FC2ブログ
nao.の魂の一串「鳥しき #28」
- 2018/07/08(Sun) -
IMG_2014.jpg


夜風に吹かれながら、今夜も2回転目の入店となる目黒にある焼鳥の名店「鳥しき」。席につくと、「いつもみたいな感じでよろしいですか?」と聞かれ、勿論と頷くそのいつもみたいな感じとは、「鳥しき」で使用している伊達鶏を丸々一羽味わうような食べ尽くし。今夜は何時間かな?

IMG_2037.jpg


今夜の献立


IMG_2022.jpg
さび
挨拶がわりの串は、炭と山葵の香りを纏って供されます。


IMG_2023.jpg
血肝
「鳥しき」のスペシャリテの1つ。おそらくは、みんな食べたいはず。


IMG_2025.jpg
ぼん
余分な脂は落とされ、濃厚な旨味だけを閉じ込められた逸品。


IMG_2027.jpg
白玉
行き始めた頃よりは半熟ではないけど、やや半熟の白玉。


IMG_2039.jpg

菱型のお皿で供される肉系の花形。かぶりついた後、是非とも断面を見てほしい。惚れ惚れするようなロゼ色です。


IMG_2042.jpg
丸はつ
その名の通り、はつを丸々焼いたものですが、この火入れは素晴らしいの一言です。


IMG_2043.jpg
かしわ
タレでコーティングされた肉は、噛みしめる度に旨味が溢れてきます。


IMG_2045.jpg
つくね
軟骨を練りこんだ柔らかい生のつくねなので、初めは網を使って、表面を固めてから本格的に焼いていきます。


IMG_2047.jpg
食道
クニュ。コリ。クニュ。楽しい食感と滞空時間の長い味わいの余韻が素晴らしい。


IMG_2049.jpg
銀杏


IMG_2051.jpg
かっぱ
黒胡椒の刺激と軟骨の周り濃厚な肉が実に美味しい。最近のお気に入り。


IMG_2054.jpg
獅子唐


IMG_2055.jpg

他店でも必ずある部位なので、火入れの違いがよく分かると思います。表面はパリッと仕上げ、中心はモチモチとしています。


IMG_2057.jpg
恥骨
肉はふわりと柔らかく、軟骨の食感が時折感じる珍しい部位。


IMG_2059.jpg
手羽先の先の皮
波とは違い、タレの味わい。皮は分厚くカリカリに焼かれており、甘さすらも感じます。


IMG_2061.jpg
砂肝
色の変化が乏しいために、焼き上がりの目安が難しい部位。池川大将は砂肝を焼き台に当てることで、その跳ね返り具合で見極めているようです。


IMG_2063.jpg

かしわとは違い、しっとり感の中で鶏の旨味が溢れます。


IMG_2065.jpg
厚揚げ
神懸かった火入れを感じられる厚揚げ。ハフハフしながら、食べて下さい。


IMG_2067.jpg
合鴨
厚みもあり、旨味も脂もギュッと閉じ込められた合鴨。これで、冬は真鴨とか焼いてくれたら完璧。


IMG_2070.jpg
せせり
口の中でとろけるようなせせりは、串を持ち上げるだけで脂が滴ります。


IMG_2072.jpg
じゃがバター
誰もが大好きじゃがバター。野菜串の中で供されると、嬉しい。


IMG_2074.jpg
はつもと
はつとレバーのいいとこ取りのような食感で、内臓の甘さを実に感じられる素晴らしい部位。


IMG_2077.jpg
ペコロス
芯まで確りと火入れされており、甘さも引き出されています。


IMG_2079.jpg
背肝
トロトロにとろける舌触りと濃厚な脂と内臓の甘さ。実に美味しい。出会えたならば、ラッキーと言える部位です。


IMG_2081.jpg
鶏スープ茶漬け
〆ご飯の1つですが、遅くなりそうなのでここで登場。中にあるご飯は香ばしく焼かれたお焦げで、具として鶏刺しも入っており、完成度の高い逸品です。


IMG_2083.jpg
手羽先
焼鳥の花形的な部位。手づかみで豪快に食べて欲しい。そして、直ぐにおしぼりが供されるホスピタリティはさすがです。


IMG_2085.jpg
椎茸


IMG_2091.jpg
茄子


IMG_2087.jpg
そり
最近はトドメの肉系串として供されることが多くなりました。ここまで届かない方は、是非リクエストを。


IMG_2093.jpg
エリンギ


IMG_2097.jpg
焼きおにぎり
表面に鶏油?を塗りながら焼かれることで、バリバリとして食感になり、中はふわりとした焼きおにぎり。兎に角、時間がかかるので食べたい場合には、来店してすぐに注文することが必須です。


IMG_2099.jpg
鶏スープ
片手で焼きおにぎりを食べ、時折スープを啜る。素晴らしいマリアージュです。


IMG_2098.jpg
ちょうちん
池川大将も分かっていた〆の逸品。この特殊な焼き方は、必見です。熱いはずなのに、熱くないように見えるのは不思議。


IMG_2089.jpg

今夜は、たいていは席が空くような23時台でも満席状態だったので、今までで最長の5時間!となりました。でも鶏で満たされた感もあり、大満足な夜です。

池川大将、いつもいつもありがとうございます。また宜しくお願いします。12700

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
焼き鳥 / 目黒駅白金台駅



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「おにやんま #7」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「杉作 #5」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2096-fe68b1c7
| メイン |