nao.の誘惑のカレー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』-スープカレー カムイ-
- 2015/04/27(Mon) -
photo3_20150420023157a61.jpg

YJで連載しているふなつかずき先生の「妖怪少女ーモンスガー」の最新刊が発売され、それと同時に恒例となっているコラボイベントが5/15まで開催されています。今回のコラボ店は、岩本町にあるスープカレーの名店「スープカレー カムイ」です。
勿論、存在は知っていましたが、なかなか行かない地域ということもあり、疎遠となっていたお店の一つ。『スープカレー』というジャンルもあまり食べないので、今回のコラボのことを知ってから楽しみだったのです。

photo4_20150420023159e5c.jpg

店主は、スープカレー発祥の地である札幌ご出身の諸橋さんといい、薬膳コーディネイターの資格も持ってらっしゃる方です。Twitterでもフォローして下さっていて、とてもマメな方という印象があります。

photo1_201504200231542bf.jpg

お店は秋葉原駅と神田駅の中間くらいなので、神田駅からのアプローチにしました。歩いていて、おそらくあの角かなー?と思ってると、数十メートルくらい先にも関わらず漂ってくるスパイシーなカレーの香り。
二階建ての店舗は一階がすぐ厨房で、諸橋さんが忙しそうに調理してらして、店員さんはなんとツインテメイドさん!なるほど、アキバらしいですね。階段の壁には、萌擬人化したスパイスたちのイラストが多数あり、その中でふなつかずき先生のもありました。確か、ジョロキア(世界一辛い唐辛子)だったかな?
注文は勿論、今回のコラボメニュー『フランス産カマンベール入り ポーク野菜カレー』です。

photo2_20150420023156ab1.jpg

実食
茶褐色のスープの中には、色とリどりの野菜が入っており、とても綺麗。豚肉は大きいのがごろりと入っており、しかもスプーンで切れちゃうほどにホロホロの柔らかさです。野菜はニンジン・ピーマン・ナス・トマトが入っており、それぞれの食感が楽しめる調理がされています。例えば、ナスはトロリとして、ピーマンはシャッキリ、ブロッコリーはザクザクという感じ。
カレーは確かにスパイスがかなり効いてますが、トマトの酸味と甘みが印象的で、ベースとなっているスープのコクが特に素晴らしい。お店のTwitterによると、丸鶏・豚げんこつ・香味野菜などを煮込んだダシ汁『スープストック』と、大量の玉ねぎをスパイスで炒め、トマトやヨーグルトを加えたカレーペースト『グルビー』が味の決め手だそうです。コラボの要であるフランス産カマンベールは市販のものの1/4くらいの大きさで、存在感バッチリ。スープの熱でトロリと溶け、濃厚なカマンベールは意外にもカレーとよく合う。
スープカレー=物足りないというイメージでしたが、いい意味で覆されました。CPもいいので、再訪時にはベーシックなメニューをいただきたいと思います。

スープカレー カムイ
東京都千代田区神田須田町2-12-5
03-3258-5858
スープカレー / 岩本町駅秋葉原駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「マルイチベーグル」 | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『ミルフィユ・マドレーヌ』-Frederic Cassel 銀座三越->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1682-b65fa5e3
| メイン |