nao.の極上の鮨「新ばし しみづ」
- 2015/05/17(Sun) -
1人で食べ歩きをしているのにも関わらず、あまり行かないジャンルがあります。それが和食、特に『鮨』。嫌いというわけではありませんが、一貫ずつ供される鮨屋のカウンターで、1人で食べるには生意気過ぎると思ってまして、敬遠していたジャンルなのです。鮨屋のカウンターで、あまり写真を撮るのはどうかと思いますが、お任せ又はコースなどでいただいた中で、一番琴線に触れたものをもう一度リクエストして、それを撮ることができたらと思っています。

まずはお店を選びましょう。一度は行ってみたい名店や数ヶ月先の予約しなければならない名店など、色々とあるのですが、もっと気軽に行けたら…と思っていたところ、予約は当日予約(常連となれば、違うようですが)というお店を見つけたので、早速訪問です。

photo5_201504200232024f6.jpg

新橋、烏森神社の近くに構える江戸前鮨の名店「新ばし しみづ」。今夜はこちらでいただきましょう。

店内は檜のカウンター8席、2階には座敷がある新橋らしいこじんまりとしたお店です。親方の修行店などの薀蓄はなどは、割愛♡ 修行先のお店は未訪だし、よく分からないので。
つまみで一杯もいいですが、「握って下さい」の一言で、お任せスタートです。

今夜の献立


肉厚に切られているので、モチモチ感がハンパないです。

鱚の昆布〆
ねっとり感の後に、ふわりと昆布が香ります。

障泥烏賊

鮪 赤身

鮪 中トロ
中トロの脂と赤酢のシャリが絶妙。

小肌
赤酢の効いたシャリと合わさると、かなりの酸味を感じてしまいます。

煮蛤
ちょっと小ぶりながらも、なかなかジューシー。

鮑塩蒸し(つまみ) ♡♡
「もっと最初に出すのですが」と親方に言われて供されたつまみ。低温で蒸されてるそうで、すごく柔らか。しかも1/3個とは!

春子
軽く〆てある小鯛。少々、酢が際立ってたかな。

海松貝
貝類に定評のあるお店なので、期待してました。噂に違わず、美味しい。



赤貝 ♡♡
赤貝、大好き。リクエストしようとした一貫です。

小柱
大粒の小柱がたっぷりと軍艦巻に乗せるのではなく、詰められています。

車海老
来店と同時に茹で始めていた車海老。口に入れる時には、人肌になっており、甘さが味わえます。味噌のある頭と尻尾の部分と二つにして出されます。

海胆
これも軍艦にたっぷりと詰められていて、海苔の香りと濃厚な海胆が口いっぱいに広がります。

穴子(塩)
トロトロの穴子を塩で。

穴子(ツメ)
最後はツメをつけたトロトロ穴子。どちらの穴子もすぐに口の中でとろけます。

赤酢の効いたパンチのある独特のシャリは、ネタによっては強調することもありましたが、全体的にさっぱりといただけて美味しい。
緊張感があるとか親方が怖いなどの口コミはありましたが、全くそんな雰囲気はなくて、終始和やかな感じで楽しい時間を過ごせました。常連さんらしき方も多くいらっしゃいましたが、あまり決定的な違いは感じられず、安心。でも常連となれば、こちらの趣味嗜好が分かっていただけるので、より楽しくなることは間違えなし。「新橋」、「日曜営業」、「当日予約」と通える要素は十分なので、また再訪したいと思います。

新ばし しみづ
東京都港区新橋2-15-10
03-3591-5763
寿司 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 極上の鮨 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の極みの一杯『特製塩らーめん』-鶏喰- | メイン | nao.の大人のバーガー『インディアチキンバーガー』-JAFFE JOFFER->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1681-8733bfad
| メイン |