FC2ブログ
2021 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 07
nao.の魂の一串「地葉はなれ #13」
- 2021/05/14(Fri) -
IMG_6866_20210422052755c86.jpg

YOKOHAMA CHICKEN LAND

久しぶりに1日の食事を「鶏」で満たしたい…。となれば、お願いするのは横浜・鶴屋町にある「地葉はなれ」の店主・地葉 将人さんしかいません。横浜ではまだ珍しいおまかせストップ制を設けている焼鳥店で、個室も完備しているので有名人や有名シェフなどもお忍びで訪れている名店です。事実、私の周りでもファンや行きたいという方が跡を絶ちません。


IMG_6867_20210422052756fd7.jpg
今夜の献立


IMG_6871_202104220527587d5.jpg
はつ
初手はやはりコレ。供された瞬間に香る甘い香りからヤバい。プツンと音を立てるような歯切れの良さ。甘い余韻も続きます。


IMG_6872_20210422052759e7f.jpg
ささみ
擦りたて山葵の鮮烈な香りを感じ、ふわりと溶けるような食感が素晴らしい。


IMG_6873_20210422052801506.jpg

IMG_6877_20210422052806560.jpg
厚揚げのそぼろ餡掛け
新しい厚揚げの形。40分以上かけて表面をカリカリにさせた厚揚げをそぼろ餡掛けと共にいただきます。厚揚げの表面の食感は損ねてしまいましたが、中心部が脱水されたかのようにモチっとしています。生姜がビシッと効いた餡が表面によく絡み、なかなか美味しい。食べ終えると、ひと口ご飯が供されて〆ご飯風に。コレが実にいい!素晴らしい二段活用。


IMG_6875.jpg
もも肉
表面は炭の香りを纏い、中心部はふわりとして旨味が滴ります。


IMG_6876_20210422052803f8a.jpg
膝軟骨
バリバリと心地よい食感の中で、黒胡椒の刺激と肉汁がジュワッと溢れてきます。


IMG_6878_20210422052807062.jpg
うずら
ブランド玉子の「エル・フランス」を使った串。濃厚な黄身の旨味を味わえるトロリとした半熟の仕立てで、実に美味しい。


IMG_6880.jpg
レバー
このレバーにはふた口で完結するストーリーがあります。ひと口目、先に止めてあるはつと共に食べるので異なる食感の共演。ふた口目は、舌に絡みつくような純粋なレバーの旨味。


IMG_6881.jpg
長芋
サクサクとトロトロが交互に楽しめるようで、実に好き。


IMG_6882.jpg
手羽先の唐揚げ
V字を描く手羽先自体は素揚げなので、そのままは勿論のこと、底にある少量の酸味のあるタレを絡めて食べてもいい。半身揚げとかにも期待してしまう美味しさ。


IMG_6883.jpg
ふりそで
葱の風味の中でふわりとする食感があり、甘味もあります。少量塗られた柚子胡椒がピリリと心地よい。


IMG_6886_20210422053124233.jpg
食道
なんというボリューム。咀嚼の度に変化する食感はこの串ならではの楽しさ。旨味の溢れかたもたまりません。


IMG_6887.jpg
手羽元の塩煮込み
原型がなくなっているほどにトロトロに煮込まれた手羽先。脂っぽさが微塵もない煮汁は旨味が溶け込んでおり、実に爽やか。


IMG_6890.jpg
せせり
京都の「梅とうがらし」の爽やかな辛味が心地よく、とろけるような身の食感が火入れの素晴らしさを語ります。


IMG_6891.jpg
抱き身
皮目のパリパリ感、とろけるような身の食感、しっとりとした余韻。この3つのコントラストを口の中で楽しめるひと串。


IMG_6892_2021042205313068c.jpg
親鶏のぼんじり
砂肝のような食感とぼんじりの旨味を同時に味わえ、コレを食べたら普通のぼんじりには戻れません。


IMG_6893_20210422053131027.jpg
足首
小気味良いゼラチン質の食感が楽しめ、一緒に串打ちしてある皮で旨味を底上げしているよう。


IMG_6894_20210422053133758.jpg
鶏のリエット
久しぶりの一品料理。ちびちびとお酒と一緒に楽しむには、素晴らしいアテ。


IMG_6895_20210422053135bb4.jpg
鶏白湯スープ♡♡
2日かけたという白湯スープ。中にはささみが入っており、実に濃厚極まりない。〆のスープとしてはくどいでしょうが、中〆としては最高の味わい。


IMG_6896_20210422053136b41.jpg
ネバネバ盛り
ひき割り納豆・オクラ・芽かぶ・高菜・沢庵・鶏そぼろ・ささみ・卵黄が入った夏を乗り切る為のネバネバ系。実は納豆は好きではないのですが、全く気にならずに食べれました。ってか、美味しい!


IMG_6897_202104220531378d6.jpg
つくね
粗く挽かれており、閉じ込められた旨味が咀嚼の度に溢れてきます。今回はノーマルバージョン。


IMG_6899_20210422053355ce5.jpg
アスパラ
北海道富良野産。昨日に収穫して、今日届いたというアスパラ。全く削いでないそうですが、凄い柔らかで甘くジューシー。そして、何よりも香りがいい。


IMG_6900_202104220533570da.jpg
背肝
ザラリとした独特な食感を楽しむと内臓特有の甘い香りがふわりと鼻から抜けて旨味が溢れます。


IMG_6901.jpg
胸皮
伊達鶏。一言で皮と言っても首皮や手羽皮や腰皮などありますが、この胸皮の特徴はなんと言っても厚み。じっくりと焼くことで余分な脂を落とし、旨味のみを残しています。


IMG_6902.jpg
喉仏
鶏の奥深さを知る部位。シャコシャコした歯応えが食感フェチにはたまらない。


IMG_6903_20210422053401368.jpg
茄子
茄子のジューシーさとトロトロさに鰹節の旨味が加わり、旨味溢れる茄子になっています。


IMG_6905.jpg
はらみ
ゆっくりと歯が入るような食感で、それを楽しんでいると旨味がドッパーンと迸ります。


IMG_6906_202104220534049e5.jpg
ちょうちん♡♡
おそらくは他の方よりも長めの火入れなのか、この卵黄の粘度が実に素晴らしい。液体から固体へと変わる二歩手前くらい。好みの味わい!


IMG_6907_20210422053405e53.jpg
やげん軟骨
ちょっと塗られた山葵がこのやげん軟骨を更に輝かせます。


IMG_6908_20210422053407838.jpg
あか
今夜は特に美味しい!ふわりとした食感、咀嚼の度に甘味のある旨味は途中で啜らないといけないほどに溢れます。


IMG_6910_2021042205340898f.jpg
脛肉のたたき
旨味がハンパない!酸味のあるタレの中で、濃い旨味の輪郭がはっきりしています。


IMG_6911.jpg
そり
伊達鶏。食べた印象は、綺麗な旨味。余分な脂などはなく、食べた瞬間に旨味をグッと感じられます。


IMG_6912_20210422053411eb2.jpg
ピーマン
「地葉」の名物の1つ。今夜は鶏そぼろ入りです。ピーマンの苦味などは微塵もなく、甘味すら感じられる仕立て。 


IMG_6913.jpg

長野産。昨日掘ったものだそうですが、エグ味はなくて甘い。部位的にも穂先なので柔らか。


IMG_6914.jpg
手羽皮
厚みがあるのでプリプリとした食感があり、タレの旨味と皮の旨味が合わさる味わいは食べ終えても続く甘味の素晴らしさ。


IMG_6917_20210422053656549.jpg
焼きおにぎり
裏〆メニュー。醤油と油をつけながら、じっくりと表面の水分を飛ばして、パリパリと食感を作り出した焼きおにぎり。香ばしい香りからもうそそられます。


IMG_6918.jpg
砂肝
牛タンを彷彿とさせる花咲く独特の砂肝は、タレ味。そこに柚子胡椒のピリリとした刺激が加わり、更に美味しい。


IMG_6920.jpg
手羽先
開いて焼くのをやめたそうで食べ辛いはありますが、骨周りの肉が実に美味しい。


IMG_6921_20210422053659981.jpg
つくね丼
即興で作っていただいた丼。更なるブラッシュアップを期待して待っています。

私がいつも行くのは土曜日なのですが、開店から閉店時間までずっと満席という繁盛ぶり。「地葉はなれ」は焼鳥店としては驚くほどの席数があるので大丈夫ですが、よくある焼鳥店の席数ならば予約困難店の1つに間違いなし。店主の地葉さんとは味の好みが似ているみたいで、供される料理にハズレなどは今まで一度もありません。料理のレパートリーの引き出しも多く、たとえ毎週訪れたとしても飽きることはないでしょう(来ないで下さいと言われそうですがww )

IMG_6988_20210422053701ff5.jpg

今回も非常に楽しい時間をありがとうございました!また宜しくお願いします。


今夜出逢ったお酒

IMG_6868_20210422054030cb0.jpg
加茂錦 地葉


IMG_6884_20210422054031811.jpg
而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生


IMG_6898_20210422054033b5f.jpg
磯自慢 純米吟醸 生酒原酒 山田錦


IMG_6904_2021042205403505a.jpg
いづみ橋 恵 青ラベル 純米吟醸


IMG_6909_20210422054035d50.jpg
作 恵乃智


IMG_6919_202104220540361f4.jpg
黒龍 春しぼり

地葉はなれ
横浜市神奈川区鶴屋町1-7-1 デリス横浜ビル 4F
045-548-9577
焼き鳥 / 横浜駅神奈川駅反町駅

夜総合点★★★★★ 5.0



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「GINZA JOTAKI #9」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「たでの葉 #3」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2533-ea99fe41
| メイン |