nao.の誘惑のカレー「秋葉原カレー専門店 BENGAL」
- 2014/08/07(Thu) -
photo2-1_20140805080228b69.jpg

ふなつかずき先生が、YJで連載中のマンガ「妖怪少女-モンスガ-」というマンガをご存知ですか?アキバを舞台にした妖怪バトルラブコメなのですが、ふなつかずき先生といえば、やはりカレーは切り離せません。この「妖怪少女-モンスガ-」でも、主人公とヒロインがカレーを食べるシーンがあります。そのお店が、なんと実在します!そのお店とはアキバにある「秋葉原カレー専門店 BENGAL」というカレー店。1巻のP35に描かれていて、そこでヒロイン 轤花が食べているカレーがコミックス購入者のみ期間限定(〜8/17)で食べることができます。それがこの『テラ盛り角切りビーフカレー』です。

photo1-1_2014080508022533e.jpg

この「秋葉原カレー専門店 BENGAL」は創業40年を超える老舗カレー店で、カレーの種類はインド系。スパイスを原料から混ぜ合わせて潰し、ローストや熟成といった工程を経て、作り出されるルウは多くの方を虜にしています。そしてコミックスのコラボメニューの『テラ盛り角切りビーフカレー』は、元々ある人気メニューの『角切りビーフカレー』に肉を増量したとってもボリューミーなカレーなのです。
オーダーはコミックスの帯についている券を切り取って渡すと、注文することができます。最初の部数が少なかったのか、Amazonではすぐに売り切れてしまって、品薄状態だったそうですが、現在は増刷したそうなので大丈夫かと思います。

photo3-1_20140805080228af6.jpg

店内は意外と小さくて、カウンター4席にテーブルが5卓という感じで、どことなく昭和の香りがします。店員さんはインド系の方ですが、日本語ベラベラなので問題ありません。席について、例の券を渡すと「テラ盛りー」とキッチンにオーダーを通してくれました。

photo4-1_201408050802308a4.jpg

実食
ライスとルウは別々に提供され、丸いポットにはこれでもかと肉が入っていて、さすがテラ盛りといった感じ。どのくらいの量か、よく分かるようにライスの上に盛ってみると…ライスも意外と量が多いのですが、半分が肉で隠れてしまいました。
見た目は欧風カレーっぽいですが、シャバシャバしたルウです。辛さは甘口・中辛・辛口と3段階あり、私は辛口にしたのですが、さほど辛くなくて爽やかな香りと刺激を堪能しました。角切りの肉はスプーンでも切れる柔らかさで、食べ応えがあります。この『テラ盛り角切りビーフカレー』は期間限定ですが、『角切りビーフカレー』はいつでも食べることができるので、また味わいたいと思います。

秋葉原カレー専門店 BENGAL
東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1階
03-3255-4410
インドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 誘惑のカレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ『白桃パフェ』-和光ティーサロン- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #13」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1601-d6324a86
| メイン |