nao.の魂の一串「鳥しき #18」
- 2016/08/12(Fri) -
久しぶりに開店時間からの「鳥しき」。真っ白な暖簾と共にチリンチリンと鳴る風鈴が付けられ、焼鳥店ではあまり感じられない四季を感じさせます。店内には凛とした雰囲気が流れていて、これから忙しくなる焼場の炭が静かに燃え上がり、池川大将の登場を待っています。

本日の献立

photo7_201606210553293bf.jpg
お通し
何気なく出されるぬか漬けですが、美味しい。最近は白ワインと合わせています。


photo8_20160621055330ab1.jpg
さび
スタートはこの串。山葵の洗練さがよく映えます。


photo9_20160621055332f34.jpg
血肝
この「鳥しき」の看板とも言うべき部位。先端にはハツを刺し、特大のレバーを止めています。大将の絶妙な火入れがなすプリプリ感は素晴らしい。


photo1_201606210556181a2.jpg
食道
シャコシャコした食感で、程よい脂。美味しい。


photo2_2016062105562036e.jpg
丸はつ
定番となったレア串。口にすると、一気に脂が溢れます。素晴らしい火入れ。


photo3_201606210556217ae.jpg
アキレス腱ポン酢
新メニューなのかな?大将が出してくれました。「鳥しき」の中でも☆☆☆クラスのレア部位で、しっかりとした歯応えが楽しめます。


photo4_20160621055622daa.jpg
ぼん
最近は口直しに出される大根おろしを乗せて食べています。オススメの食べ方ですよ。


photo5_20160621055624dc2.jpg
はらみ
これも☆☆☆クラスのレア部位。ゆっくりと歯が入っていき、最後にシャクとした歯応えが残る。食べ終えた後も残るコッテリ感は、独特。


photo6_201606210557212ab.jpg
背肝
ちょっとグロテスクな見た目ですが、脂乗りは別格。ふわりとした食感で、時折プチっと弾けるような食感もあります。


photo7_20160621055722056.jpg
トウモロコシ
夏の定番野菜。夜店で焼いているのとは、全く違う。大将が焼くと、ここまで洗練されるのかと思うほどに美味しい。


photo8_20160621055724808.jpg
ちょうちん
これも「鳥しき」の名物。口の中で弾ける卵黄とそれに絡まる部位は、美味しいの一言。


photo9_20160621055725301.jpg
白玉
持てば分かる。この鶉の卵は半熟なのです。単なる卵でも感動はあります。


photo1_20160621055844335.jpg
はつもと<魂の一串>
これも私が好きな部位。肉の味が分かる絶妙な塩加減。美味しい。


photo2_2016062105584523b.jpg

最後は膝周りの肉。かなりのボリュームがあり、しっかりとした脂と肉質は焼鳥という概念を払拭します。


photo3_20160621055847ae3.jpg
親子丼
某百貨店のイベントで、数万食を売り上げた有名丼。見た目は生っぽいですが、意外とちゃんと火入れされています。


photo4_20160621055848332.jpg
鳥スープ
飲むと唇に膜が張るほどの濃度。塩気はさほどなくて、肌にも良さそうな感じ。

今夜も他を圧倒するほどのスピードで提供していただきました。ありがとうございます。また串の本数は少なめがですが、レア部位ばかりで新しいメニューも食べることができ、満足。また宜しくお願いします。

ご馳走様でした。

鳥しき
東京都品川区上大崎2-14-12
03-3440-7656
焼き鳥 / 目黒駅白金台駅



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魂の一串 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『塩冷製麺』-ラーメン食堂 粋な一生- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「隅田川 #7」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1828-4d56e5ad
| メイン |