FC2ブログ
nao.の魂の一串「地葉 #9」
- 2019/04/09(Tue) -
4月になると、横浜駅裏のグルメエリアの鶴屋町に新たな店舗を構えるという地葉 将人さんの焼鳥を食べに「地葉」へ。地葉さんは新しい横浜店の方へ行かれるそうで、ここ関内店での勇姿は暫く見られないのかな?今回もスペシャルなコースを用意していただきました。ありがとうございます♡


本日の献立

IMG_5815.jpg
はつ
最初はやはり、コレ。地葉さんの名刺がわりの串です。はつは開いてありますが、食感はまるで丸はつのようで、プリプリ感とジューシーさが秀逸です。


IMG_5816.jpg
もも
毎回毎回、大きくなっているような気がします。タレで鶏の旨味を閉じ込めていて、噛み締める度に溢れます。


IMG_5817.jpg
厚揚げ
表面をカリカリに焼き上げることで生まれる内と外のコントラスト。だからとろけるような厚揚げになります。


IMG_5818.jpg
うずら
黄身はクリームのような感じ。半熟よりも私は好きです。


IMG_5819.jpg

大きな塊の鴨をじっくりと焼き上げて、スライスした後に片面を炙ってから供されます。口の中で溢れる脂の甘みは、やはり鶏とは一味違います。


IMG_5820.jpg
せせり
よく動かす首の部位だから独特の食感があり、肉汁も滴るよう。


IMG_5821.jpg
レバー
先端をはつで固定してたトロトロなレバー。素晴らしい火入れです。


IMG_5822.jpg
腰皮
炭から炎が上がる。「きっと、アレを焼いているんだね」私の想像は正しかった。一羽から僅かしか取れない超希少な部位。誰もが驚く「コレが鶏なの?」と。


IMG_5823.jpg
アキレス腱ポン酢
「脂の後だから、さっぱりと」そう言って供された小鉢。しっかりと構成も練られています。


IMG_5824.jpg
銀杏
この銀杏が美味しいと思い始めれば、大人かもね。


IMG_5825.jpg
あか
内腿の部位。肉の繊維に対して、どう歯を入れるかによって食感が変わる面白い部位。平行に入れると柔らかく、垂直に入れると食感があります。


IMG_5826.jpg
脛肉のたたき
脛肉は旨味の強いので、たたきは抜群に美味しい。


IMG_5827.jpg
やげん軟骨
肉と軟骨の食感が口の中で暴れます。


IMG_5828.jpg
食道
みっちりと串打ちされた食道。極濃厚な味わいは内臓の魅力の一つです。


IMG_5829.jpg
ちょうちん
卵黄に独特の火入れをすることで生まれる口の中での一体感。某店を超える味わいです。


IMG_5830.jpg
鶏のxxxx
一切、ナイショの一品料理。私は大好きです。


IMG_5831.jpg
銀皮
砂肝の皮のみを集めて串打ちした超希少部位というか手間のかかる部位。砂肝のサクサク食感をもっと凝縮した感じなので、実に素晴らしい。


IMG_5833.jpg
賄いごはん
先程食べ終えた『鶏のxxxx』の中に、ご飯を入れて。この一品料理の決め手は、何と言ってもこの調味料。辛味と旨味が押し寄せます。


IMG_5832.jpg
ピーマン
芯の部分をくり抜いて焼かれるピーマン。中に入れられるのは、その人次第かな?


IMG_5834.jpg
つくね
生から焼き上げるつくねは、とてもジューシー。3つあるので、卓上の薬味をつけて味変を楽しむことがお勧めです。


IMG_5835.jpg
じゃがバター
野菜串の新作。温めたり、蒸したりするけど、こうやって焼く方が焦げ目もついて美味しい。


IMG_5836.jpg
親鶏のぼんじり
「地葉」で食感を楽しめる部分としては、秀逸でしょう。よく知っているぼんじりの味わいに、砂肝の食感を合わせたような感じです。


IMG_5837.jpg
抱き身
いつもの山葵に加えて、今回は胡麻七味も振りかけて。皮のパリパリ感と肉のしっとり感が、クセになります。


IMG_5838.jpg
鶏の塩煮込み
参鶏湯のようなスープにちょっとご飯を入れた一品料理。素晴らしい味わいで、レギュラーメニュー化希望ですww


IMG_5839.jpg
背肝
口に近づけると、内臓の甘い匂いがします。食感はザラリとしていて、とろける。内臓こそ、焼鳥の醍醐味!


IMG_5840.jpg
砂肝
タレ味の砂肝は珍しいですが、タレの甘さと上に塗った柚子胡椒の辛味がとてもよく合います。


IMG_5842.jpg
茄子
鰹節踊る茄子は、トロトロ。


IMG_5841.jpg
鶏のリエット
クセなどは微塵もない濃厚なリエット。


IMG_5843.jpg

表面はパリッと、中心部はモチモチとしていて、名店と呼ばれるお店は『皮』からもう違います。


IMG_5844.jpg
はつもと
いつもはタレ味ですが、今回は塩と胡麻油で。この味わいもいい!次回はタレ味と両方出してもらおうかな。


IMG_5845.jpg
鶏のピリ辛
意外と辛い。でも美味しい。ご飯が欲しくなる味わい。


IMG_5846.jpg
手羽先
大きな手羽先を豪快に焼き上げているので、食べる時はこちらも豪快に手掴みです。骨抜きのお店もありますが、やはり手羽先はこの方が美味しいと思います。


IMG_5847.jpg
椎茸
野菜串の中では、鉄板の美味しさでしょう。椎茸のジュースがたまりません。


IMG_5848.jpg
そり
カリッと焼き上げられた皮、歯を跳ね返すような弾力の腿肉は、まさに肉系最強部位。


IMG_5849.jpg
膝軟骨
アキレス腱よりもゼラチン質が多め。食感も楽しい。


IMG_5850.jpg
手羽元
するりと骨から身が離れる素晴らしい火入れ。確りとした肉の旨味があります。


IMG_5851.jpg
焼きおにぎり & 鶏スープ
左手に焼きおにぎり。右手に鶏スープを持ち、交互に食べる。パリパリとした焼きおにぎりが濃厚な鶏スープによく合います。至高の〆です。


IMG_5852.jpg
お弁当
「いっぱい入れてやろうと思って」と見せてくれた『お弁当』は、いつもと大きさが違う!
今回の内容は…
鶏そぼろ・炒り卵・ももタレ・鴨・つくね・アキレス腱・せせり・肩・うずら・椎茸・オクラ。
いつもながらに味わいと食感を楽しめるように工夫されています。素晴らしい!

IMG_5814.jpg

今回は地葉さんがお休みのところを無理言って焼いていただきました。ありがとうございます!
次回は横浜に出来る新しい店舗かな?非常に楽しみです。12000

地葉
横浜市中区常盤町5-72-1 GM横浜馬車道ビル 3F
045-225-8484
焼き鳥 / 馬車道駅関内駅桜木町駅

夜総合点★★★★ 4.8



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「はっこく #8」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「鰻はし本 #3」>>
コメント
 -
nao.さん、はじめまして。
食べログにて口コミをお見掛けして以来、更新を楽しみにさせていただいてます。
自分も孤食が多いのでnao.さんの情報がとても有難く、五感で「食」を楽しむコメントも大好きですね。
ありがとうございます。
先日、地葉さんにもお邪魔し、やはりとっっても美味しかったです!
これからも色々教えていただけると幸いです。
2019/04/12 00:08  | URL | 凛 #-[ 編集] |  ▲ top

凛さん -
コメント、ありがとうございます。
「地葉」に行かれたのですね。お口あって、良かったです。
凛さんの食のお役に立てて嬉しいです。今後もよろしくお願いします。
2019/04/13 06:09  | URL | .nao. #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2228-959a2576
| メイン |