nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #6」
- 2017/03/01(Wed) -
photo3_20170205151945a89.jpg

定期的な鮨訪問。今年初の常連店である「鮨 竜介」です。

本日の献立


photo4_20170205151946974.jpg
白魚の桜蒸し
食べると、ふわりと桜の香りが。まだまだ寒いですが、春の息吹を感じる品。


photo5_20170205151947b84.jpg



photo6_201702051526243fc.jpg
真鯛
モチモチとして、噛みしめる度に甘味が広がります。


photo7_20170205152625d2d.jpg

最近のお気に入りの種。塩と酢で〆られており、程よく脱水されていて、旨味が凝縮してます。


photo8_20170205152626d70.jpg
喉黒
白身のフィナーレ。溢れる脂は赤酢のシャリによく合います。


photo9_20170205152628b2f.jpg
墨烏賊
かなりの肉厚に切りつけられており、それでもサクサクとした食感はさすが。


photo1_20170205152752689.jpg
赤身漬け ♡♡


photo2_20170205152753980.jpg
中トロ ♡♡


photo3_20170205152755486.jpg
大トロ ♡♡♡
今回の鮪は千葉の勝浦産。中トロと大トロのとろけぐらいは格別で、中でも赤身を食べ終えた後に残る香りは、凄かったなぁ。


photo4_20170205152757a87.jpg
カラスミの茶碗蒸し
蓋を開けると、いい香り。香りから美味しい。


photo5_20170205152758f9f.jpg
小鰭


photo6_2017020515294415a.jpg
蝦夷馬糞海胆


photo7_2017020515294667b.jpg
赤貝
ヌメッとした中で、独特の香りが映えます。実は貝の中でも好きな貝なんです。


photo8_20170205152947cb9.jpg
蟹クリームコロッケ
「鮨 竜介」の昼鮨での本気のお遊び。大好きです。


photo9_20170205152948177.jpg
平貝


photo1_20170205153257c87.jpg
メジマグロ
上には玉葱醤油。これが絶妙な味わいを醸し出し、香りもいい。


photo2_20170205153258aa7.jpg
車海老
人肌の温度の中で甘さが広がります。


photo3_20170205153300e9c.jpg
紫海胆(追加)♡♡♡
「鮨 竜介」の夜海胆。今回は築地での2番目のもの。値段は一箱X万円!で、一貫が原価でもX000円‼︎これを聞いてしまうと、夜のコースもいかにリーズナブルなのかが分かります。


photo4_201702051533016ff.jpg
穴子 ♡♡
塩と煮ツメ。特に煮ツメでの穴子は、口に入れた途端になくなります。


photo5_201702051533036bc.jpg

鮨店らしく、キリッとした味わいです。

今回は最初からバタバタとしてしまい、山根親方たちに御迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

次回は久しぶりに一人での夜。まったりと鮨を楽しみたいです。

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の最高のランチ「Cote d'or」 | メイン | nao.の魂の一串「鳥さわ #2」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1911-3a0d850e
| メイン |