nao.の珠玉のスイーツ『轆花ちゃんスフレ』-Cafe ASAN-
- 2016/02/08(Mon) -
秋葉原から御徒町までのガード下が素晴らしい空間になっていることをご存知でしょうか?昔はガード下というと、飲み屋が多くて、仕事帰りのサラリーマンで賑わうイメージでしたが、ここは全く違います。秋葉原から御徒町の間のガード下には「2k540 AKI-OKA ARTISAN」というものづくりをテーマにした商業施設が建ち並び、今回はその中にある「Cafe ASAN」に訪問です。

photo1 2

「Cafe ASAN」で食べるべきは、名物の極厚『スフレホットケーキ』ですが、今回はもう一つ目的があります。それはふなつかずき先生が連載してらっしゃる「妖怪少女-モンスガ-」のコラボメニューです。「妖怪少女-モンスガ-」はアキバを中心にした妖怪バトルラブコメで、時折作品中で実際に存在する店舗で主人公たちが食べるのが描かれます。そのメニューがホントに食べれるというのが、このコラボメニュー。

photo2 2

店内はかなり個性的でテーブル席の他に、ハンモック席というのもあり、フリーWi-Fi完備で電源もありタブレットありマンガもありと、かなりまったりとできる環境が整っています。席に案内されたら、キャッシュオンデリバリースタイルなので、まずはカウンターに行きオーダーしましょう。オーダーは勿論、コラボメニューの『轆花ちゃんスフレ』です。オーダーの際は、コミックス7巻の帯にある注文券を忘れずにね。店内の黒板にはふなつ先生が描かれた轆花ちゃんが、ぱにゃにゃーんとお出迎え。

実食

photo3_201602080003046ae.jpg

「お待たせしましたぁ」と供されて、驚く!パンケーキの分厚さとそれをも超えるクリームの山!あのハワイのお店よりも凄いです。パンケーキにナイフを入れるだけで分かるほどに弾力があり、ふっわふわ。口に入れれば、しっとり感も味わえ、後味は軽め。

「おいひー♡」

山盛りのクリームは想像よりも全然軽くて、しかも甘くないので、余裕で食べれます。ニアちゃんも嬉し泣きするのも分かりますね、美味しい。パンケーキに描かれているみのむしパイナポーくんの目は数種あるそうで、リピートする方は注目です。

photo4_20160208000306d50.jpg

コラボメニューの『轆花ちゃんスフレ』は2/16までですが、『スフレホットケーキ』はデフォルトメニューなので常に味わうことができます。ただ、ここでポイントが1つ。この『スフレホットケーキ』は低温でじっくりと焼き上げるために提供時間が30〜40分かかりますので、ご注意を。でも時間を潰すモノはいっぱいあるので、1人でも大丈夫です。更に、実はこのお店は席の予約ができちゃいます。今回は何人も並んでらっしゃるところを予約で入店しちゃいました。デートで使えるお店なので、是非スマートなエスコートをお願いします♡

Cafe ASAN
東京都台東区上野5-9-9 2K540内
03-6803-0502
カフェ / 末広町駅仲御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 珠玉のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『Our failure』-CASABLANCA 片野酒類販売- | メイン | nao.の最高のランチ「APICIUS #3」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1795-54eb6fcc
| メイン |