nao.の極上の鮨「鮨 竜介 #4」
- 2016/10/24(Mon) -
初となる「鮨 竜介」の夜に訪問。多くの方から「夜は昼よりもワンランク上の素材で、特に海胆が凄いので、楽しまれて下さい」と言われてきたので、かなりの期待を持って、引き戸を開きます。山根親方と挨拶を交わして、今夜の舞台の幕が上がります。

今夜の献立

photo1_20161003010931261.jpg
焼き野菜
先付けは、焼いた野菜を出し汁に漬けたもの。


photo2_201610030109332b7.jpg

トスカーナ産白トリュフをチーズを削る器具でたっぷりとかけ、周りにあるトリュフ塩でいただきます。噂の「鮨 竜介」のお遊びの一品。トリュフがフワリと香り、美味しい!


photo3_20161003010934cbf.jpg
魳の焼物


photo4_20161003010936792.jpg

辛味大根の鬼おろしでいただきます。鰤の味が凝縮した味わい。


photo5_20161003010937f51.jpg
蒸し鮑 ♡♡
肝ペーストを供されたので、勿論コレで。大きな鮑は熱々で、香りも良く、クニュっとした食感がたまりません。


photo6_20161003011055ffb.jpg
秋刀魚の炙り ♡♡
食べなくても、見ただけで美味しい!口に入れた途端に、溶けちゃう。


photo6_20161003011416d84.jpg
フォワグラとトリュフの茶碗蒸し


photo7_201610030110569e9.jpg

厚切りなので、モチモチとした食感を存分に味わえ、実に美味しい。


photo7_20161003011418008.jpg
カニクリームコロッケ
小さいながらも、しっかりと感じる蟹の存在感。意外にも山葵が、実によく合う。


握りスタート


photo8_20161003011057112.jpg
白川
程よい脱水加減で、甘みと味が濃縮してます。


photo9_20161003011059a4f.jpg
喉黒
軽く炙られているので、口に入れた瞬間にとろけます。


photo1_20161003011305c2c.jpg
墨烏賊
かなりの肉厚に切りつけられているので、サクサク感が一段と素晴らしい。


photo2_20161003011306b98.jpg
赤身
大間産105キロ。口に入れると、とろけながら、鮪の香りがフワリと香りますか。


photo3_2016100301130865e.jpg
中トロ


photo4_2016100301130917c.jpg
大トロ ♡♡♡
赤身と同じ大間産105キロのもの。ああっ!素晴らしいですね。


photo5_20161003011310d33.jpg
小鰭
しっかりとした〆方なので、口の中がすっきりとします。


photo8_20161003011419e73.jpg
紫海胆 ♡♡♡
箱についてる黄色の札を見れば、分かる!築地で1番のもの。大きな房のものを4つ纏めて握るので、シャリよりも海胆が多い。海胆が口いっぱいに溢れ、爽やかな甘さが広がります。


photo9_201610030114217f8.jpg
赤貝


photo1_201610030116348cc.jpg
白海老の昆布〆
少しクセのある白海老ですが、口の中で昆布の旨味のみが広がります。


photo2_201610030116356f3.jpg
細魚


photo3_201610030116376e0.jpg
唐津産 赤海胆 ♡♡♡
この赤海胆は、先ほどの紫海胆に比べると、格段に濃厚。そして、後味は少しほろ苦い。ああっ!美味しい。


photo4_20161003011638f7d.jpg
海松貝
厚い!食感がいい!甘い!


photo5_20161003011640fdf.jpg
車海老
絶妙な半生感。香ばしさと甘さがいい。


photo6_201610030117467c9.jpg



photo7_20161003011747f45.jpg
穴子


photo8_20161003011749558.jpg


もっと摘みは遊び心というか、創作的な料理が多いのかと思っていましたが、そんなことなかったですね。情報通り、素晴らしいと思う料理の数々で大満足。握りは赤と白のシャリを種によって使い分け、素材の良さも合わさって、唸るものも多かったです。
昼鮨はリーズナブルで利用しやすいですが、この「鮨 竜介」に関して言えば、夜の方が断然いい。スタッフも多いので、サービスも安定していて、安心して楽しめる雰囲気があります。12月くらいから夜は2部制になるそうで、予約が取れやすくなるかもしれないですね。

お忙しい中、外までお見送りしていただき、ありがとうございました。是非、また伺います。

鮨 竜介
東京都中央区銀座7-3-13 銀座第四金井ビル B1
03-3572-1530
寿司 / 銀座駅内幸町駅新橋駅

夜総合点★★★★ 4.9

昼総合点★★★★ 4.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「丸五 #3」 | メイン | nao.の大人のバーガー『マッシュルームチーズバーガー』-JAFFE JOFFER->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1875-35997727
| メイン |