nao.のたまに行くならこんな店「人形町今半 有楽町店」
- 2014/04/26(Sat) -
photo5_201403092151019eb.jpg

いつも1人で食べ歩いていますが、今回はお友達と一緒です。なので、1人ではあまり食べる機会のない『鍋料理』を食べることに。選んだお店は、すき焼きの名店「人形町今半」です。

「今半」というと、浅草にもあり、どう違うの?と思いましたが、ルーツは同じだそうです。この「人形町今半」は、元々「浅草今半日本橋支店」として開業し、その後それぞれが発展するようにと「浅草今半」と「人形町今半」に分かれたそうです。

「人形町今半」には各地に店舗がありますが、今回は有楽町店を利用しました。有楽町駅からすぐの新有楽町ビルの地下にあるので、利便性はかなりいいですね。
店内はテーブル席と個室があり、特に指定したわけではないのですが、何故か個室になりました。
メニューは大きく分けて3つ、『すき焼き』『しゃぶしゃぶ』『網焼き』となり、食事のみとコースという構成になっています。今回は『すき焼き 星コース』で注文。

実食

先付 『きびなごの煮浸し ナマコ酢』

photo6_20140309215103e8b.jpg

前菜『山吹寄せ 筍とウドの木の芽和え 姫サザエと白魚と空豆の霰揚げ 春モズク』

photo7_2014030921510499f.jpg

お凌ぎ『ローストビーフ握り』

photo8_20140309215105b52.jpg

お造り『マグロ ヒラメ カレイ ソイ』

photo9_20140309215107e93.jpg

椀物『蛸の桜煮』

photo1-1_20140309215219c74.jpg

photo2-1_201403092152219c4.jpg

いよいよメインの『すき焼き』です。『すき焼き』は目の前で、仲居さんが調理してくれます。割下を入れ、まずは肉だけで味わいます。焼くというよりは、煮るといったイメージで、これが関東風すき焼きの特徴の一つ。
photo3-1_201403092152237fe.jpg
少々甘めの割下ですが、卵と絡み、肉はさすがにとろける味わいです。次からはザク(野菜)と共に。
photo4-1_20140309215224c69.jpg

〆はふわりとした『玉子丼』です。これも目の前で、仲居さんが調理します。これもストレートに割下の味を楽しめ、少々甘めの仕上がりですが、ふわりとした食感は熟練の技です。
photo5-1_20140309215225254.jpg

さすがに接客は、日本料理の老舗らしく、細やかで心地よく、素晴らしかったです。味も勿論、美味しい。すき焼きの名店も食べ歩いてみたいところだけど、なかなか1人では厳しいかな。

人形町今半 有楽町店
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂング B1F
03-3216-4701
すき焼き / 有楽町駅日比谷駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログランキング参加中ですあなたのクリック、お待ちしております

食べログ グルメブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング にほんブログ村 グルメブログへ
スポンサーサイト
この記事のURL | たまに行くなら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<nao.のたまに行くならこんな店「清風楼 #2」 | メイン | nao.の大人のバーガー『ブルーベリーチーズバーガー』-JAFFE JOFFER->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lovehappydays.blog54.fc2.com/tb.php/1531-4f30ba13
| メイン |