nao.の魂の一串「とり喜」
- 2016/06/01(Wed) -
ここ数年は目黒の某店に通いつめていて、あまり他店に行く気はなかった焼鳥。予々行ってみたいと思っていたお店が2軒ほどあり、目黒のお店で予約が取れなかった月に、いいきっかけと思ってその内の1軒のミシュラン*の「とり喜」に予約。

photo5_20160515165101e56.jpg

錦糸町駅から5分くらいの閑静な立地にあり、大きな提灯が目印で黒塗りの外観は、どこか凛とした雰囲気があります。店内はL字のカウンターと小上がりがあり、名前を告げると大将が席に案内してくれます。まるで鮨店のように焼鳥の部位が書かれている木札があり、上を見上げると神棚や熊手、近くに部屋があるという九重親方の由来のものが置いてあったりと、下町の良さも感じられます。

photo6_2016051516510465d.jpg

とても穏やかな雰囲気というのが第一印象の店主 坂井康人さん。今回はその大将の目の前の席に座らせていただき、まずは「とり喜」の焼鳥のコースと焼きの説明を受けます。開店は17時からですが、今夜は18時からのお客さんが多いそうで、それまでゆったりとした空気の中で、パタパタと大きな扇子を扇いでいる大将と会話しながら焼き上がりを待ちます。

実食

photo7_20160515165105063.jpg
お通し
美味しいぬか漬けです。これだけでもお酒がすすみますね。


photo8_20160515165106914.jpg
さびやき
程よいレア。わさびの鮮烈な風味がいい。


photo9_20160515165107c23.jpg
箸休め
大根おろしと梅おろし。


photo1_201605151652481ba.jpg
魂の一串 かしわ
と、とろけるだ…と…!甘さのあるタレが口に広がり、肉がとろけます。素晴らしい。

小玉ねぎ
これも素晴らしい火入れで、あま〜く仕上がっています。


photo2_2016051516525018d.jpg
ちぎも
これはかなりのレアで、温いところとやや冷たいとこがあったりとして、個人的には某店を超えない。


photo4_20160515165252420.jpg
つくね
美味しい。塩味ですが、粗挽きの肉の中で、軟骨のコリコリがたまりません。

小なす
これはタレで、程よく固さを残した火入れ。


photo3_20160515165251e31.jpg
空豆
季節の野菜の一品目。


photo5_2016051516525409c.jpg
アスパラ
季節の野菜のニ品目。香川産のものだそうで、かなり太く瑞々しくて嚙みしめるとジュースが溢れます。美味しい。


photo6_201605151717111e8.jpg
すなぎも
特筆なし。

白玉
特筆なし。


photo7_20160515171712e0d.jpg
かわ
むっちりとしていて、口の中でサクサクと音を立てて、ジューシーな脂が広がります。


photo8_20160515171714d04.jpg
ぎんなん
特筆なし。


photo9_20160515171715b6b.jpg
トマト
口直し。かなり甘いブランドトマトです。


photo1_2016051517185044d.jpg
てばやき
大将から「とり喜」独特の食べ方を教えていただいて、食べます。素晴らしく、美味しい。ジューシーなのは勿論ですが、柔らかく口の中でとろける感じです。


photo2_20160515171852417.jpg
しいたけ
特筆なし。


photo3_20160515171853230.jpg
あいがも 追加
これもとろける。嚙みしめるたびに、脂が溢れてくるようです。実に美味しい。


photo4_201605151718549ee.jpg
はつ 追加
丸のままのはつ。これは美味しいですね。シンプルな焼きなので、純粋な脂が楽しめます。


photo5_2016051517185625a.jpg
ちょうちん 追加
少々小ぶりですが、大将の火入れは素晴らしく、プツンと音を立てて弾けて卵黄が絡み合います。


photo6_20160515171945177.jpg
ぽんぽち
特筆なし。


photo7_2016051517194730f.jpg
きじ丼
肉系がとろける感じならばと思い、注文。やはり、これもとろける味わい。


photo8_20160515171948624.jpg
スープ
特筆なし。

食べるまでに色々と注意事項的なことがありますので、人によっては窮屈と感じるかもしれません。一皿一皿の提供ですが、食べ終わるとすぐにさげてくれるので、自分の周りにお皿がたまるということは滅多になく、大衆的な焼鳥の雰囲気とは違い、洗練されています。
焼鳥は内臓系が好きで、肉系はそれほど好んで食べないのですが…この「とり喜」に関して言えば、肉系の串はすごい!『かしわ』をはじめ、『てばやき』『あいがも』『きじ』などの肉は、とろけるような味わいです。ジューシーや食べ応えのある串は何度も食べたことがありますが、とろける焼鳥は初めての経験でした。

予約の困難さはまだ分かりませんが、また味わいに来たいと思います。ご馳走様でした。

とり喜
東京都墨田区錦糸1-8-131
03-3622-6202
焼き鳥 / 錦糸町駅

夜総合点★★★★ 4.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ『抹茶 甘酒マスカルポーネ』-PÄRLA 東急プラザ銀座- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「隅田川」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1831-e5c75c04
| メイン |