nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #21」 

ジビエシーズンも終わり、ここからは禁猟時期になるので、害獣駆除で得たものが入ってきます。ここ「Osteria Austro」もひと段落と思ってらっしゃるかもしれませんが、実は4月からは春のジビエ『乳飲み〜』が始まります。その第一弾である『乳飲み仔豚』が入荷しているとの連絡をいただいたので、いつもは予約していくのですが、今回はふらりと訪問です。


photo3_20160403144952ee3.jpg
『桜マスと新玉葱のカルパッチョ』
川魚のヤマメが降海したもので、まさに桜が咲く時期に旬を迎えている魚。新玉葱と書かれていますが、実は注目したいのが上に盛られている大長人参という牛蒡にも似た長い人参で、甘みもコクも強い。ソース的なものはなく、桜マスの骨から取った出汁をジュレ状にしてかけてあり、実に濃厚な脂が口の中で溶けて、美味しい。


photo4_201604031449549c4.jpg
『乳飲み仔豚ロースのロースト』
その名前の通り、まだ乳しか飲んでいない仔豚で、春のジビエの一つ。かなり厚く切られており、ボリューム満点なので、1人で食べるのであれば皿数を考えてオーダーすることが必要です。
皮目はすごくパリパリになっており、どこかミルキーな感じがする肉質はとても柔らかくて、そのコントラストが面白い。元々クセや臭みが少ない肉ですが、仔豚となるとかなり繊細な味わいとなっているので、香辛料は使っていないみたいです。

春のジビエとして、次に来るのは『仔羊』と『仔山羊』。特に『仔山羊』はなかなか食べれる機会がないので、是非オススメです。入荷はだいたいGW以降になるとのことなので、新しくなってたお店のHPなどでチェックしてみて下さいね。

Osteria Austro
横浜市中区北仲通3-34-2 1F
045-212-1465
イタリアン / 馬車道駅日本大通り駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment