nao.の極上の鮨「くろ崎 #5」
- 2017/10/09(Mon) -
久しぶりに訪れた渋谷にある「くろ崎」。すっかり渋谷を代表する鮨店になり、今夜は個室まで埋まっており、人気の高さが分かります。


本日の献立

IMG_8656.jpg
佐久の花×亀の海 アッサンブラージュ 純米大吟醸生
最初の冷酒は、ニヤリと黒崎さんが出してくださった珍しいお酒。酒米「金門錦」を違う蔵で仕込み、ブレンドした日本酒のブレンデッドだそうです。

IMG_8657.jpg
枝豆
夏の定番のお通しですね。


IMG_8658.jpg
青森県産 鮎並
自家製の煎り酒で。煎り酒に使っている梅干しの塩分がとても爽やかで、鮎並の繊細な甘さも殺さすに味わえます。


IMG_8659.jpg
北海道増毛産 牡丹海老
昆布締めした牡丹海老を半生に火入れして、頭から取った出汁を銀餡にして、牡丹海老の玉子を入れたもの。銀餡が薄味なので、牡丹海老本来の甘さも確りと感じられます。


IMG_8661.jpg
鰻ざく
千葉県富津産の江戸前の海で獲れた鰻を白焼きにし、鰻ざくに。夏らしく、爽やかな摘みが続きます。


IMG_8662.jpg
握りの始まり


IMG_8663.jpg
鹿児島県産 皮剥 ♡♡
血抜きした肝を大きく切りつけ、芽ネギと共にシャリの間に挟んで握られています。身の切りつけも大きく、肝もたっぷりなので、口の中での存在感がハンパない。


IMG_8664.jpg
新烏賊
新烏賊といっても身が厚くて、サクサク感も素晴らしい。


IMG_8665.jpg
山の井
福島県南会津郡会津町の会津酒造のもの。


IMG_8629.jpg

IMG_8666.jpg
千葉県千倉産 黒鮑 ♡♡
「くろ崎」独特の鮑の蒸し方で、非常に柔らかいながらも生っぽいので、磯の香りも活きています。下には鮑の蒸し汁でのばした肝ソースがあり、それを絡めていただきます。
鮑を食べ終えると、富山産の白海老の握りを入れて、肝ソースを余すとこなく堪能でき、一皿で二度美味しい料理。


IMG_8667.jpg
大分県姫島産 車海老
特大の天然もの。身も厚く食べ応えがあります。温度は人肌ですが、甘さはそこまででもなかったかな。


IMG_8669.jpg
佐賀県 小鰭
強めに〆てる感じですが、甘さもあり、独特な味わいの小鰭。上に乗せた白板昆布がとてもクラシック。


IMG_8670.jpg
東一 山田錦純米酒
“東洋一”を目指して名付けられた佐賀の五町田酒造のもの。


IMG_8671.jpg
このこの茶碗蒸し
陸奥湾で獲れた海鼠の卵巣を生のまま仕入れて、塩漬けして、茶碗蒸しに仕立てたもの。少量なのが残念なくらいに美味しい。


IMG_8672.jpg
お酒のアテ2種
左は「くろ崎」名物の鮎のペースト。右は毛蟹の味噌を水分を飛ばして、濃縮したもの。ちびちびと日本酒を飲むには、最高のアテです。


IMG_8674.jpg
北海道長万部産 北寄貝
はしりの北寄貝。甘さが素晴らしい。貝はそれぞれ独特の食感と甘さが命ですね。


IMG_8675.jpg
北海道羅臼産 いくら
新物のいくら。この時期は出汁ベースで漬け込んでいるそうで、プチプチと弾ける中で出汁の味わいがふわりとします。


IMG_8676.jpg
喉黒手毬寿司 ♡♡
島根県浜田産の喉黒を一塩して、毛蟹を混ぜたシャリで手毬寿司にして、餡を張ったもの。上には北海道利尻産馬糞海胆。鮨店の領域を超えて、美味しい。「くろ崎」が鮨店と名乗らない理由は、こういうとこにあります。


IMG_8677.jpg

脂の乗りととろけ方が素晴らしい美味しさ。これがホントのラスト鰯らしい。


IMG_8673.jpg

IMG_8679.jpg

IMG_8678.jpg
青森県大間産 大トロ
120キロの釣り。蛇腹の部分ですが、この時期らしくまだ爽やかな後味。


IMG_8680.jpg
青森県大間産 赤身
数分間、漬けにした赤身。濃縮した旨味が口に広がります。


IMG_8681.jpg
青森県大間産 中トロ
3種の内、中トロが1番バランスが良かったです。でもこの時期の鮪は、やはり好みではないなぁ。


岩手県産 松茸 ♡♡
手渡しの為、写真はなし。香りと食感が素晴らしく、意外と赤酢の酢飯によく合います。隣の方のシャキシャキ音も聞こえるくらいの食感の良さ。


IMG_8682.jpg
新烏賊の下足
先ほど握りで食べた新烏賊のもの。


IMG_8683.jpg
車海老の頭
先ほどの車海老の頭を焼いたもの。


IMG_8684.jpg
神奈川県子安産 穴子 ♡♡
素晴らしくトロトロで、口に入れると木の芽の香りが鼻に抜けます。ここの穴子はいつも美味しい。


IMG_8685.jpg
干瓢巻き ♡♡
ここの干瓢巻きは、海苔の口溶けや干瓢の味わいの全てが素晴らしく美味しい。〆に相応しい一品です。


FullSizeRender 90
北海道利尻産 馬糞海胆(追加) ♡♡♡
やはり馬糞海胆は、この濃厚な味わいが素晴らしい。


IMG_8668.jpg

FullSizeRender 91
淡路島由良産 赤海胆(追加) ♡♡♡
珍しい由良産の完全無添加の赤海胆。この夏は某店で食べられなかったので、諦めていましたが、思わぬところで出逢えました。この由良産の赤海胆は柑橘系のような香りがあり、爽やかな海胆です。


IMG_8686.jpg
椀物
今回のは蜆と蛤、北寄貝の出汁。濃厚で美味しい。欲を言えば、もっと飲みたいっ。


IMG_8687.jpg

黒糖焼酎(だったけ?)コクとキレのあるプリンのような玉です。


この「くろ崎」には、季節毎に通わせていただいていますが、来る度に料理やサービスの精度が如実に高まっており、某口コミサイトの評価も納得のお店です。握りは勿論のこと、火を使わない摘みも手が届く距離で仕上げるので、臨場感もあって目でも楽しめるのがこのお店の良いところ。料理は味だけでなく、「見せる」ということを確りと考えて調理していることがよく分かります。江戸前らしく、はしりの種を多く使い、研究熱心な親方なので、更に良いお店になることは必然だと思います。

今夜も美味しゅうございました。また宜しくお願い致します。

くろ崎
東京都渋谷区渋谷1-5-9
03-6427-7189
寿司 / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「Sisiliya #2」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「とんかつ 八千代」>>
コメント
管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/10/09 12:43  | | #[ 編集] |  ▲ top

 -
いつもありがとうございます。
あまり渋谷方面は行きませんが、このお店のために行ってます。
ちょっとした劇のような雰囲気なので、楽しいですよ。
2017/10/10 01:05  | URL | .nao. #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1953-e26ec456
| メイン |