nao.のたまに行くならこんな店「丸山吉平」
- 2016/08/26(Fri) -
photo1_20160821231247493.jpg

最近、アキバの昭和通り側に用事があって、ちょくちょく行っているのですが、気になるお店が一軒。

「丸山吉平」

おそらくは店主のお名前なんだろうけど、ここまでどストレートな店名も珍しい。ガラス張りの入口から店内を見ると、赤い厨房のキャビネットと白いカウンターのモダンな造りで、綺麗。何系のお店なのかと検索してみると、都内屈指のとんかつ店だそうで、更によくよく見てみると「とんかつは美味しい。でも店主が…」という口コミが非常に多くて、どーしたものかと。

別の日。
やはり気になって、外待ち2名だったので、並んで食べてみることにしました。外から店内を覗くと、ますは目に入るのが、このお店のルールです。
「店員がご案内するまでは黄色の線でお待ち下さい」
「券売機発行以外の領収書はありません」
「脂嫌いの方、店のルールにご不満のある方のご来店はご遠慮願います」
…なるほど。口コミ通りのようです。そして、とんかつ店にしては珍しく券売機がある。それもそのはず。お店には店主しかいない。つまりは、ワンオペなわけ。他にも色々と注意ごとが書かれていますが、私としてはさほど気になりません。別途サービス料を取らないお店は、自分が食べたいものがちゃんと提供されて、ちゃんと美味しいのであれば、私は気にしませんので。
さて、5分ほどで中待ちになり、券売機とにらめっこです。ですが、ほぼ売り切れで、あるのは
『ロース』
『ロース200』
『ロース250』
『ロース300』
『リブロース150』
『吉平リブロース』
『ベリーリブ150』
『ベリーリブ250』
『ボストン』
『ぼーひれ250』くらい。
まず、『ベリーリブ』って何?『ボストン』ってどこよ?後の数字はグラム数だと思うけど、全く説明がない。初訪問のお店だし、安価な『ロース』にしとこうかなと思ったのですが、指が押したのは『吉平リブロース』。3900円とかなりお高いとんかつです。

しばらくすると、店主が食券を取りに来て、空席がありましたが、案内されないので待ちです。店内はしーんとしていて、お客さんもヒソヒソ話でほぼ会話がなく、雰囲気が重い…。前々客の料理を提供すると、やっと案内されました。お水はセルフサービスで、卓上には特製ソース・醤油・3種の塩があります。店主はフライヤーの前にずっといるわけではなく、食器洗いや米を炊いたり、キャベツを盛ったりとかなり慌しい。それでも身体に染み付いているのでしょう、頃合いになると、とんかつをバットに引き上げて、余熱で肉に火を入れて、提供しています。

……来ない。なかなか提供されない。私の後客が提供されて、ちょっとしたらご飯と味噌汁が(無言?)目の前に置かれ、『吉平リブロース』登場!

photo2_201608212312480dc.jpg

なんというボリューム!厚さは3〜4センチはあろうかというとんかつがお皿の2/3を埋めています。…食べられるかな?
Twitterのフォロワーさんから「黙っていると超レアで出てくる」と聞いていましたが、幸いに綺麗なピンク色で絶妙の火入れです。取り扱っている豚は「林SPF」というブランド豚で、特定の病気の原因となる菌のみを持たない豚だそうで、いわゆる無菌豚ではないそうです。だから完全な生はやめたほうがいいようですね。なので、このロゼ色の火入れは素晴らしいと思います。

photo3_2016082123125095a.jpg

とんかつを食べる際は、ソースも好きですが、最初と最後は塩で食べます。供された『吉平リブロース』を見ると、脂身が多い所は分厚く切られ、肉質が多い所は薄く切られていて、店頭に書いてあった「脂嫌いの方のご来店はご遠慮願います」の意味がわかります。サクリと心地よい衣の食感を楽しんだ後、押し寄せるのはジューシーは脂身の甘さと柔らかな身質。こ、これは美味しいっ!モクモクと食べていると、隣の席を片付けに来た店主が

「うまいでしょ?」

いきなり話しかけられました。

「!」
「美味しいですねー。塩で食べると美味しいです」
「塩ねー、オススメはそのままなんだ。豚の旨さが味わえて」

この店主、いい人かも。確かにぶっきらぼうで、マスクしているから表情よめないし、「いらっしゃいませ」も言う時と言わない時もあるけど、とんかつに対する情熱はいいですね。店主のアドバイスを受けて、とんかつには何もかけずに頬張り、後からソースをかけたキャベツを食べるというスタイルにしてみました。かなりの量でしたが、完食。口コミ通り、絶品と言えるとんかつで、口コミとは違って店主はいい方でした。「ご馳走様」と言うと、「ありがとうございました」。またお店を出る時も「ありがとうございました」と言って下さいました。

とても美味しかった、こちらこそありがとうございます。また違うメニュー、特に『ベリーリブ』を食べに来たいです。

丸山吉平
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107 1F
03-5829-8290
とんかつ / 浅草橋駅新御徒町駅仲御徒町駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『Shine Muscat Cocktail』-The Bar CASABLANCA- | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『桃のパフェ』-フルーフ・デゥ・セゾン->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1868-c65310c9
| メイン |