nao.のたまに行くならこんな店「隅田川 #7」 

地元にある鰻店「隅田川」に再訪。最近、このお店に来る目的は「鰻」というよりは、旬の「地魚」にあります。

店内にある木札には、本日の鮮魚や天麩羅などが書かれて、賑やか。さて、本日は…旬を迎えている『小柴産 穴子の天麩羅』や珍しい『えぼ鯛の天麩羅』があり、迷う。やはり、旬のものは食べたい!なので、夏の高級魚『鯒』にしました。昔から夏の暑い時期に捕れるのを『照鯒』と言われていて、見た目は扁平でよくありませんが、夏を代表する白身であることは間違いありません。

実食


photo3_20160530002413d34.jpg
『肝焼き&かぶと焼き』
まずはいつもの『肝焼き』と今日は『かぶと焼き』で、鰻店に来ていることを実感しましょう。甘めのタレと山椒のふわりとした香りがたまりません。


photo4_20160530002410004.jpg
『鯒の活け造り』
鰻は勿論、来た方皆さんが食べていますが、地魚などの刺身を食べている方は少なく、そんな中で一際大きなお皿が出されると注目を浴びます。基本的に1匹丸ごとのお刺身になるので、どのくらいの大きさなのかを聞いた方がベストです。ポン酢にアサツキともみじおろしで、いただきます。
そのままで食べると、『鯒』の甘みと跳ね返すような身の弾力を存分に味わえ、美味しい。やはり旬のものはいいですね。

次回はどんな地魚があるか、楽しみです。

隅田川
横浜市金沢区町屋町5-7
045-701-8621
うなぎ / 海の公園南口駅野島公園駅金沢八景駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment