nao.の魂の一串「焼鳥 おみ乃 #2」
- 2018/03/14(Wed) -
IMG_0501.jpg

2回目の訪問ですが、既に個人名で呼ばれる稀有なお店、押上にある「焼鳥 おみ乃」です。店主は、「鳥しき」に6年間いらっしゃった小美野 正良さん。私と面識があるので、とてもよくしてくださいます。今回は一週間前に電話したのですが、一人なので時間制限ありでも良かったら…ということで、再訪となりました。

IMG_0404.jpg

店主の小美野さん達にご挨拶を交わして、『内臓多めのお任せ』でお願いしました。


今夜の献立


IMG_0402.jpg
さび
鮮烈な山葵の香り。美味しい、素晴らしい火入れ。


IMG_0401.jpg
血肝
先端をハツで止めてる「鳥しき」譲りの名串で、「焼鳥 おみ乃」ではこの2つの串がスターターのようです。優しさが伝わるとろける火入れです。


IMG_0400.jpg
砂肝
サクサクと心地よい音を立て、嚙み切れます。


IMG_0390.jpg
むね肉のたたき
今では食べられない「鳥しき」にあった逸品。ここでは常に食べられます。


IMG_0392.jpg
丸はつ
胡麻油で香ばしく焼き上げるのではなく、前回にはなかった生姜を乗せることで爽やかに。大きさを変えて、串打ちしているコントラストも美しい。


IMG_0399.jpg
厚揚げ
火入れのレベルは上がっていますね。


IMG_0398.jpg
食道
シャコシャコと噛むたびに響く音さえも美味しい。


IMG_0396.jpg
あか(内腿)
線維に対して、垂直に噛むと程度な歯ごたえを。平行に噛むと柔らかい。同じ部位でありながらも、2つの異なる部位を食べているかのような串。上にちょっと乗せられた柚子胡椒もいいアクセント。今夜の魂の一串!


IMG_0405.jpg
はらみ
食道と同じような食感ですが、こちらの方がより脂があります。


IMG_0409.jpg
焼き茄子
トロトロ、削った鰹節で味に深みを。


IMG_0410.jpg
背肝
精巣も入れられた串。ちょっとグロテスクですが、トロトロの食感は素晴らしい。


IMG_0412.jpg
はつもと
まずはつに似た食感を楽しみながら、口溶けはレバーのよう。私の好きな部位です。


IMG_0420.jpg
どんこ椎茸
キノコ好きなので、ここまで大きな椎茸は幸せになります。


IMG_0418.jpg

IMG_0419.jpg
親子丼 & 鶏スープ
「鳥しき」の味わいですが、ここのは飲めるような親子丼です。鶏スープもいい濃度と塩加減で、美味しい。


IMG_0421.jpg
せせり
よく動かす首の部位なので、肉の部位でもよい食感。


IMG_0428.jpg
白玉
黄身は半熟のトロトロ加減。でも火入れは、ちょっとまだらかな。


IMG_0433.jpg
合鴨
食べたいなと思っていたら、何も言わなかったのに焼いてくれました。顔に書いてあったのかな?


IMG_0434.jpg
ちょうちん
〆は、やはりコレ。卵黄も大きく、素晴らしい火入れです。


IMG_0429.jpg

限られた時間ではありましたが、期待以上のレアな内臓串を多く出していただき、ありがとうございます。
元々「鳥しき」出身ということもあって、オープン当初から注目を集めて一気に人気となりましたが、某グルメサイトアワードでシルバーに選ばれたことからも分かるように、その実力は確かなものです。それでも「鳥しき」よりは、まだ予約が取りやすいのかな?と思います。今回いただいた『あか』など、まだまだ食べていない部位もあったりするのかな?今後の課題の1つにしておきましょう。

今年も宜しくお願い致します。

焼鳥 おみ乃
東京都墨田区押上1-38-4 清流ビル 1F
03-5619-1892
焼き鳥 / 押上駅とうきょうスカイツリー駅曳舟駅

夜総合点★★★★ 4.7



食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「くろ崎 #6」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「勝烈庵 馬車道総本店 #2」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2071-e9c9dec4
| メイン |