nao.のたまに行くならこんな店「日本橋 よし町」
- 2015/03/05(Thu) -
photo1_20150301165918e80.jpg

銀座で、ランチ♪色々と候補のお店がありますが、いつもフラフラしているのは日曜日で、定休日のお店が多かったのですが、今回は土曜日。選びたい放題です。そんな中で、私が選んだ店はTwitterでいつも情報を下さる方から教えてもらったお店「日本橋 よし町」です。

photo2_201503011659213c5.jpg

「日本橋 よし町」。
銀座8丁目のビルの地下にある中華料理店で、階段のところにはお店の説明があり、それによると日本橋芳町にあった「大勝軒総本店」と、その流れを汲む人形町「大勝軒」の味を引き継いでいるとのこと。店内に入り、すぐ左側にある厨房を横目にすると、カウンター5席とテーブル3卓が現われます。白木のカウンター、歌舞伎文字のメニュー板、なるほど銀座らしい凛とした雰囲気があります。

photo3_20150301165922e62.jpg photo4_20150301165923048.jpg

メニューはそれほど多くなくて、『焼売定食』というのがあることから、『焼売』がウリっぽい。それでも食べたいと思っていたのが、芙蓉蟹をご飯に乗っけた日本独自の料理の『天津丼』です。『蟹肉炒飯』と強烈に迷いましたが。

photo5_2015030117003827f.jpg

photo7_20150301170040285.jpg

実食
塩味のあんかけがかけられた『天津丼』とセットのスープと搾菜が供され、スープの蓋を取ると生姜の香りがブワリと鼻をくすぐります。塩味のあんかけはベースの旨みを活かした味わいで、芙蓉蟹は厚みもある中で、驚くのは具の多さ。賽の目に切られた筍のコリコリとした食感を楽しみながら、どこを食べても蟹肉に当たります。そして中心にはタラバガニ、周りにはズワイガニという豪華さ。素晴らしいCPです。通って、全メニューを制覇したい。教えて下さった方に、感謝。

日本橋 よし町
東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル B1F
03-3573-0557
中華料理 / 新橋駅内幸町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中です愛のクリック、お願いしまーす


食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「雲龍 #2」 | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『濃姫のストロベリーパフェ』-資生堂パーラー サロン・ド・カフェ->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1674-08290364
| メイン |