nao.のたまに行くならこんな店「On the TOAST」
- 2014/11/22(Sat) -
photo1_20140807063455fda.jpg

近年、色々な専門店が街に溢れています。空前のパンケーキブームの中で、ついにこんな専門店もできてしまいました。それは「トースト専門店」
羽田空港の国際線ターミナルの2Fにあるこの専門店の名前は「On the TOAST」といい、箱根 宮ノ下にある富士屋ホテルが営むレストランです。富士屋ホテルのベーカリーと同じレシピで作られる食パンを色々なバリエーションで食べることができます。時間帯によって提供している料理が異なり、朝はシンプルなトースト、昼・夜は食パンを使った料理が楽しめます。中でもイチオシというのが、10種のスプレッドと共に食べるトースト。その価格が3000円というから、驚きです。

photo2_20140807063457e5f.jpg

車で東京に行く機会ができたので、ついでに立ち寄り。個人的には昼・夜のメニューが食べたかったのだけど、今回は朝利用です。
オープンキッチンの店内はかなり広くて、富士屋ホテルの代表的な装飾の鬼瓦のような顔の彫刻、壁には富士屋ホテルの歴史を紐解くような写真が飾られており、こういった施設の中でもホテルレベルの品を感じます。朝メニューは大きく分けて2種類あり、卵があるかないかという差です。卵ありにすると、プレーンオムレツをはじめとする定番の朝食とトーストになり、卵なしにするとトーストにつけるスプレッドを選ぶことができます。共に共通することは、トーストの厚さ・焼き方・耳の有無を選ぶことができます。さすがは「トースト専門店」といったところでしょうか。
今回の私のチョイスは、『プレーンオムレツ』+『厚さ:3cm 焼き方:中間 耳:あり』にしました。

photo4_20140807063459605.jpg

実食
カリッとした焼き目に、中はしっとり感があって、さすがはホテルの食パン。美味しい♥︎ 『プレーンオムレツ』も一目見て、美味しいと分かるシルエット。一緒に添えられた厚切りベーコンやソーセージも美味しい。
ただ個人的にはこの『トースト』に、拘りのスプレッドをつけて食べたかった。卵なしにするとスプレッドは選べるけど、1種類のみなのでバターとジャムという鉄板の組み合わせはできません。この点が非常に残念…。

photo5_20140807063501227.jpg

私が行った時だけなのかもしれませんが…提供スピードが非常に遅い。フロア6名キッチン4名で、客入り1/3。決して無理ではないこの状況で、あまりにも遅いので、帰る人やテイクアウトにする人が続出。街中のお店なら問題ないのでしょうが、ここは空港。時間も重要なポイントです。

On the TOAST
東京都大田区羽田空港2-6-5
東京国際空港 国際線ターミナルビル2F到着ロビー
03-5708-7676
洋食 / 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の最高のランチ「LE BERKELEY #4」 | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「まる久 #7」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1604-b4a4f915
| メイン |