nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #16」
- 2015/03/23(Mon) -
「Osteria Austro」に再訪。今回の目的の食材は、『野ウサギ』。事前に入荷を教えて頂いていたので、今回の訪問になったわけです。『野ウサギ』というと、ジビエの女王と称される食材で、代表的な料理としてはワイン煮込みの『ロワイヤル』というのがありますが、このお店では違います。その調理法は、なんとグリル。『野ウサギ』をグリルで提供しているお店は、なかなかないではないでしょうか。

実食
photo2_2015030823044740b.jpg
『ベキャスのリゾット キモバター風味』
ジビエや冬の食材がそろそろ終わりという中で、食べたいものは多くあったのですが、今まで見たことのないメニューだったので、オーダー。
特別に?付けて頂いた頭から想像するに、かなり小さなベキャスのよう。それでも肝はたっぷりと入っていて、ベキャス独特の香りも楽しめます。ベキャスというと、サルミソースで食べるイメージしかなかったのですが、これはいいですね。ジビエ好きには、贅沢なリゾットだと思います。

photo3_201503082304492ad.jpg
『新潟 野ウサギいろいろ部位食べ比べ』
今回の訪問目的の料理。食べ比べということで、スネ肉煮込み・ロース・モモ肉・背ロースト・チェルベロ(脳ミソ)のフリットの部位が盛られています。ソースは『野ウサギ』の出汁に血とチョコレートを加えたもので、ほのかな苦みとコクがあります。
『野ウサギ』というと、ジビエの中でかなりの臭みがある食材として知られていますが、このお店ではそんなことは全くありません。内臓をキレイに取ってから、熟成させているとのことで、臭みがないのだそうです。味わいは鶏肉よりも味が濃く、余分な脂のないしっとりとした柔らかな肉質で、美味しい。臭みがなく、柔らかいからこそのグリルという調理法なのだそうです。

次回の予約食材は、春のジビエの定番『仔羊』と『仔山羊』。どちらもとても美味しいジビエで、楽しみです。
特に『仔山羊』は衝撃的な美味しさがあります。是非、食べてみてください。

Osteria Austro
横浜市中区北仲通3-34-2 1F
045-212-1465
イタリアン / 馬車道駅日本大通り駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の大人のバーガー『菜の花ロメスコバーガー』-JAFFE JOFFER- | メイン | nao.の珠玉のスイーツ『バニラビーンズショコラッテ』-VANILLA BEANS->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1670-4fa36bc0
| メイン |