nao.の極みの一杯『特製蛤SOBA』-Ginza Noodles むぎとオリーブ-
- 2015/10/31(Sat) -
photo1_20150910030818471.jpg

ちょっとしたラーメンストリートと化している銀座六丁目裏にある「Ginza Noodles むぎとオリーブ」に初訪問。2015年のミシュランのビブグルマンにも選ばれ、都内でもかなり人気のあるラーメン店の一つです。
メニューはつけ麺、まぜSOBAもありますが、大山鶏を洋食のコンソメを作るような技術でとったスープの『鶏SOBA』と三重県・桑名から直送される蛤を使った『蛤SOBA』が二大看板のよう。

photo2_20150910030820ea5.jpg

昼過ぎということもあり、外待ちは3人と少ない方?予め店内にある券売機で食券を買うシステムで、メニューを見るまでもなく、食べたいと思っていた『特製蛤SOBA』を注文です。5分くらいで、席に案内されました。

外観から「ラーメン店っぽくないなぁ」と思っていましたが、店内も卓上だけを見るとカフェっぽく、接客も丁寧。なるほど、女子率が多いのも頷けます。
『特製』にすると、低温鶏チャーシュー・国産豚チャーシュー・味玉・海苔がついてきますが、別皿で供されました。ラーメンの外観を崩さない配慮でしょうか、珍しい。
photo3_20150910030821f37.jpg

実食

なかなか美しい見た目。ナルトは結んで、素揚げしてあったり、山芋が入っていたりと面白い。
蛤100%のスープは、あっさりとしていますが、しっかり混ぜることで、鶏油のしっかりとしたコクも合わさり、美味しい。流行りの低温調理された鶏と豚チャーシューは、スープの味を壊さないように、余計な味付けがされていません。

photo4_201509100308237b4.jpg

ただ何となく、途中から飽きる…。卓上に目をやると、シュガーポットのようなものが一つ。開けてみると、店名の由来であるオリーブオイルを使った『エシャロットオイル』があったので、数滴入れてみると…風味と味の深みが変わり、抜群に美味しくなります。オリーブオイルに対する拘りと信念を感じさせる一滴でした。
未食の『鶏SOBA』や『トリプルSOBA』、『つけ麺』の味も気になるので再訪してみます。ただ『混ぜSOBA』は、食べないかもしれないです。あまり好きではないので

Ginza Noodles むぎとオリーブ
東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
03-3571-2123
ラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極みの一杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ『パンナコッタ』-Pâtisserie Raconter- | メイン | nao.の極みの一杯『王道の濃厚豚骨魚介』+『特製全部のせ』-中華蕎麦 とみ田->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1738-00940dac
| メイン |