FC2ブログ
nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #11」
- 2019/05/17(Fri) -
IMG_6514.jpg

日曜日の混み合う銀座を後にして、新富町へ。段々とお店と人が少なくなって、有名コーヒーチェーン店すらも営業していないというこの街で、開店10分前くらいから人が集まり出す鮨店「鮨 はしもと」へ再訪。腰の低いほんわかな雰囲気の中に揺るがない芯を感じる店主の橋本 裕幸さんの鮨は、口の中で魚の存在感を確りと感じられる厚い切りつけで、ハズレなど全くない完成度があります。そして、かなりリーズナブルというところもポイントです。
今回は今まで通っている中で、初の昼鮨。月に数回だけ昼営業をしているそうですが、内容は夜と全く変わりません。しかしながら、このクオリティの鮨を昼に食べられるというのは、気分的にあがります。


本日の献立

IMG_6482.jpg
空豆
豆類はあまり好きではないので、このくらいの量がちょうど良い。


IMG_6483.jpg
真子鰈
ほんのりと飴色になった真子鰈。ガラス細工のような身から溢れてる繊細な甘味が美味しい。


IMG_6484.jpg
塩茹で蛸 鳥貝
旨味が噛み締める度に溢れてくる鮨店の蛸は、実に美味しい。そして特筆すべきは、鳥貝。今年は少ないそうで、やっと会えました。裏にはワタもたっぷりとついていて、甘味も極上。


IMG_6485.jpg
蛍烏賊ご飯
蛍烏賊・花山葵・胡麻を和えて、シャリと合わせたもの。濃厚な蛍烏賊の旨味がたまらない。


IMG_6486.jpg

新玉葱のおろしの中にうるいを入れたタレをかけて。ザクザクとしたうるいの食感、新玉葱の爽やかな甘味の中で、モチモチとした鰹の存在感が素晴らしい。


IMG_6487.jpg
蛤と菜の花の茶碗蒸し
蛤の出汁が活きていて、いつもの茶碗蒸しよりも美味しい。


IMG_6491.jpg
肴3種
鮟肝・蛍烏賊・炙り鱒子の唐墨。この桜鱒の子を唐墨にした肴が、実に美味しい。いつものことなれど、肴は実にお酒がすすむ味わいです。


IMG_6493.jpg
喉黒の焼物
「鮨 はしもと」の焼物は、目の前にあるサラマンダーで焼き上げるので香りからご馳走です。切りつけも厚くて、実に美味しい。


IMG_6494.jpg
握りへ


IMG_6496.jpg
小鰭
まずは、挨拶代わりの小鰭。ジューシーな旨味と後味には甘味も残ります。非常に美味しい。


IMG_6497.jpg
真鯛
切りつけが厚いので、口の中で存在感のある真鯛。シャリと混ざる度に真鯛の甘味が溢れてきます。


IMG_6498.jpg
赤身
宮城県塩竈産 123キロの巻網。吸い付くような赤身で、この時期らしい爽やかな風味です。


IMG_6499.jpg
青柳
間にヒモと海苔を入れて握っているこれぞ江戸前の種。花のような独特の香りの中に磯の風味もあり、後から甘味が追いかけてきます。


IMG_6500.jpg

爽やかな脂のある鯵。半身を使うボリュームで、口の中で鯵が暴れるよう。


IMG_6501.jpg
中トロ
ふわりとした食感の中で、甘味・香り・旨味が重なり合います。実に美味しい。


IMG_6502.jpg
黒鯥
身に脂がまわっていて、旨味が濃厚。


IMG_6503.jpg
大トロ
素晴らしい旨味と口溶け。濃厚ですが、脂っこくもないので、後味も爽やか。


IMG_6504.jpg
桜鱒
口に入れると皮目の焼かれた香りが鼻を抜けて、大トロに匹敵するほどの脂に驚きます。


IMG_6505.jpg
車海老
温度と香ばしさと甘味が素晴らしく、安定した美味しさ。


IMG_6506.jpg
煮蛤
柚子がふわりと香り、ずっと噛み締めていたくなるほどの旨味があります。


IMG_6507.jpg
北紫海胆
青森県大間産。瞬時になくなるほどの口溶け。香りもあって美味しい。


IMG_6508.jpg
穴子
安定した美味しさの穴子。軽く炙ることで香りが立ち、一気にとろけます。


IMG_6509.jpg

鮨店らしい味わいの半熟カステラのような玉。


IMG_6510.jpg
椀物
定番の蜆汁。安定した濃度で美味しい。



IMG_6511.jpg
海松貝(追加) ♡
ザクザクとした食感の中で広がる甘味。貝好きにはたまらない理想的な味わい。


IMG_6512.jpg
金目鯛(追加) ♡
皮目を炙ることで、蘇るような脂が美味しい。あれば、間違いなく追加する種です。


IMG_6495.jpg

近々、近くに移転されるそうで、新しい店舗は倍くらいの広さになって個室も要するという。カウンターの席数は今と変わらないみたいなので、よりゆったりと楽しめそうです。
今回も揺るがない信念を感じる鮨をありがとうございました。どれも素晴らしく美味しかったです。次回は意外に早くて、来月。また宜しくお願いします。25200

鮨 はしもと
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F
03-5541-5578
寿司 / 新富町駅八丁堀駅宝町駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「TexturA」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「誇味山 #2」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2197-68371427
| メイン |