nao. の魅惑のオムライス『オムライス』-8 1/2-
- 2015/07/03(Fri) -
私的に乗り換えが何度もあり、滅多なことがないと行かない街の名店は、やはり疎遠になってしまいます。食べたいと思いつつも、先延ばしにしてしまい、3年かけて重い腰を上げて、やってきたのは緑ヶ丘にある「8 1/2」です。読み方は「ハチトニブンノイチ」と言い、お店の土地が8坪半ということが名前の由来なんだそう。愛嬌のあるマダムと黙々とフライパンを振るう寡黙なマスターの2人だけでやってらっしゃる、街場の小さな洋食屋です。

過去に3度ほど訪問しており、『オムライス』や『メンチカツ』や『ハンバーグ』を食べているので、『チキンカレー』や『ハヤシライス』などの未食メニューが課題なのですが、久しぶりということもあって注文したのは『オムライス』です。ソースはデミグラスソースとケチャップソースが選べるので、デミグラスソースを選びました。

photo2 2

実食
成形はケチャップライスを卵でクルッと巻いた王道スタイル。多少の焦げは、ご愛嬌といったところでしょう。しつこくなく、ややアッサリとしたトマト感残るデミグラスソースがたっぷりとかけられており、ケチャップライスと卵とでハーモニーを奏でます。久しぶりに食べましたが、やはり美味しく、DNAに刻まれているかのようなどこか懐かしい味です。

特別なことはないのかもしれないですが、こういう街場の洋食屋には美味しさの他に、たくさんの魅力に溢れていると思います。

8 1/2
東京都世田谷区奥沢2-23-2 グリーンハイム103
03-5729-2839
洋食 / 緑が丘駅奥沢駅自由が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 魅惑のオムライス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の魂の一串「鳥しき #13」 | メイン | nao. の幸福のシチュー「グリル佐久良 #3」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1695-314e3991
| メイン |