nao.のたまに行くならこんな店「鳥藤 場内店」
- 2014/12/24(Wed) -
photo1_201409132252577b8.jpg

同僚が「もう一軒!」ということで、「一口だけなら…」を条件に訪れたのが「鳥藤 場内店」です。このお店は、明治40年創業の業務用鳥卸問屋が経営する食堂で、鶏肉を使った丼が主に食べることができます。定番の親子丼やチキンカツカレー、鳥めしなどなかなか豊富なメニューの中で、選んだのが『ぼんじり温玉丼』です。

photo3_20140913225300539.jpg

今では焼鳥店でも定番化している『ぼんじり』。部位としては尾骨の周りの肉で、鶏の中でも最も脂がありジューシー。それを牛丼のように煮て、丼にしたのがコレです。当初は焼いてあるのかと思ったのですが、煮るという発想はありませんでした。

photo4_201409132253023ab.jpg

実食
日本人ならばきっと好きな甘辛な味わいで、トロリとしたぼんじりが円やかな温玉と混ざり合い、なかなか美味しい。焼鳥店の〆のメニューにあったのならば、きっと頼んでしまうでしょう。
それよりもコレは!と思ったのが、一緒に出された 白濁の『鳥スープ』 。メニューには『水炊き』というのもあり、このスープで作る水炊きは実に美味しいのではないでしょうか。冬になったら、是非食べたいところです。

鳥藤 場内店
東京都中央区築地5−2−1
03-3542-7016
鳥料理 / 築地市場駅築地駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #15」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「幸軒」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1617-5da2fd64
| メイン |