nao.のたまに行くならこんな店「Sisiliya」
- 2014/07/26(Sat) -
photo1_20140505053555f75.jpg

久々に馴染みのバーに行く前に晩御飯をと思って、評判も高く、予てより行ってみたいと思っていたナポリピッツァ専門店「Sisiliya」に初訪問です。開店直後に入る為には予約が必須ですが、今回は時間制限ありということで、何とか入ることができました。

店内は薪窯を囲むU字のカウンターが主体で、他にテーブル席が3卓ほどあり、外からはピッツァイオーロ(ピッツァ職人)の作業も見ることができます。17時開店だったのですが、意外に用事が早く終わってしまったので、16:40くらいにお店の前に着くと、「どーぞ」と中に入れてくれて、フライング入店しちゃいました。

オーダーですが、個人的にあまりゴチャゴチャと乗っているよりもシンプルなピッツァが好きなので、定番のマルゲリータから『マルゲリータ ブーファラ』を。この『ブーファラ』とは、水牛のモッツァレラのことで、本場のイタリアでも高級食材の一つですね。
オーダー毎に、ピッツァイオーロの方が生地を伸ばしてトッピングをして、薪窯へと一つ一つ入れていきます。ピッツァって、焼きあがりにもっと時間がかかるのかと思っていたのですが、かなり短時間で焼きあがるものなのですね。あっという間に、テーブルの上へ。

photo2_201405050535579ac.jpg
実食
小麦粉・酵母・塩・水のみで作られている生地はとてもモチモチとして、トマトソースの酸味と甘味のバランスもいい。水牛のモッツァレラ(ブーファラ)のシコシコとした食感も楽しめ、なるほど評判通りに美味しい。

想像よりもずっと美味しかったので、もう一枚!今度はチーズのピッツァから4種のチーズを使った『クワットロ フォルマージ』をオーダー。

photo3_2014050505355878d.jpg
実食
これも美味しい!シンプルなピッツァだからこそ、生地そのものの美味しさが生き、チーズのモチモチシコシコとした食感と時折感じるブルーチーズのクセがたまりません。

全体的にサービスはあまり期待できませんが、味は確かなもの。中で焼きたてを食べるのが1番ですが、テイクアウトもできるので、買って公園とかで食べることもできますね。
何かをトッピングしたピッツァも気になりますが、やはりシンプルなものを選んで食べていきたいと思います。

Sisiliya
横浜市中区相生町1丁目7
045-671-0465
イタリアン / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.の神のグラス『Bellini』-The Bar CASABLANCA- | メイン | nao.の大人のバーガー『ピリ辛!MISOバーガー』-JAFFE JOFFER->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1554-7b439f29
| メイン |