nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #11」
- 2018/02/07(Wed) -
今年初の「鮨 竜介」。昼と夜を営業しているお店はそれぞれの時間帯ならではの良さがありますが、このお店に関していえば個人的に夜の方が好き。
今夜も7席あるお店は満席で、幸いにも特等席に座らせていただき、「鮨 竜介」の幕が上がります。

IMG_0150.jpg


今夜の献立


IMG_0175.jpg
白魚
生なので、プツンとした食感もあります。まだ遠い春を待ちわびるような食材。


IMG_0174.jpg

もうこのお店のつまみの看板メニュー。今夜は、黒トリュフで。周りにふるトリュフ塩だけでもカウンターにはトリュフの香りが広がります。トリュフの香りがする鮨店って、ここだけなんだろうなぁ。


IMG_0173.jpg
白子の食べ比べ
左は鱈の白子、右は河豚の白子。河豚の白子は、鱈よりも皮目がねっとりとして、舌に絡みつくようで
よりクリーミー。

IMG_0172.jpg
ナガスクジラの尾の身
今回もありました!魚とは一線を画する一味違う味わい。


IMG_0171.jpg
毛蟹
甘みのある毛蟹の身を丁寧に解して、上からカラスミをかけたもの。カラスミの塩気がちょうどいい。


IMG_0170.jpg

表面を軽く炙って供されます。抜群に美味しい。鮨店で食べる鯖、好き♡


IMG_0169.jpg
蒸し鮑
ソースが鮨店っぽくない肝クリームソース。美味しい〜。こういう遊び心がこのお店の持ち味。


IMG_0168.jpg

皮目は薫香が鼻を擽り、身はモチモチとしていて、美味しい。


IMG_0167.jpg
カニクリームコロッケ
これもこのお店の名物の揚げ物。小さいながらも、味は確り。


握り


IMG_0166.jpg
真鯛
まずは白い米酢シャリ。繊細な真鯛の甘さがこれからの供される握りの期待を高めてくれます。


IMG_0165.jpg
喉黒
炙ってあり、フワフワな身から脂がほとばしる!毎回供されるこの構成は唸ります。


IMG_0164.jpg
墨烏賊
切りつけは厚いながらも、サクサクの食感。酢橘と塩で。


IMG_0163.jpg
赤身
伊豆・下田産。クラシックな漬けを期待していましたが、今夜は作っていないそう。生が美味しい時は、生がいい。


IMG_0162.jpg
中トロ
同じ魚体。香りもありながら、シルキー♡


IMG_0151.jpg
大トロの炙り キャビア乗せ
某グルメ雑誌に載っていたので、リクエスト。私だけかと思ったら、同じ時間帯に座ってた方全員に!巻き込んでしまい、ゴメンなさい。大トロの脂が炙ることで目覚め、ちょんと塗られる煮切り醤油は香る程度なので、キャビアの塩気がちょうどいい。


IMG_0161.jpg
小鰭
間にはおぼろを忍ばせており、仄かな甘さを感じられるクラシックな小鰭。


IMG_0152.jpg
紫海胆
親方のプライドを感じる「はだて水産」の競り札1番!昼では出ない種なので、これだけでも夜に来る理由があります。


IMG_0160.jpg
煮蛤
出汁も味わえ、柚子香る。握りというか、一品料理です。


IMG_0159.jpg
細魚
閂(かんぬき)と呼ばれる大きな細魚で、身も厚い。上にちょっと乗せられた薬味が鮮烈っ。


IMG_0158.jpg
車海老
いついただいてもブレのない甘さと温度は、秀逸です。


IMG_0157.jpg
穴子
通常だと塩と煮つめで供されますが、私は煮つめだけで。シャリをクルッと包みこむこの穴子の大きさが悶絶クラスに美味しい。


IMG_0156.jpg
椀物
今回は、蜆の味噌汁。


IMG_0155.jpg
赤貝(追加)
ここの赤貝は身だけでなく、ヒモの部位も一緒に握っているので、一貫で丸々1個の赤貝を味わえます。食感も香りも最高です。


IMG_0154.jpg
小柱(追加)
食感のある粒の大きな小柱を使っており、海苔の香りも映えます。


IMG_0153.jpg

鮨店らしい玉。

今夜もとても美味しかった。つまみは遊び心を活かした鮨店で見られないような料理が供され、握りでは王道そのものを供する。親方の食への探究心は柔軟で、お客のリクエストや声から生まれた『大トロの炙り キャビア乗せ』や『松茸のフライ』などがその証拠。まだまだこのお店は進化する!そう確信した夜でした。

次回は、初春。春の訪れを感じさせる食材を期待しています。

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

夜総合点★★★★ 4.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の最高のランチ「北島亭 #3」 | メイン | nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #14」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/2037-7bf3cd42
| メイン |