nao.のたまに行くならこんな店「もち豚とんかつ たいよう」
- 2017/03/25(Sat) -
photo3_20170102185548667.jpg

とんかつ気分で、前々からBMしていてあまり行く機会がない街の武蔵小山にある「もち豚とんかつ たいよう」にやってきました。店名にあるように、豚肉特有の臭みがなく、脂身がとてもサッパリしている甘みが特徴の『もち豚』を使用している都内でも有名なとんかつ店です。そして、店主がかなり真面目という話。

photo4_201701021855501f7.jpg

どのお店の店主も真面目なのでは?と思いつつも、武蔵小山駅から広がるパルム商店街を抜けて歩くこと数分の路地にお店はありました。既に外待ち7名。中はカウンター8席のみだそうなので、2回転目で確実に入れそう。ランチタイムなのでかなりリーズナブルなメニューもありましたが、やはりここは『ロースカツ』を食べたい。

photo5_20170102185552697.jpg

店内に案内されると、カウンターと調理場の高さがほぼ同じで、揚げ場の近くならば手元がじっくり見られます。予備知識として得た「店主が真面目」という理由もよくわかります。一つ一つの所作が丁寧で、堅実という言葉がピッタリ。

photo6_20170102185553604.jpg

供された『ロースカツ』は脂身が少なく、肉は薄っすらとしたピンク色で、見るからに美味しそう。
最近、ちょっと変わったとんかつの食べ方をしています。それは、とんかつにソースをかけないこと。基本的にとんかつはそのままで食べて、キャベツにのみソースをかけます。この方が豚本来の味を味わえるので、お気に入りの食べ方です。
カリッとした薄めの衣とモチッとした弾力を感じながら、歯が肉に入っていきます。その度に肉の甘みが溢れ、最後は軽やかな脂の香りが鼻を抜けていきます。噂通り、美味しい。定食に付いてくる豚汁もたっぷりと具が入っていて、これで1650円とは素晴らしいCPです。

photo7_201701021855545bc.jpg

とんかつというよりは、定食としての完成度が素晴らしく高いと思います。

もち豚とんかつ たいよう
東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ 1-112
03-3786-1464
とんかつ / 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #4」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「HAMBURG WORKS 東京駅グランルーフフロント店」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1919-069e4738
| メイン |