FC2ブログ
nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #9」
- 2018/10/03(Wed) -
鮨店の定期訪問、今夜は新富町にある「鮨 はしもと」です。握りは王道そのもので切りつけも厚く、つまみはお酒がすすむようなものが多く供してくる素晴らしい鮨店。店主は、最近ご結婚された橋本 裕幸さん。間違えなく、これからの鮨業界を牽引する人物の一人だと思っています。

IMG_3223.jpg

今夜も開店を待ちわびる方々が集まり出し、定刻になると白い暖簾が出迎えてくれました。


今夜の献立

IMG_3190.jpg
作 玄乃智
最初の1杯は、三重県の清水清三郎商店の『作 玄乃智』です。


IMG_3191.jpg
ただちゃ豆
山形のただちゃ豆。そろそろ食べ収めかな?


IMG_3192.jpg

ガラスのような美しさの鮃。ねっとりと口の中で存在感を示して、甘味を残しながらなくなっていきます。


IMG_3193.jpg

藁で燻した鰹。どこでも供されますが、この量はなかった。モチモチ食感、鼻に抜ける薫香、いいねー。


IMG_3194.jpg
蒸し鮑
ゼラチン質化した蒸し鮑で、プリンプリン食感。肝ソースの香りと共に、口の中で鮑が蘇る感じ。


IMG_3195.jpg
白烏賊 肝ソース
食べ終わった鮑の肝ソースを使った定番化している一皿。少量のシャリと白烏賊を乗せて、肝ソースを追いかけ。美味しい♡


IMG_3196.jpg
鰯巻き
赤酢で〆た鰯をガリ・沢庵・アサツキ・胡麻と共に海苔で巻いたもの。極濃厚な鰯の脂は、たっぷり山葵でも負けません。


IMG_3197.jpg
いくらの茶碗蒸し
湯葉が入った茶碗蒸しの上からいくらをたっぷりとかけたもの。小粒のいくらが音を立てるようにプツンッと弾け、茶碗蒸しと混ざり合います。


IMG_3198.jpg
新政 NO.6
2杯目は、秋田県の「新政酒造」の新政の唯一の定番生酒の『NO.6 S-type』。


IMG_3199.jpg
肴3種
筋子の味噌漬け・焼き鮎のペースト・シャインマスカットの鮟肝和え。特筆すべきは、シャインマスカットの鮟肝和え。シャインマスカットを脱水して沢庵と一緒に鮟肝で和えたもの。フルーツの甘味の後から来る鮟肝の甘味がお酒を誘います。


IMG_3200.jpg
赤ムツの焼物
目の前のサラマンダーで焼くことで、店内に香りが華やぎます。しかもこれほどの大きさの赤ムツの焼物は、ここ以外知りません。


IMG_3201.jpg
ガリ
握りへ。


IMG_3202.jpg
小鰭
口の中で飛散するシャリと溶け合うように混ざり合う小鰭の旨味。皮目は多少当たるけど、素晴らしい完成度です。


IMG_3208.jpg
新烏賊
美しいフォルムの新烏賊。歯切れの良い無垢な味わい。


IMG_3209.jpg
真鯛
じわじわと溢れてくる真鯛の甘味。皮目に入れられた格子状の包丁も美しい。


IMG_3210.jpg
赤身
大間産110キロ。旨味が濃く、食べ終えた後でもまだ口の中にあるかのような存在感があります。


IMG_3211.jpg
北寄貝
非常に北寄貝の甘さが映える一貫。貝は食感や甘味がそれぞれ違うので、魅力的な種です。


IMG_3212.jpg
中トロ
同じ大間産。蛇腹の横だそうですが、脂はかなり薄めでさらりとしています。


IMG_3214.jpg

薫香が香る鰆。その薫香の奥にある鰆の甘味が好き。


IMG_3215.jpg
中トロ
大間産130キロ。フレッシュな鮪ですが、程よい脂と香りがあって美味しい。しかしいつも思いますが、切りつけは実に厚くて口の中での存在感は素晴らしい。


IMG_3216.jpg
秋刀魚 ♡♡
格子状に包丁を入れられて、実に美しい見た目。たっぷりとした脂はさらりとしており、鮪をも凌駕します。素晴らしい種です。


IMG_3217.jpg
車海老
温度・甘味・食感の全てがパーフェクトと言える車海老。


IMG_3218.jpg
海胆3種盛り
右から壱岐産 赤海胆・青森県産 紫海胆・北海道利尻産 馬糞海胆。この中では、馬糞海胆が格別な甘味を感じられます。


IMG_3219.jpg
穴子
ホクホクとして、舌に絡みつくようなねっとり感。


IMG_3220.jpg
蜆汁
間違えなく、身体にいいやつ。


IMG_3221.jpg
(追加) ♡
湯霜してから、軽く漬けにした鰤。鰤のクセや脂を確りと抑えており、旨味だけをギュッと凝縮したような鰤。ここの鰤は、いつも美味しい。


IMG_3222.jpg

半熟カステラのような玉。どちらかといえば、ここの玉もスイーツ寄り。

今夜は私の体調不良のせいで、握りの後半くらいからシャリの塩気をかなり感じてしまったことが、少し残念。ネット予約に移行してから、予約も取りやすいので迷っているとすぐに埋まってしまう…。今年中には再訪したいので、忘れないようにしなくっちゃ。

IMG_3207.jpg

今夜もご馳走さまでした。次回は体調を整えて伺います。21800

鮨 はしもと
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F
03-5541-5578
寿司 / 新富町駅八丁堀駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ『ロイヤルミルクティーソフト』-BETJEMAN & BARTON- | メイン | nao.の最高のランチ「La Clairirere #4」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2116-6a1d2dfb
| メイン |