nao.のたまに行くならこんな店「unico-co」
- 2017/05/20(Sat) -
IMG_7391.jpg

ある食材に特化しているお店を専門店と言います。色々な専門店は数あれど、私が注目した食材は『海胆』です。『海胆』は大きく分けて「赤海胆」「紫海胆」「馬糞海胆」の3種類があって、捕れる地域によって味わいも違うので、かなり面白い食材であり、生でも火を入れても美味しい食材です。そんな『海胆』の専門店として、私が見つけたのは「unico-co」というイタリアンのお店。このお店は裏看板で、食べログにも掲載されておらず、住所も非公開で携帯電話の番号のみが情報として掲載されています。その番号にかけて、予約の旨を伝えるとお店のザックリとした場所を教えてくれるという感じです。

IMG_7392.jpg

場所は四ツ谷。知っているお店のすぐ側でした。やや急な階段を上り、店内に入るとカウンターとテーブル席が2卓あり、燭台に灯りが揺らめき、『海胆コース』がスタートです。


IMG_7393.jpg
ウニココバーガー
牡丹海老と海胆のコロッケをライ麦パンで挟み、海胆バターを塗ったもの。うーん、そこまで海胆は感じないかな?


IMG_7394.jpg
新玉ねぎのプリン サマートリュフかけ
新玉ねぎをプリンに仕上げて、上には『はだて水産の紫海胆』が乗り、人工イクラのようなトリュフがかけられています。っていうか、サマートリュフで全く見えない(笑)ここまでの前菜では、海胆は見えて感じるけども専門店ならではの海胆感がなくて、もっと海胆っぽさが欲しいところ。


IMG_7395.jpg

IMG_7396.jpg
12種海胆食べ比べ ♡♡♡
実はこれが一番のお目当てでした。一番左に大衆的なものがあり、それを食べてから食べ比べるのがいいようです。時計回りに濃厚なものになっていきます。 私的には、濃厚でありながらも後味がスッキリとしている『三厩産 紫海胆』が好き。『大分産 赤海胆』や『天草産 黒海胆』も極濃厚で美味しい。あと意外と美味しかったのは、『浜中産 養殖』。まるで箱入り娘のように、何のクセや色がついていない無垢な味わいでした。


IMG_7397.jpg
極濃厚海胆パスタ ♡♡♡
パスタと同量の海胆を使っているそうで、生クリームなどは入れておらず、海胆だけでパスタを絡めています。これも凄い!他店で海胆パスタを食べられなくなりそうです。これは、美味しい!ここまで濃厚なのは凄い!


IMG_7398.jpg
ウニココのロッシーニ超え ♡♡♡
通常のヒレステーキの上にフォワグラを乗せたロッシーニ風の上に、馬糞海胆を乗せたもの。ソースは下にトリュフソース、上からキャビアを入れた卵黄海胆ソースをかけてあります。生の海胆が入ることでどうなるかな?と思っていましたが、そんなことは杞憂でした。海胆の濃厚さだけが際立ち、スペシャルと言うだけあり、とても美味しい。


IMG_7399.jpg
海胆のドルチェ
セミフレッドに海胆ソースをかけたもの。海胆はそこまで強調しておらず、言われないときっと分からない。

前菜は「そこまで海胆っぽくないなぁ」と思っていましたが、『食べ比べ』や『パスタ』『メイン』はさすがに美味しかったです。これから夏になると、もっと海胆の種類は増えるそうで、楽しみ。海胆=和食(鮨)というイメージでしたが、こういう料理もいいですね。
いずれは表看板と裏看板のお店を分けたいそうで、裏看板の「unicoco」は住所非公開というわけだそうです。会員になると、バーとしてアラカルト利用もできるように考えているそうなので、会員になってみました。1000名を募集中らしく、私で340番目くらいなので、まだまだ間に合います。なかなか10種以上を一度に食べ比べできるお店はないと思いますので、海胆好きの方は是非。

unico-co
非公開

ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『特製地球の塩そば』-地球の中華そば- | メイン | nao.の最高のランチ「Chez Inno #2」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1971-81c3345c
| メイン |