nao.の珠玉のスイーツ『抹茶 甘酒マスカルポーネ』-PÄRLA 東急プラザ銀座-
- 2016/06/04(Sat) -
「お待たせしました!」

そう手渡されたのは、まるで花束のようだった。
私がそんな風に思ったのは、この『クレープ』のこと。それは銀座に新しくオープンした「東急プラザ銀座」の1階にある大人のクレープをウリにしている「PÄRLA」の2号店のものです。本店は外苑前にあって、一度食べた私もまた食べたいと思い、行ってみたものの催事に出店の為、休業というのが何度かありました。そんなお店がこの銀座にやってきたわけです。これは食べないとね!

photo2_20160413094111ba4.jpg

さぞ混み合っているだろうと思っていましたが、そんなこともなくて、あっさりと購入出来そう。メニューを見てみると、外苑前のお店とは全然違って、店員さんに「全然違うんですね?」と聞くと、「ええ、頑張りました!でも外苑前のお店の方が良かったって言われちゃうんですよね」と悲しいことを仰ってました。というのも、銀座店のコンセプトは「ハイカラダンディー」らしく、「和」を感じさせるメニューの12種中11種が銀座限定だそうで、『プリン・ア・ラ・モード」や『クリームあんみつ』というちょっと変わったものもあります。本店がパリの雰囲気だとすれば、銀座店は大正ロマン漂う古き良き時代の雰囲気といったところでしょうか。私は確認しませんでしたが、カフェスペースもあるそうで、そこでは京都のコーヒー専門店「KAFE工船」が焙煎したコーヒーや梅リキュール「星子」を江戸切子や御室焼の器で楽しめるらしい。

さて、私が選んだのは『抹茶 甘酒マスカルポーネ』。1番食べたかったものは売り切れでコレにしたのですが、店員さんが言うには1番のオススメらしい。目の前で作ってくれるので、まるでクレープ生地に絵を描くようにデコレーションされていく様子も、じっくりと見ることができます。

photo1_20160413094110d66.jpg

実食

モチモチとした生地に包まれているのは、濃厚な抹茶アイス。それを覆うように甘酒の風味がするマスカルポーネクリーム、甘酸っぱいアカスグリの実も可愛い。食べているうちに、サクサクとした食感が楽しめるのは、お茶漬けあられ。味と共に食感も楽しめる完成度の高いクレープです。
美味しいのは、間違いない。ただ「外苑前のお店のメニューが良かった」という感想を持つのも分かる気がします。「和」が持つ奥ゆかしさよりも「洋」が持つ華やかさが、このクレープには合う気がするのです。売り切れだったものを食べてみたいので、また行きたいと思います。

PÄRLA 東急プラザ銀座
東京都中央区銀座5-2-1
03-4405-9397
洋菓子(その他) / 銀座駅有楽町駅日比谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極上の鮨「第三春美鮨」 | メイン | nao.の魂の一串「とり喜」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1822-230f361b
| メイン |