nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #5」
- 2017/09/12(Tue) -
FullSizeRender 87

5ヶ月ぶりの「鮨 はしもと」に再訪。開店ちょっと前に白い暖簾が出され、お客を呼ぶかのように風で揺らめきます。


本日の献立


IMG_8517.jpg
GoRIN 五凛
まず最初の冷酒は、石川金沢・加賀の酒の五凛生酛純米吟醸です。本数限定2000本だそうです。


IMG_8516.jpg
ただちゃ豆
この時期は鉄板のお通しですね。


IMG_8509.jpg

利尻産。程よいモチモチ感と甘さが良い。


IMG_8511.jpg
つぶ貝
コリコリ感が楽しい。貝は食感と甘さが命ですね。


IMG_8514.jpg

藁で燻してから、漬けにしたもの。薫香が鼻を抜け、独特のクセが抑えられ、モチモチ感がはえます。


IMG_8515.jpg

2杯目の冷酒は、蔵出し限定550本の福島県 仁井田本家のお酒です。初めて飲みましたが、ガス感を感じられて美味しかったなぁ。

IMG_8520.jpg
いくらの茶碗蒸し
口に入れると、柚子の香りがふわりとし、中には湯葉も入っています。いくらのプチプチ感と塩気が素晴らしい。


IMG_8525.jpg

IMG_8528.jpg
♡♡
千葉県 大原産。600超えの鮑を2時間半蒸したもので、下に肝ソースを忍ばせて。鮑自体は磯の香りもして、モッチリとして美味しい。肝ソースには、肝と鮑の身の周りの部分を一緒に混ぜているので、甘さが強いソースになっています。
その後、肝ソースにシャリと白烏賊を入れて混ぜていただきます。最後まで美味しい!


IMG_8527.jpg

たっぷり脂の乗った鰯を大葉・芽葱・沢庵などと一緒に海苔で巻いたもの。濃厚な脂と食感のある爽やかな食材が、よく合います。


IMG_8526.jpg
加茂錦 黄水仙
新潟県 加茂錦酒造のお酒です。若き蔵元杜氏の田中悠一さんが作り上げた新しい日本酒。


IMG_8530.jpg
いくらの味噌漬け 新烏賊の下足
いくらの味噌漬けはねっとりとして、塩気も抑えられているので、いくらの甘さの方が勝ります。新烏賊の下足は、柔らかく、美味しい。


IMG_8532.jpg
太刀魚の焼き物
ここの焼き物は、大好き。目の前にあるサラマンダーで焼かれる為に、香りと音が臨場感をくれます。


IMG_8534.jpg
握りのはじまり


IMG_8536.jpg
新子
2枚付けで、確りと新子の脂もします。この時期は新子も小鰭も楽しめて、お得ですね。


IMG_8538.jpg
新烏賊
この時期ならではの種。新烏賊にしては、とても身が厚くて甘さが秀逸。


IMG_8540.jpg
赤身
北海道 戸井産。凄く切りつけが厚くて、鮪の存在感が凄まじい。食べ終えた後の香りも◎。


IMG_8542.jpg
青箭魚
鰆の子供。元々、鰆は好きな種ですが、これは更に好き。薫香を感じた瞬間に身がとろけていきます。


IMG_8544.jpg
小鰭 ♡♡
これは素晴らしい美味しさ。今年の中では、1番かも。〆て4日目だそうですが、とてもジューシーで、口に入れた瞬間に飛散するシャリと混ざり合います。


IMG_8547.jpg

意外とクセのある種ですが、とても良く抑えられており、上品な鰤。


IMG_8552.jpg
秋刀魚 ♡♡
はしりの種。秋刀魚はこのくらいの時期の方が脂が程よく、鮨の種としては絶妙に合います。


IMG_8554.jpg
中トロ
本当に切りつけが厚い。近くではありますが、銀座ではまず食べられない厚さです。


IMG_8556.jpg
車海老
私の理想的な車海老。温度や甘さ、香ばしさも素晴らしい。


IMG_8558.jpg
紫海胆
「まるひろ」の紫海胆。香りも濃厚さも楽しめます。


IMG_8561.jpg
穴子
ちょうど腹の部分。とろけ方がハンパない。穴子本来の甘さも確りと味わえる煮かたです。


IMG_8562.jpg

どちらかと言えば、デザートよりの玉で甘く、美味しい。


IMG_8564.jpg
北寄貝(追加)
軽く湯引きしてあり、クセのもなく、甘さも秀逸。


IMG_8567.jpg
赤海胆(追加) ♡♡
壱岐産。先の紫海胆よりも濃厚で、甘みが強い。


IMG_8568.jpg
馬糞海胆(追加) ♡♡
利尻産。これは3種の中でも極濃厚で、香りは弱め。ガツンとくる海胆です。3種の中では、赤海胆が私の好みでした。


IMG_8569.jpg
椀物
今回は蜆汁でした。

IMG_8583.jpg

訪問できなかった間に、銀座の某店で働いていた方も加わって、より安定感が増していました。摘みから握りまで、精度の高い王道の味わいは実に好みで、江戸前らしくはしりの種も多くて粋を感じられました。特に今回は2回転目のお客さんが店舗一食べる方だそうで、種がすごく豊富だったのは、嬉しい誤算だったなぁ。予約システムが変わったそうですが、一人客という利点を活かして、今年中の予約も無事に取れました。

今夜もご馳走様ー!

鮨 はしもと
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F
03-5541-5578
寿司 / 新富町駅八丁堀駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「SALONE 2007 #20」 | メイン | nao.の極みの一杯『海老ワンタン白湯そば』-地球の中華そば->>
コメント
管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 01:06  | | #[ 編集] |  ▲ top

Re: タイトルなし -
コメント、ありがとうございます。

このお店にはちょいちょい通っております。
王道も好きですが、全て変化球っていうのも好きです。
無事に今年中の予約もできたので、再訪が楽しみです。
2017/09/13 09:47  | URL | .nao. #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1950-3674da2c
| メイン |