nao.のたまに行くならこんな店「ひょうたん屋 一丁目店」
- 2014/11/30(Sun) -
photo3_20140713032021b7b.jpg

東雲での鬱陶しい研修をちゃっちゃと終わらせ、新木場経由で銀座へ。お昼も食べられなかったので、何か体力のつくものを食べたいなぁと考えていると、銀座一丁目に『鰻』のお店があったことを思い出し、銀座一丁目で下車。歩いて、数分。やってきました、「ひょうたん屋 一丁目店」です。

銀座で60年続く老舗の鰻店ですが、銀座らしくないリーズナブルな価格が魅力です。大きな特徴として、開き方は関東風に背開きで、焼き方は関西風に蒸さずに焼き上げます。個人的には、蒸している関東風の鰻しか食べたことがなかったので、関西風の鰻は興味があり、いい機会だったわけです。

引き戸を開けると、すぐ焼場があって、それを囲うL字カウンターがあります。何となくお店の佇まいや雰囲気も下町っぽくて、銀座にいることを忘れてしまいます。焼場の前に座らせてもらい、注文は『特上』と言いたいところですが、味見ということで『上 3100円』にしました。

注文を受けると、ご主人が生の鰻を取り出し、炭の上に置き、パタパタと団扇で煙を纏わせます。結構、焼くのに時間かかるのかと思っていましたが、10分弱で焼きあがり。

photo4_2014071303202381a.jpg

実食
重箱を覆うような大きな鰻。蒸していないので、箸でフワリと身が崩れることはありませんが、とても香ばしくて、プリプリとした食感がたまりません。甘さを抑えたキリッとしたタレもこの鰻にはぴったり。なるほど、関西風も美味しい。旬となる晩秋には、鰻の名店巡りでもしてみたいな。

ひょうたん屋 一丁目店
東京都中央区銀座1-13-9
03-3561-5615
うなぎ / 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の珠玉のスイーツ『バウムシュピッツ』-Holländische Kakao-Stube 銀座三越- | メイン | nao.のたまに行くならこんな店「謝甜記 貮号店」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1584-4bd525f3
| メイン |