nao.のたまに行くならこんな店「金陵」
- 2014/05/05(Mon) -
photo1_20140410062737207.jpg

中華街にくると、ヌーベルシノワ的な洗練された中華よりも、B級グルメ的な何か、例えば『丼』のようなものが食べたくなります。先日行った「愛群」の『牛バラ煮飯』も『丼』の一つといえますね。ならば、他にも名物といえる丼ものを探してみようと思い、やってきました。
といっても『〜飯』まで視野に入れると、おそらく全店になってしまうので、私の気になったお店を中心に探していきます。

まずは前々から行くのが遅すぎて、食べ損ねていたお店「金陵」に訪問。関帝廟通りにあるこのお店の名物は、なんといっても『焼き物』です。店頭には『叉焼』や『家鴨』をはじめとする中華料理を代表する『焼き物』が吊るされていて、テイクアウト専門店かと思いますが、実は2階でイートインもできます。1階で『焼き物』の有無を確認してから階段を上がると、普通の家庭にあるような雰囲気の中に、円卓とテーブルが1卓ずつあります。そこで『焼き物』をいただけるわけです。

18時までというのに、着いたのが16時くらい。またもや遅い…。1階で2階で食べられるかと尋ねると、『叉焼飯』なら何とかと言われたので、何とかありつけました。この『叉焼飯』以外には、『家鴨』や『モツ』を乗せたものや同時に2種類を食べられる『丼』もあり、早い時間にくれば食べられそうです。

実食。

photo2_20140410062739a35.jpg

さすがに専門店だけあって、『叉焼』が美味しい。昔ながらの表面が赤い『叉焼』で、脂の少ない部位ですが、噛みしめる度に肉の旨味とタレの甘さがジュワリと出てきます。ご飯には少しタレがかけられていて、丼らしくご飯をかきこむことができます。
『叉焼』がこの美味しさなら、『家鴨』や『皮付き叉焼』、『モツ』なども食べてみたくなります。『盛り合わせ』で一杯もよいなぁ。次回はもっと早くきて、選択肢の多い状態で注文したいです。

金陵
横浜市中区山下町132
045-681-2967
中華料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「横濱屋本舗食堂 #2」 | メイン | nao.の魂の一串「たて森」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1539-0f706a11
| メイン |