nao.のたまに行くならこんな店「MANOIR #2」
- 2017/03/07(Tue) -
IMG_6831.jpg

2/15の狩猟期間終了に伴って、2016年のジビエシーズンも終わりを迎えました。残りは各店舗にある熟成分のみくらいかな。思えば、今年度はあまりジビエを食べなかったとちょっと後悔をしている中、「ベキャスをはじめ、ジビエまだまだたくさんあります」の情報が!お店のHPを見てみると、確かにいっぱいあるそうで、ベキャスがエクストラチャージなしのコースの一品として組み込まれている!今期最後のチャンスと思って、早速予約したのは、約3年ぶりの訪問となる「MANOIR」です。フランス語で「家」を意味するこのお店は、オーナーソムリエである中村豪志さんのご趣味である狩猟で獲ったジビエを楽しめるフレンチレストランで、ジビエシーズンとなると必ず名前の挙がる都内でも有名店です。料理はコース主体ですが、かなりの品数から選べます。今回は『Menu Gibier』という前菜からメインまで全てジビエで構成されたコースをいただきました。

実食

IMG_6830.jpg
3種のマノワのアミューズ
多分、前回も食べた時に感じたことだと思うのですが、さほど…。


IMG_6829.jpg
長野県・木祖村月の輪熊のコンソメジュレ 魚介と共に
かなり濃厚なコンソメジュレで、実にいい。魚介は鰤なので、このコンソメにも負けることなく、楽しめます。


IMG_6828.jpg
今金男爵の黒いフォアグラたいやき
このお店の名物料理。遊び心のある鯛焼きを形取った皮の裏には、濃厚なフォワグラのソテー。滑らかでホクホクとした今金男爵のピューレがよく合い、美味しい。


IMG_6827.jpg
山うずらと長野県・小谷村天然きのこのヴルーテ
美味しい。極濃厚でどろりとしたヴルーデ。パンがとてもよく合います。


IMG_6825.jpg
ここで、ワイン。オーナーソムリエの中村さんのセレクトで、『シャトーヌフ デュ パプ ドメーヌ ド ラ シャルボニエール』


IMG_6826.jpg
スコットランド産・ベキャスのロースト その内臓のソース
少量ではありますが、脳みそや内臓も味わえて美味しい。胸肉は低温調理されており、とろける柔らかさ。この価格でこのクオリティは、素晴らしいの一言。


IMG_6824.jpg
岐阜県・網獲り天然鴨のロースト サルミソース
凄いボリューム。ササミ・胸肉・腿肉の構成で、腿肉はコンフィ、あとは低温ロースト。全ての部位は美味しかったが、白眉の美味しさは胸肉。皮目はパリッとしていて、肉の部分はとろけて、旨味が溢れる。1ヶ月熟成させた真鴨だそうですが、今期最後の鴨にして最高の鴨でした。


IMG_6823.jpg
温かいヴァローナチョコレートといちごの球体
手の前で温かいチョコレートをかけて、チョコレートの球体を溶かしてくれます。中からは苺がたっぷりと。チョコレートのほろ苦さと苺の酸味が絶妙。

高級感も醸し出しながら、カウンターもあるので肩肘はらずに楽しめる一人客には嬉しいお店。オープンキッチンなのでライブ感もあり、料理も本格的。特にワインはCPが高いとの話。ジビエシーズンしか注目していなかったのですが、どんな料理があるのか四季を通して覗いてみたいお店です。

MANOIR
東京都渋谷区 広尾 1-10-6 プロスペクト グラーサ 広尾 1F
03-3446-8288
フレンチ / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.4



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の誘惑のカレー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』-スープカレー カムイ- | メイン | nao.の最高のランチ「Cote d'or」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1945-e630b303
| メイン |