FC2ブログ
nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #16」
- 2019/05/07(Tue) -
IMG_6089.jpg

鮨店の定期訪問。今夜は山根 竜介さんの王道の握りと遊び心のある肴を楽しめる「鮨 竜介」です。席数は7席と通っている鮨店の中では少なく、親方との距離もとても近いので臨場感は凄い。


今夜の献立

IMG_6090.jpg
蛍烏賊のなめろう
旬の蛍烏賊を叩いたなめろう。蛍烏賊の香ばしい味わいがお酒を呼びます。


IMG_6092.jpg
鮃 トリュフ塩で
「鮨 竜介」のスペシャリテ。鮃の上にはトリュフをたっぷりとかけ、周りにあるトリュフ塩でいただきます。この料理を食べると、「竜介にやってきた!」という気持ちになります。


IMG_6093.jpg
北海道野付産 ジャンボ帆立の磯辺巻き
ここでも食べれるとは!海苔の香りとと共に、帆立の確りとした繊維質に広がる甘味とちょっとかけられている一味唐辛子のピリリとした刺激も心地いい。


IMG_6095.jpg
毛蟹 キャビア乗せ
蟹味噌と合わせられた身が詰められた毛蟹の甲羅が出され、「1人で、1つ?」「そんなバカなw」こんな掛け合いも距離が近いからなせることです。甘味のある毛蟹にキャビアで塩気を与えて、銀座っぽく仕上げています。


IMG_6096.jpg
鮟肝
甘く焚きあげた鮟肝。臭みやクセなどは微塵もなく、肝っぽくない。たっぷりの山葵でいただきます。


IMG_6097.jpg
空豆の茶碗蒸し
蓋を開けると、旬の空豆のすり流しが入っていて、見た目も綺麗でふわりと春の香りがする茶碗蒸しです。


IMG_6098.jpg

分厚く切りつけてから、皮目をさっと炙ってから供されます。鯖はよく肴でも供されますが、これほど厚いのはあまり出会えません。素晴らしく美味しい。


IMG_6099.jpg
グリーンとホワイトアスパラガスのクリームコロッケ
デフォルトで揚げ物を出してくる鮨店は珍しい。山根親方の遊び心の1つです。今夜はグリーンとホワイト2種のアスパラガスを入れたクリームコロッケ。毎回、洋食店で出されるような大きさにしてもらいたいと思うほどに美味しい。


IMG_6100.jpg
真鯛
ここから握りへ。関東ではあまり出会えない真鯛は、「鮨 竜介」では不動のスターターです。モチモチとした食感を楽しんでいると、甘味が広がってきて美味しい。白身は脂のある種に比べてインパクトは弱いですが、食感と甘味が好きな種です。


IMG_6101.jpg
金目鯛
次に供されるのが、インパクトのある白身。今夜は金目鯛。脱水されて、旨味が凝縮した身は口の中の熱で一気に迸ります。


IMG_6102.jpg
泥障烏賊
塩と酢橘でいただく烏賊の王様、泥障烏賊。鮨店では歯切れの良い墨烏賊が人気ですが、このねっとりとした食感と圧倒的な甘味は王様の貫禄です。


IMG_6103.jpg
赤身
今夜は、東京都神津島産 130キロの定置の鮪。煮切りで光り輝くような赤身です。舌に吸い付くような赤身で、食べ終えた後に鼻から抜ける香りもいい。最近は定置の鮪を使われることが多いようで、クラシックな漬けはしなくなったよう。たまには食べたいな。


IMG_6104.jpg
霜降り
同じ魚体。口溶けは勿論、赤身より素晴らしい。香りも確りと感じられます。


IMG_6105.jpg
蛇腹
これも同じ魚体。さすがは、大トロ。口溶けも素晴らしく、味わいも濃い。


IMG_6106.jpg
小鰭
小鰭はクラシックな握りで、間におぼろを入れるスタイルです。このおぼろの甘味のアクセントが、私は大好きです。


IMG_6107.jpg
背トロ ♡♡
この時点で、7席中4席がノーショー。山根親方が「今夜は、祭りだ!」と言って、出してくれましたw 隠し種の背トロです。口溶けは大トロクラスで、香りも確りと感じられる素晴らしい部位。今夜の鮪の中では、群を抜いて美味しかった。


IMG_6108.jpg
春子鯛
あまりデフォルトで供された記憶がないので、何気に初めてかな?やや確り目に〆られていて、間におぼろを入れるスタイル。


IMG_6109.jpg
北紫海胆 ♡♡
食材が残ったらまずい土曜日、更にノーショー4名が起こったからこその盛りww 私が来店する時は、常にノーショーが起こればこの盛りが…。と思ったほどです。


IMG_6110.jpg
海松貝
ザクザクと心地よい音を立てる海松貝は、贅沢な大きさです。広がる甘味も素晴らしい。


IMG_6111.jpg
煮蛤
蛤から出る出汁を活かした仕立ての煮蛤。極上の雑炊のような感じです。


IMG_6112.jpg
(追加) ♡
肴の鯖が素晴らしかったので、握りでも。薄く3枚に切りつけて、握っています。口の中でのシャリとの一体感が素晴らしい。握りでも、やはり美味しい。


IMG_6113.jpg
車海老
半生で仕上げた車海老は、甘味・食感・香りがパーフェクトです。


IMG_6115.jpg
穴子
デフォルトは半分にして、腹の部位は煮詰めと尻尾の部位は塩で供されますが、私は腹の部位だけ食べたいので、煮詰めのみで。焼き目のカリッとした部分もありながら、身はトロトロです。


IMG_6114.jpg
アオサの味噌汁
香りもあって、美味しい。


IMG_6117.jpg

IMG_6118.jpg
鮪の全部巻き ♡♡
そして、今夜の鮪を全て使った巻物。特に今夜はすみ身をあるとのことで、赤身・霜降り・蛇腹・すみ身の4種を巻いてくれました。身が飛び出した端のところは、女性の特権らしい。幸せの一言です。


IMG_6121.jpg
(追加)
未食の種の1つ、鯵。脱水されて、旨味が凝縮した身に薬味の爽やかが駆け抜けます。


IMG_6120.jpg

ふんわりとしたカステラみたいな玉。

今夜は鮨店で有名になりつつある?私のスキルが発生して、思いもかけぬ豪華な握りを味わえました。肴と握りのギャップ萌えのある「鮨 竜介」は、やはり楽しくて美味しい。今夜も十分に楽しませていただきました。

IMG_6094.jpg

山根親方、志村さん、スタッフの方々。ありがとうございます。次回は初夏ですね、また宜しくお願いします。35640

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

夜総合点★★★★ 4.9



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の最高のランチ「La Clairirere #6」 | メイン | nao.の極みの一杯「特製醤油らぁ麺」~麺や維新~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2218-2cd900a8
| メイン |