FC2ブログ
nao.の極上の鮨「らんまる #2」
- 2020/08/05(Wed) -
IMG_1924.jpg

目黒不動尊のお膝元にある鮨店「らんまる」に再訪。地元の人々で賑わう地域密着な鮨店…ではなく、数ヶ月先待ちが当たり前となっている都内でも予約必須の鮨店の1つです。板場に立ち、取り仕切っているのは若き島津 千周さん。次世代を担うであろう鮨業界期待のホープの1人です。
「らんまる」で特に人気なのが、6000円というハイコスパなランチ。価格帯が客を呼び、その味わいに魅せられて、そして島津さんの人柄に惹かれて再訪するというのがこのお店の人気の秘密の1つだと思います。


今回の献立

IMG_1928_20200626053250e96.jpg
赤酢ガリと新芽ガリ
口直しは勿論のこと、箸休めにもぴったり。


IMG_1929.jpg
喉黒
長崎県対馬産のブランド喉黒「紅瞳」。まさにとろける舌触りで、甘味のあるジューシー感がたまらない。


IMG_1930_20200626053252f16.jpg
赤身漬け
有名鮪卸問屋の「やま幸」より鳥取県境港産の旋網の70キロ。味わいも濃く、食べ終えた後に鼻から抜ける香りと酸味が心地よい。


IMG_1934.jpg
星鰈
青森県産。モチモチとした食感を楽しんでいると、昆布の旨味と酢橘の酸味が爽やかに駆け抜けます。


IMG_1936_20200626053255986.jpg
血合いぎし
同じ魚体。香りもあり、口溶けも素晴らしいく、バランスの取れた部位だと思います。


IMG_1937.jpg
大トロ
これも同じ魚体。舌に触れた瞬間から感じる濃厚な旨味も素晴らしく、口溶けも早い。


IMG_1940.jpg
小鰭
程よい〆方で噛み締めると、ジュワッと旨味が溢れます。


IMG_1942_2020062605350209e.jpg
赤貝
山口県産。ザクザクとした小気味よい食感と微かな磯の香りがふわりとします。


IMG_1943_202006260535032dd.jpg

千葉県銚子産。皮を引いて細かく包丁を入れてから、軽く火を入れているので、トロトロになった鰯。口溶けは大トロに勝るとも劣らなく、香りが強い分こちらの方が好みかも。


IMG_1944.jpg
春子鯛
とろけるような春子鯛。柚子・酢橘・塩で爽やかにいただきます。


IMG_1945_202006260535068e9.jpg
馬糞海胆
北海道利尻産。海胆も香り高く、濃厚な味わい。それ以上に瞬時に溶ける海苔が素晴らしい。


IMG_1947_20200626053509ed6.jpg
車海老
鹿児島県産。素晴らしい大きさで、頬張るとちょうど喉に味噌が当たる感じ。甘味もあり、香ばしさもあります。


IMG_1948.jpg
椀物
蜆と蛤の味噌汁。


IMG_1949.jpg

鹿児島県出水産。身も確りしており、洗練された爽やかな旨味があります。


IMG_1950.jpg
鳥貝
京都舞鶴産。ブランドの「丹後とり貝」。ワタは少ないながらも肉厚で、食べると一気に潮の香りが広がります。


IMG_1951.jpg
黒むつ
大根おろしに柚子胡椒を混ぜてものを乗せています。脂を洗い流すような爽やかがあり、柚子胡椒の刺激が新鮮。大根おろしに混ぜ込むというアイデアが素晴らしい。


IMG_1952_20200626053515ee7.jpg
えんがわ
先程の星鰈ではなく、鮃のえんがわ。肉厚で脂も迸るほどで、旨味も強く美味しい。


IMG_1953_2020062605375485e.jpg
北寄貝
北海道長万部産。びっしりとついたワタの甘味だけでなく、上に振りかけた唐辛子が心地よいアクセントを与えてくれます。


IMG_1955_202006260537551e3.jpg
カマトロ
凄い!口溶けもさることながら、甘味が素晴らしく映えます。魚というよりも肉を感じる一貫です。


IMG_1957.jpg
唐墨烏賊
泥障烏賊を細かく切り、上から唐墨塩をたっぷりとかけて。口溶けも良く、塩で甘味も際立ち、更に唐墨で旨味も加えている素晴らしい味わい。


IMG_1958.jpg
馬糞海胆
某有名鮨店も使っているという「やま幸」系列の「希海」の馬糞海胆。先程の海胆よりもっと濃厚で香りもガツンときます。同じ海苔だそうですが、口の中で完全に海胆が主張してきます。


IMG_1959_20200626053759ab8.jpg
蝦蛄
岡山県の「おかべ水産」の蝦蛄。口に入れると香りがまずきて、蟹を彷彿させるような甲殻類の旨味がグッときます。


IMG_1960_20200626053801865.jpg

皮目は昆布〆にして、握る前に軽く炙っています。焼き魚に似た香ばしい香りも立ち、身もとろけるよう。


IMG_1961_202006260538020de.jpg
牡丹海老
富山県新湊産。昨日、活け締めしたそうでブリンッとした食感の後、舌に絡みつくような甘味が味わえます。


IMG_1962.jpg

薄切りの鮑を2枚重ねて、塩と酢橘で。柔らかさもさることながら、香りも立ち込めて美味しい。


IMG_1965.jpg

IMG_1966.jpg
穴子
塩とつめの2種。どちらも穴子の旨味が確りと感じられるように酒とザラメだけで煮ているそう。


IMG_1967_20200626053808be3.jpg
巻物
干瓢巻きと玉と干瓢の細巻き。やはり「らんまる」の玉はスイートポテトのような味わいがあり、美味しい。


IMG_1968_20200626053809737.jpg
水茄子
最後は爽やか。

供された貫数は全く違いますが、一応今回もランチ利用です。デフォルトコースの鮨が供された後の鮨は、畳み掛けるように素晴らしいものが多かったです。特に唐墨塩や柚子胡椒おろしや唐辛子など、肴では使うことはあってもあまり鮨では見ることのないアクセントが非常に面白く、前回の訪問から4か月という時間の中で、島津さんの進化が垣間見れたような気がしました。次回の訪問時にはどんな進化をされているのか、今から楽しみでなりません。

IMG_1941_20200626053501de7.jpg

島津さん、スタッフの方々。今回はご無理を聞いていただき、ありがとうございました!次回も楽しみにしています。19000

今回出逢えたお酒

IMG_1927_20200626054237c6b.jpg
日高見 吟醸 夏吟


IMG_1931.jpg
田光 雄町純米吟醸 無濾過 中取り


IMG_1939.jpg
安芸虎 夏純吟 純米吟醸 山田錦


IMG_1946.jpg
播州一献 純米 夏辛


IMG_1954_202006260542436ae.jpg
而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒


IMG_1963_202006260542454ca.jpg
上喜元 酒和地 純米吟醸 活性にごり生酒

らんまる
東京都目黒区下目黒-16-2
03-5734-1461
寿司 / 不動前駅武蔵小山駅目黒駅

昼総合点★★★★ 4.7



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト



この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #22」 | メイン | nao.の極上の鮨「寿志團」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2441-abbea1cc
| メイン |