nao.のたまに行くならこんな店「Osteria Austro #13」
- 2014/08/04(Mon) -
「Osteria Austro」の竹内さんからクマメールを戴くこと数回。なかなか予定が合わずに行けなかったのですが、やっと訪問。今の季節、ジビエだとクマがメインとなって、『ヒグマ』や『ツキノワグマ』が食べられるようです。今年は『クマのレバー』を提供していたそうで、食べ損ねましたが、興味のある部位ですね。
さて、今回私が食べたのは『ヒグマ』。でもただの『ヒグマ』ではありません。『仔熊』です。

実食

photo7_201407271301428e6.jpg
『丹波黒鳥の食べ尽くし 前菜の盛り合わせ』
一皿で丹波黒鶏の全ての部位が食べられる前菜。軽くスモークしたモモ肉をグリルしたもの・ササミと胸肉を軽くボイルし、鶏の出汁のジュレをかけたもの・モモ肉と内臓のインボルティーニ(内臓はレバーやハツなど)。どれも美味しかったですが、私はインボルティーニが良かったかな。内臓好きなので(笑)

photo6_20140727130141b36.jpg
『千倉ムギイカのイカスミ冷製カッペリーニ』
夏の定番パスタのカッペリーニ。サッパリしていながらも、イカスミのコクが素晴らしい。

photo5_201407271301400e4.jpg
『白糠 仔熊いろいろ部位盛り合わせ』
いよいよメインの『仔熊』。部位としてはヒレ・Tボーン・ウチモモ・ソトモモ・ツメ(ツキノワグマ)・バラ肉、内臓から腎臓・レバー・ハツです。部位によってはクマらしいワイルドな歯ごたえもありますが、基本的に柔らかく、クセや臭みなどは一切ありません。ジビエ初心者の方でも問題なく、食べられると思います。
食べていると、恒例?のご本人登場!目の周りに骨がないのは、罠に掛かった後で撲殺しているからだそう。スーパーで買う肉は、綺麗に並べられているので、実感が湧きませんが、ジビエと接することで命を食べていることがよくわかります。ちなみにお店に入ってすぐのコートなどをかける壁には、歴代のご本人様が飾られています。(今回の仔熊の骨をじっくり見ていたら、持って帰りますか?と言われました ^^; 要りません笑)
photo4_2014072713013810b.jpg

そろそろクマシーズンは終わりかな?次は夏鹿ですね。実は食べ損ねているので、今年こそは食べたいと思います。

Osteria Austro
横浜市中区北仲通3-34-2 1F
045-212-1465
イタリアン / 馬車道駅日本大通り駅関内駅

夜総合点★★★★ 4.6



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の誘惑のカレー「秋葉原カレー専門店 BENGAL」 | メイン | nao.の生命の水『The BIG SMOKE』-CASABLANCA 片野酒類販売->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1560-02e0641b
| メイン |