nao.の極上の鮨「鮨 はしもと #2」
- 2016/10/03(Mon) -
photo1_20160914093250323.jpg

蝉の音が途絶え、夕凪がやっと心地よくなった夜。2回目となる新富町にある「鮨 はしもと」にやってきました。開店から満席となり、相変わらずの人気店ぶりを感じさせます。若干30歳前半の店主 橋本 裕幸さんが醸し出す柔らかな雰囲気の中、今夜の鮨が始まります。


今夜の献立


photo2_20160914093252f93.jpg
枝豆


photo3_201609140932494f4.jpg

北海道産。モチモチとした食感の中で、甘さがはえます。


photo4_20160914093253927.jpg
ツブ貝
心地よい歯応えで、貝の甘さが美味しい。


photo5_20160914093255d53.jpg
♡♡
千葉 大原産。下には肝ソースがあり、絡めて食べます。鮑は柔らかいのは勿論ですが、磯香りも残っていて、鮮烈です。


photo6_20160914093419d5b.jpg
筋子の味噌漬け
ねっとりとした食感で、筋子の味わいがギュッと濃縮した味わい。


photo7_20160914093420cc6.jpg
♡♡
鰯・ガリ・タクアン・ゴマ・芽ネギを海苔で巻いたもの。鰯がすごい脂があって、単品だとしつこいかもしれない程。それを爽やかに食べさせる橋本さんの腕です。


photo8_20160914093422bee.jpg

元々クセのある魚ですが、全くそれがなくて、濃厚な旨味と脂に酔いしれます。


photo9_201609140934242a7.jpg
秋刀魚の焼き物 ♡♡♡
秋刀魚は一夜干しにしてから、目の前にあるサラマンダーで焼き上げているので、その香りもご馳走。ソースは秋刀魚のワタに酒と味噌で味を整えており、甘い脂にほろ苦いワタの味が絶妙に合います。


photo1_2016091409354978e.jpg
握りスタート


photo2_20160914093550fb9.jpg
新子
柔らかな締め具合。新子のほのかな脂も感じられて、美味しい。


photo3_20160914093552e79.jpg
真鯛


photo4_201609140935546a9.jpg
赤身
赤身とは思えない程の口溶けで、口の中で鮪の香りが華やぎます。


photo5_20160914093555275.jpg
♡♡
口に入れると、藁の薫香がして、一瞬でなくなる。鮪以上の口溶け。美味しい。


photo6_20160914093649f2a.jpg
中トロ


photo7_201609140936510d5.jpg
秋刀魚 ♡♡♡
不味いわけがない!濃厚な脂に、肉厚な身は絶品です。鹿子切りの見た目も美しい。


photo8_20160914093652e7e.jpg
いくら


photo9_201609140936547d3.jpg
車海老


photo1_20160914093832a2d.jpg
2種の海胆 ♡♡
長崎 壱岐産の赤海胆と北海道 礼文島産の紫海胆を2種盛り付けたもの。違う甘さが口の中に広がり、後味は磯の香りがします。


photo2_20160914093833911.jpg
穴子


追加


photo3_201609140938351b8.jpg
♡♡♡
すごい脂。鰯の白いところは、脂だそうで、口に入れると一瞬でなくなり、余韻が続く。


photo4_20160914093837343.jpg

握りも美味しい。薄く2枚に切りつけているので、口溶けもいい。


photo5_20160914093838b6a.jpg
北寄貝
シャコっとした食感の後を追いかけるような甘さが秀逸。


photo6_20160914093942a87.jpg
蜆汁


photo7_20160914093943534.jpg

ちゃんと魚の味がする鮨店の玉です。


夏の名残り、秋の訪れを感じさせる献立で、満足。前回よりも摘みも握りも洗練されていて、名店の風格が出てきています。それを裏付けるように、予約も取りづらくなっていて、一見の方は大変かもしれないです。どうしても食べたい方は、1人で予約すれば意外と…。
次回は12月。魚も美味しくなる時期なので、今から楽しみでなりません。今回もほぼ食べ尽くしました。ご馳走様です。

鮨 はしもと
東京都中央区新富1-15-11 マキプラザ 1F
03-5541-5578
寿司 / 新富町駅八丁堀駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「鮨 とかみ #10」 | メイン | nao.の極みの一杯『鮎◯ゴトラーメン』-鮎ラーメン 二子玉川店->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1881-abc364d7
| メイン |