハモフライを期待していましたが、今回の海鮮系は『海老フライ』のみ。衣の抵抗がなく、まるで海老のみを食べているかのような食感で美味しい。


IMG_2389.jpg
とんかつ②シャ豚ブリアンかつ(梅山豚)♡♡
前日に入荷していた「梅山豚」のラスイチだったもの。箸で掴むだけで、肉から旨味が溢れます。表面の肉汁をズズッと啜ってから口に入れると、淡雪のように衣はシュッとなくなり、ダイレクトな旨味のパンチ、そして確りとした噛み応えの後に旨味の爆流に飲み込まれるかのよう。


IMG_2390_20220708033623550.jpg
とんかつ③ミルフィーユかつ(TOKYO-X)
前々から気になってはいましたが、今回で初となる『ミルフィーユかつ』。薄く切られた「TOKYO-X」のロース肉が何層にも重ねられて揚げられており、想像以上のとろけ方で驚きます!衣と同じくらいのとろけ方で、食べた瞬間になる感じ。


IMG_2391_20220708033625220.jpg
フレンチトースト
「とんかつ成蔵」で使っているパンで作ったフレンチトースト。香りは十分に甘いですが、食べていると甘さは控えめで、パンの旨味を全面に出した仕立て。個人的にはフルサイズを希望ですw

久しぶりにやってきた南阿佐ヶ谷にあるとんかつ店「とんかつ成蔵」。店主・三谷 成藏さんの揚げるとんかつの特徴は低糖のパン粉を使い、低温の油の中でじっくりと揚げるので、なんと言っても白いこと。淡雪のようにシュッとなくなる衣は他店のとんかつと一線を画す美味しさがあり、素晴らしい発想力と技術力だと思います。
去年から数種類のとんかつから2種又は3種を選んで定食にできるようになり、1人でも色々な種類のとんかつが食べられるようになって嬉しいかぎり。そして1番嬉しいのは、1種類ずつ揚げたてを供されるので、まさにベストなタイミングでいただくことができるので、まるでとんかつ割烹のような感じです。個人的には『シャ豚ブリアン』は必須として、あとは脂のある部位で構成するのが常ですが、今回のように同部位で銘柄違いがあったならば、食べ比べも良かったかなぁというのが今後の課題点でしょうか。しかしながら、後悔など微塵もない美味しさで大満足です。

IMG_2380.jpg


三谷さん、ご馳走様でした!梅山豚、実に美味しかったです。

とんかつ成蔵
東京都杉並区成田東4-33-9
03-6882-5214
とんかつ / 南阿佐ケ谷駅阿佐ケ谷駅新高円寺駅

昼総合点★★★★ 4.7



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ「クレープ・塩キャラメルブリュレ & クレープ・桃プラム」~EQUALLY~ | メイン | nao.の極上の鮨「日本橋蛎殻町すぎた #15」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2710-d10f5229
| メイン |